Hookup,inc.

Universal Audio : UAFX でお使いいただける電源について

FAQ, 2021/03/26

該当製品

UAFX の電源条件

ご注意ください : UAFX に電源(パワーサプライユニット)は付属していません。

UAFX ペダルには、アイソレートされたDC9V、400mA、センターマイナス、2.1 x 5.5 mm バレルコネクタ(BOSS のコネクターと同じ)電源が別途必要です。各 UAFX ペダルは、個別の電源に接続するか、アイソレートされたマルチ出力電源に接続する必要があります。

UAFX の電源に関する推奨事項

以下の要件を満たす電源は、UAFX ペダルとともにお使いいただけます。Voodoo Lab、Truetone、Strymon などのメーカーは、UAFX ペダルでうまく機能する電源を製造しています。

電流

各 UAFX ペダルは、400mA の電流を必要とします。電源が 400mA の電流を供給できない場合、LEDやスイッチが動作しているように見えても、ペダルが正しく動作しないことがあります。なお、400mA 以上の電流を供給できる電源を接続しても問題ありません(ペダルは必要な分だけ電流を消費しますので、電源がDC9Vのものであれば損傷することはありません)。

アイソレーション

アイソレートされた電源は、通常、各コネクターに配されたトランスによって、電気的に分離された電源とグランドを提供します。電源がアイソレートされていない場合、ペダルの信号にノイズやグランドループのハムが乗ることがあります。

マルチ出力の電源

電源が複数の出力を備えている場合、それぞれが正しくアイソレートされているかをご確認ください。一部の安価な電源では複数のコネクターを備えていても、アースと電源のアイソレーションを提供しないものがあります(電気的なアイソレーションではなく、内部でデイジーチェーンされていることがあります)。

電圧

UAFX ペダルは、必ずDC9Vの電源に接続するようにしてください。より高い電圧、あるいはAC電源に接続してしまうと、UAFX ペダルが損傷する可能性があります。

極性

UAFX ペダルは、必ずセンターマイナスのDC電源に接続するようにしてください。

電源供給が遮断された時

UAFX ペダルを使用中に電源供給が遮断された場合、プロセッシングされたオーディオは停止します。ただし、ドライの信号はペダルを通過します。ペダルの電源が入っていない時や起動時には、入力から出力までが完全なアナログドライスルーの状態となり、バッファリングやその他の回路を介すことなく、機械的なリレーが用いられます。

FAQ

- アイソレート型電源とはどんなものですか?なぜそれを推奨するのですか?

アイソレート型電源は、入力と出力が電気的に分離しており、マルチ出力のモデルでは、各出力も電気的に独立しています。私たちは、グランドループやその他のノイズの問題を回避するために、アイソレート型電源の使用を推奨しています。もちろん、ペダルボード内の各ペダルに個別の電源を使用することもできますが、多くの場合、よりスペースを必要とするので不便でしょう。

最善のソリューションは、マルチ出力の電源をご用意いただくことですが、ここで重要なのがアイソレーションです。安価なマルチ出力電源の中には、1つの電源入力をアイソレートせずに複数の出力にカスケード接続しているものがありますが、これがノイズ問題の原因となります。マルチ出力の電源を購入する際には、各出力が個別にアイソレートされていることをご確認ください。

ページトップへ