Neve's Honors

現代のミキシングコンソールの礎を築いた先駆者である Rupert Neve 氏の産物は、世界の数多のスタジオで今日も稼働しています。弛まぬ努力により、氏は長きに渡って数々の誉れある賞を獲得しています。

Technical Grammy

1997年、Rupert 氏はグラミー技術賞の中でも珍しい個人での受賞を果たしました。この受賞により、彼の業界に与えた多大なる功績が一般に広く知られるようになりました:

「比類なきレコーディングサウンドの品質の進化を実現した彼のエンジニアリングと革新的な設計を通し、録音品質のスタンダードとなるものが確立されました。その後の多くのオーディオデザイナーたちへも影響を与えたことは明白で、これはまさに氏のピュアな献身による賜物と言えます。」

1997年2月、グラミー賞式典の翌朝、Rupert と Evelyn 夫妻はストレッチリムジンに乗り、空港に赴きました - Rupert 氏がスターとなった翌日です。グラミー賞のトロフィーを青いティファニーのバッグに入れ、セキュリティーへと向かいました。

スクリーン上の奇妙なイメージに戸惑った女性警備員は、「これはなんですか?」と尋ねました。 Rupert 氏が「グラミーですよ。」と答えると、彼女は驚き、「ごめんなさい、遺灰はキャビンに入れられない規則なのです。」と囁くように言いました。

「いえ、いえ、いえ...」 Rupert 氏は続けました。「グラミーです。グラニー(おばあちゃん)じゃありません。ほら見てごらん。」彼女は、息をのみました - そして驚きの声が空港のセキュリティじゅうに響き渡りました。それは美しいグラモフォン(かの有名な蓄音機)のレプリカに皆が感動した素晴らしい瞬間でした。


Mix Magazine Hall of Fame

1989年、Rupert 氏は Mix Magazine 誌のTechアワードの殿堂入りを果たしました - これは彼のレコーディングとサウンドの劇的な向上に生涯貢献したことへの評価となります。

「今世紀の代表人物」- Studio Sound

1999年、20世紀が終わりに近づいた時、Studio Sound 誌は読者投票による業界を代表する10人を様々な分野で選出する企画を打ち出しました。その最初の分野がオーディオでした。

Rupert 氏はこの投票で、20世紀のプロオーディオ業界中ナンバーワンの人物として選ばれました。

オーディオセンチュリー : 20世紀のオーディオを代表する10人

Rupert Neve - オーディオクォリティのチャンピオン
Ray Dolby - 誰もが知る名前
Sir George Martin - 誰もが知るプロデューサー
Willi Studer - テープマシン発明者
Colin Saunders - SSL 創設者
Alan Blumlein - 発明者
Georg Neumann - マイクロフォン設計者
Michael Gerzon - 数学者
Valdemar Poulsen - 発明者
Les Paul - ギターとマルチトラック

AES Fellowship Award

「AESは Rupert Neve 氏に団体員賞を授与します。
60年以上にわたるキャリアの中で貴殿がアナログオーディオの設計とミキシングコンソールに多大な功績を残し、その後のオーディオ設計に大きく影響を与えたことを評し、この賞を授与します。」
2006年10月5日


TEC Award

Rupert Neve Designs はその発足以来、音楽レコーディング業界における優秀な技術や創造性に与えられる由緒ある TEC Award を15回獲得しました。

「NAMM TEC Award は、今日のサウンドレコーディング、ライブパフォーマンス、フィルム、テレビ、ビデオゲームやその他のメディアなどにおいて功績を残したプロオーディオ社会の個人、団体企業および技術革新を讃え、その証として賞を授与します。この中には、サウンドの境界線を推し広めた企業や、業界のパワーバランスを変えた製品を輩出したクリエーター、音楽活動の原動力なる組織などが含まれます。」

Portico 5042 "True Tape" Emulator
(2006年受賞、シグナルプロセッシングテクノロジー / ハードウェア)

5088 Discrete Analogue Mixer
(2008年受賞、ラージフォーマットコンソールテクノロジー)

Portico 5015 Mic Pre / Compressor
(2008年受賞、マイクロフォンプリアンプテクノロジー)

Portico 5017 Mobile MicPre / DI / Comp
(2010年受賞、マイクロフォンプリアンプテクノロジー)

517 500-series Micpre / DI / Comp
(2011年受賞、マイクロフォンプリアンプテクノロジー)

Portico II Master Buss Processor
(2012年受賞、シグナルプロセッシングテクノロジー / ハードウェア)

5059 Satellite 16×2+2 Summing Mixer
(2012年受賞、スモールフォーマットコンソールテクノロジー)

5060 Centerpiece 24×2 Desktop Mixer
(2013年受賞、スモールフォーマットコンソールテクノロジー)

511 500 Series Mic Pre with Silk
(2013年受賞、マイクロフォンプリアンプテクノロジー)

Shelford 5052: Mic Preamp / Inductor EQ
(2014年受賞、マイクロフォンプリアンプテクノロジー)

551 500 Series Inductor EQ
(2014年受賞、シグナルプロセッシングテクノロジー / ハードウェア)

RNDI Transformer Direct Interface
(2015年受賞、アンシラリーイクイップメント)

RNHP Precision Headphone Amplifier
(2016年受賞、アンシラリーイクイップメント)

Shelford Channel
(2017年受賞、マイクロフォンプリアンプ)

RMP-D8 8-Channel Remote Control Dante® Microphone Preamplifier
(2018年受賞、マイクロフォンプリアンプ)



Mix Certified Hit

Rupert Neve Designs は 5088 コンソールと Portico シリーズにおいて、Mix Certified Hit を獲得しました。

Sound on Sound Award

Rupert Neve Designs は500シリーズと Portico II Channel において、Sound on Sound Award を獲得しました。

Future Music Platinum Award

Rupert Neve Designs は Portico シリーズにおいて、Future Music Platinum Award を獲得しました。

PAR Excellence Award

Rupert Neve Designs は、PAR Excellence Award を7回獲得しました。

MPG Special Recognition Award 2017

2017年2月16日、Rupert Neve 氏は MPG(Music Producers Guild)「特別賞」を受賞しました(プレゼンテーターは Tim Palmer)。

「時代を問わず、多くのプロデューサーやエンジニアたちはそのキャリアの中で、Rupert Neve のコンソール、チャンネルストリップ、コンプレッサーなどと「特別な関係」を築いています - よって、MPG は氏に特別賞を贈れることを心から嬉しく思います。

最高のオーディオ制作ツールとは、最高の品質を提供するだけでなく、創造性を刺激してくれる魅力を備えたものです。ご存知の通り、Rupert 氏はそれを実現するツールを設計し続けています。」

- Tony Platt(プロデューサー、MPG Awards マネージングディレクター)

「時代を問わず、多くのプロデューサーやエンジニアたちはそのキャリアの中で、Rupert Neve のコンソール、チャンネルストリップ、コンプレッサーなどと「特別な関係」を築いています - よって、MPG は氏に特別賞を贈れることを心から嬉しく思います。最高のオーディオ制作ツールとは、最高の品質を提供するだけでなく、創造性を刺激してくれる魅力を備えたものです。ご存知の通り、Rupert 氏はそれを実現するツールを設計し続けています。」
- Tony Platt(プロデューサー、MPG Awards マネージングディレクター)

関連記事

ページトップへ