Hookup,inc.

Universal Audio : (Win) UAD ソフトウェアのアンインストール/再インストール手順

FAQ, 2020/08/15

該当製品

アンインストール手順

1. スタートボタンを押しながらコンピューターのキーボードの “S” キーを押し、開いた検索ウィンドウ内に “コントロールパネル” と入力します。リストの一番上の結果をクリックし、コントロールパネルにアクセスします(もしくは、スタートメニューより、[Windows システム ツール] > [コントロールパネル] と進みます)。

2. [コントロールパネル] ウィンドウで、[プログラムと機能] をクリックします。

注 : 一部の環境では、上図のような表示になっていないかもしれません。その場合、[コントロールパネル] ウィンドウの右上に表示されている [表示方法 : ] を “カテゴリ” でなく、“大きいアイコン”、もしくは “小さいアイコン” に変更することで、[プログラムと機能] が表示されます。

3. リストから “UAD Powered Plug-Ins” が見つかるまで下にスクロールし、それをクリックして、メニューバーから [アンインストール] を選択します。

4. UAD Powered Plug-Ins Installer の[Modify Setup]ウィンドウで[Uninstall]ボタンをクリックします。すべての UAD ソフトウェアが削除され、ソフトウェアのアンインストールプロセスが完了します。

UAD デバイスドライバ

各 UAD デバイスには、固有のデバイスドライバーが存在します。複数のデバイスがインストールされている場合は、各ドライバファイルを個別に削除する必要があります。

1. Windowsのスタートメニューから、[コントロールパネル] > [デバイスマネージャ]を選択し、[デバイスマネージャ]ウィンドウを開きます。

2. “Audio DSP Accelerator” 項目の横にある三角マークをクリックし、個々のUADデバイスドライバを表示します。

3. UADドライバを右クリックし、コンテキストメニューから “デバイスのアンインストール” を選択します。その後、確認のウィンドウが開きます。

4.「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します」のチェックボックスをクリックし、“アンインストール” をクリックします。デバイスドライバーが削除されます。

5. “Audio DSP Accelerator” の項目内に UAD ドライバーが複数存在する場合は、上記手順を繰り返します。コンピューターの再起動を促された場合、すべてのエントリーがアンインストールされるまで再起動する必要はありません。

以上でデバイスドライバーのアンインストールは完了です。

UAD プリファレンスファイル

このファイルは、UAD Meter & Control panel、Console Settings、UAD のウィンドウの位置といった、グロバールなシステム値を保存するために使われています。

フォルダの場所:C:/ Users /(ユーザー名)/ App Data / Roaming / Universal Audio

Windows のデフォルトでは、“App Data” フォルダが非表示になっていることにご注意ください。直接「C. ユーザー / ユーザー / (ユーザー名) / App Data / Roaming」に移動するには、以下の手順に従います。

  • スタートボタンを押しながらコンピューターのキーボードの “S” キーを押します。
  • 検索ウィンドウに、%appdata% と入力します。
  • コンピューターのキーボードの “Enter” キーを押します。

重要 : コンソールセッションは、UAD プリファレンスファイルと同じ場所に保存されます。現在のコンソールセッションを保持する場合は、Universal Audio フォルダを削除する前に、必ず “Sessions” フォルダをUniversal Audio フォルダから(デスクトップなどに)移動してください。再インストール後、これらのセッションファイルを Universal Audio フォルダ内の “Sessions” フォルダに戻します。Apollo または Arrow オーディオインターフェイスを使用していない場合(または保持したいコンソールセッションがない場合)は、Universal Audio フォルダ全体を削除できます。

以上で完全アンインストール作業は終了です。

こちらより最新バージョンの UAD ソフトウェアをダウンロードし、再インストールを行ってください。

ページトップへ