Hookup,inc.

Universal Audio : UAD ソフトウェア v9.14 & LUNA ソフトウェア v1.2

アップデート情報, 2021/09/16

該当製品

UAD ソフトウェア v9.14

ダウンロードはこちらより行ってください。

UAD v9.14 の詳細は、リリースノート をご覧ください(英文ページとなります)。

API Preamp

Apollo インターフェイスと UAD ハードウェア用の API Preamp プラグインは、212L プリアンプ回路の透明感、パンチ、魅力的なトーンに、マイク/ライン・スイッチ、カットフィルター、-6dBのラインパッドなど、API のフラッグシップコンソール “Vision” の特長をもたらします。

Apollo の Unison™ テクノロジーにも対応し、ビンテージハードウェアのインピーダンス特性やゲインステージングの「スイートスポット」を活用して、トラッキング時には個性的なパンチとディテールを、ミックスダウン時には API のミックスデスクならではのカラーとトーンをチャンネルに手早く注入することができます。

API Vision Channel Strip Collection

API Vision Channel Strip Collection は、これまでの API シリーズで、最も意欲的な仕上がりとなっています。API のフラッグシップであるアナログコンソールのチャンネルストリップを Apollo および UAD ハードウェア用として忠実に再現したこのコレクションには、選択可能なEQモジュール(550L / 560L)と新たにモデリングされた出力セクションが含まれ、トーンシェイピングと柔軟性が向上しています。

C-Suite C-Vox Noise & Ambience Reduction

C-Suite Audio™ によって、Apollo インターフェイスおよび UAD ハードウェア専用に開発された C-Vox Noise & Ambience Reduction は、UA 初のノイズリダクションプラグインです。CEDAR® によって設計された最先端のノイズ抑制技術とリアルタイム UAD プロセッシングによって、ボーカルのライブトラッキング中に周囲の不要な音を軽減し、別のプラグインやプロセッサを追加する前にソースをクリーンにすることができます。

LUNA ソフトウェア v1.2

  • MCU コントロールサーフェスのサポート*
  • サイドチェイン入力
  • Apple Silicon Rosetta のサポート

LUNA v1.2 の詳細は、リリースノート をご覧ください(英文ページとなります)。

*リリース時、Softube Console One / Fader、EUCON、Slate Raven、その他 MCU プロトコルに対応していないントロールサーフェスとの互換性はありません。

API Vision Console Emulation Bundle

LUNA を API のフラッグシップアナログコンソールに変貌させる API Vision Console Emulation は、API の有名な “L” シリーズプリアンプ、EQ、コンプレッサー、ゲート、フィルター、そしてサミング回路の本格的なエミュレーションを組み合わせ、エンドツーエンドのコンソールサウンドとワークフローを提供します。

UA 初となるフルコンソールエミュレーションは、Apollo の内蔵DSPを使った低レイテンシーのライブトラッキングを実現しながら、ミキシング時にはその機能をネイティブ処理へと切り替えます。このスムーズなワークフローの移行をもたらすハイブリッドなDSP管理は、アナログレコーディングにインスパイアされた LUNA ならではのアプローチの上に構築されており、いくつものプラグインウィンドウを開かずとも LUNA ミキサー内にて管理が行えるようになっています。

API Vision Console Emulation は、LUNA v1.1.1 にてリリースされた有償のエクステンションとなります。

ご注意ください :
LUNA レコーディングシステムをお使いいただくには、Thunderbolt を搭載する UA インターフェイスと Mac 環境が必要となります。動作条件詳細は、こちらのページ をご覧ください。

ページトップへ