Hookup,inc.

Expressive E : Liéのクリーンな再インストールを実行する方法

FAQ, 2021/12/17

該当製品


この記事では、コンピューターからLiéの関連ファイルをすべて削除する方法について説明します。これにより、データベースの破損に起因する問題が発生したときに、新たなスタートを切ることができます。

前提条件:非表示のフォルダーを表示する

手動で削除する必要のあるいくつかのフォルダーにアクセスするには、コンピューターで「非表示のフォルダー」をアクティブにする必要があります。

Macの場合

macOS 10.12以降で非表示のフォルダを表示方法
Finderを開いているときに「CMD + SHIFT + .」を組み合わせて押してください。

macOS 10.12より古いバージョンの場合は、以下の手順に従ってください。
Finder>アプリケーション>ユーティリティにあるターミナルを開く
ターミナルで、以下を貼り付けます。
`defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles YES`
リターンを押す
「Option / Alt」キーを押しながら、ドックのFinderアイコンを右クリックして、「再起動」をクリックします。

WindowsPCの場合

Windowsエクスプローラーで非表示のフォルダーを表示するには、[表示]、[詳細設定]の順にクリックし、[フォルダーオプション]を開きます。[表示]タブで、[ファイルとフォルダー]-> [隠しファイルとフォルダー]を見つけ、[隠しファイル、フォルダー、およびドライバーを表示する]を選択します。「OK」をクリックして確認します。

Liéをクリーンに再インストールするために必要な手順

1. Windowsのアンインストーラーを使用するか、Macのゴミ箱にアプリを移動して、現在のLiéバージョンをアンインストールします。
2. Explorer / Finderを使用して、次のアイテムを手動で削除します。

macOS:
設定フォルダ:
Macintosh HD/Users/*YourUserName*/Library/Application Support/Liex64
プラグインファイル:
Macintosh HD/Library/Audio/Plug-Ins/Components/Lie.component
Macintosh HD/Library/Audio/Plug-Ins/VST/Lie.vst

Windows10:

設定フォルダ:
C:\ProgramData\Expressivee
C:\ProgramData\Liex64
C:\Users\*YourUserName*\AppData\Roaming\Expressivee
C:\Users\*YourUserName*\AppData\Roaming\Liex64
プラグインファイル:
C:\Program Files\VstPlugins\Lie.dll

3.お客様ご自身のアカウントからダウンロードしてLiéの現在のバージョンを使用していることを確認し、Liéを再インストールします。この後、スタンドアロンアプリとしてLiéを起動することをお勧めします。新しいLiéプラグインスキャンが必要になります。

備考:プロセス全体を通して、UVIワークステーションはそのままにしておくことができます。

ページトップへ