Nektar アーティスト・ストーリー : The KVB

The KVB が Nektar の MIDI / DAW フットスイッチコントローラー "PACER" を使い、どのようにしてビジュアル、バッキングトラック、そして Sequential​ OB-6 シンセサイザーをコントロールしているかについて見てみましょう。

ステージでのパフォーマンスの際は、演奏だけでなく、シンセやさまざまなMIDI機器のパッチ切り替えやリアルタイムのパラメーター調整等で大忙しです。ここでは、ブリティッシュバンド The KVB の Kat Day が、バンドのパフォーマンス - OB-6、Mopho、Resolume Avenue ビデオソフトウェアとバッキングトラックのコントロールに Nektar PACER を採り入れた方法について語ってくれます。

Nicholas Wood と Kat Day は、音楽だけでなく、ステージから直接ビジュアルもコントロールしています。Nick はボーカルとギターを担い、Kat はシンセとバックボーカル、そして Resolume Avenue によって提供されるビジュアルをコントロールしています - そう、情念的なリバーブたっぷりのシューゲイズサウンドをライブ演奏するために、彼らは文字通り手が一杯です。

Resolume とは、MIDIを介してリアルタイムエフェクトを含む多くのパラメーターコントロールをサポートしているソフトウェアです。このビデオのために彼らは "Night Games" の特別なパフォーマンスを用意してくれました。そして PACER にさまざまな切り替えやコントロールの任務を与えたのです。

Kat が語る、ギアの接続方法、および PACER の各スイッチへの割り当てについての動画を参照してください。ご覧の通り、切り替えに関する全てのニーズを満たすため、彼女は外部エクスプレッションペダルとフットスイッチもセットに加えています:

The KVB はアルバム Only Now Forever を引っ提げ、2019年後半まで続くワールドツアー中です。

バンドの オフィシャルサイト をぜひチェックしてみてください!

関連記事

ページトップへ