guitaRF®

マイク、マイククリップは付属しません

guitaRF は、リフレクションフィルターであり、アイソレーターであり、お好みのラージダイアフラムコンデンサーマイクもしくはリボンマイクと、ダイナミックマイク(もしくはスモールダイアフラムコンデンサーマイク)を同時にポジショニング可能なダブルマイクスタンドとしても機能するハードウェアです。

位相の問題に悩まされることなく2本のマイクを最大限に活用でき、求めるサウンドを得るために大きな力となってくれることでしょう。

guitaRF とは

多くのPAエンジニアたちは、リフレクションフィルターをアンプキャビネットの前に設置することがマイクへの不要な回折や干渉を軽減する術となることを知っています。これは VR1RNR1 といった、フィギュア8パターンのオープンな特性を備えるリボンマイク等にはとくに有効です。

リフレクションフィルターをギター/ベースアンプやドラム等に使うことで、ライブ・ショーでのマルチトラックのミックスが飛躍的に楽になるのです - 求めるサウンドを簡潔に手に入れることのできる、今日の最高のソリューションとなるでしょう。

もちろん、guitaRF はステージ上だけのものではありません。他のリフレクションフィルターモデル同様、ご自宅のレコーディング環境においてもプロスタジオ並みのクオリティに近づくことを可能とします。

ハードウェア

ラージダイアフラムコンデンサー/リボンマイクをマウントするためのハードウェアは、柔軟な位置調整が可能です - ベストポジションを見つけてください。

これにより、2本のマイクを位相の問題なくセットすることが可能です。

場合によっては、マイク間の距離を取り、スピーカーのセンターとコーンの端とを狙うようなセッティングもお試し下さい。

guitaRF は、スピーカーコーンの完璧なスポット上に正しく照準を合わせられるよう、フィルターとマイクアッセンブリー全体を上下させることも可能です。

また、必要に応じてフィルターをベースから取り外し、マイクスタンドへマウントすることも可能となっています。

キーボードアンプ、アコースティックギター、キックドラム、ハイハット/スネアのアイソレーターとしての用途や、2本のマイクでボーカルを収録するといった使い方も面白いでしょう。

フィルター

guitaRF はベストセラーを誇る RF-X と非常に近い音響特性を備えており、外側の複合素材によるパネル、ウール層、低周域のアイソレーションに効果的なエアギャップ層、そして内側の発泡フォーム層の計4層から構成されています。

guitaRF には、ゴム製フィングリップ付きのマイク取り付け穴があり、ほぼ全てのダイナミック/スモールカプセルマイクを確実にホールドすることが可能です。

また、フィルター背面に取り付け可能なダブルケーブルクリップも付属しており、マイクケーブルをまとめるのにも便利です。

マニュアル (PDF)

ビデオ

ページトップへ