Universal Audio : (Win) Thunderbolt関連の設定について

FAQ, 2019-09-20

該当製品

次の手順に従って、Thunderbolt 3 を搭載した Windows PC を UAD Thunderbolt ハードウェアおよびソフトウェアで使用できるように設定します。

1. Windowsが最新であることを確認します

ユニバーサルオーディオ製品とのThunderboltの互換性のために、Anniversary Update(バージョン1607以降)を備えた64ビット版のWindows 10が必要です。パフォーマンスと互換性の問題を回避するために、システムの最新のWindows 10更新プログラムがインストールされていることを確認することをお勧めします。 [スタート]> [設定]> [更新とセキュリティ]> [Windows Update]> [更新の確認]に移動して、Windows 10の更新を手動で確認できます。

2.コンピューターの製造元からの最新のThunderbolt 3アップデートをインストールします

Thunderbolt 3を搭載したWindowsコンピューターには、Thunderbolt 3の完全な機能に必要なアップデートされていないものもあります。最高のパフォーマンスと互換性を得るために、コンピューターの製造元から入手可能な最新のThunderbolt 3アップデートをインストールすることをお勧めします。これには、Thunderbolt 3ファームウェア、Thunderbolt 3チップセットドライバー、Thunderbolt 3機能を有効にするBIOSのアップデートが含まれます。

以下は、Thunderbolt 3 PCの利用可能なアップデートを見つけるのに役立ちます。これらのアップデートを見つけられない場合、または実行できない場合は、コンピューター/マザーボードの製造元に連絡して、すべてが最新であることを確認することをお勧めします。

Thunderbolt 3アップデートの確認

1.コンピューター/マザーボードのモデルを見つけます。この情報は、[スタート]> [コントロールパネル]> [システム]に移動して見つけることができます。コンピューター/マザーボードの製造元とモデルは、それぞれ「製造元」と「モデル」の下にリストされます。

2.コンピューター/マザーボードの製造元のWebサイトにアクセスして、コンピューター/マザーボードのモデルを見つけます。通常、製造元のWebサイトには、お使いのコンピューター/マザーボードモデルをすばやく検索できる検索バーがあります。

3.コンピューター/マザーボードモデルの製品ページで、「ダウンロード」セクション(「ドライバーとダウンロード」、「サポートとダウンロード」などと書いてあることもあります)セクションを探します。

4.お使いのコンピューター/マザーボードの[ダウンロード]セクションでは、ほとんどの場合、ドロップダウンメニューからWindows OSバージョンを選択するように求められます。

5.利用可能なダウンロードのリストが表示されます。 Thunderbolt 3のファームウェアとドライバーのアップデートは、通常「チップセット」カテゴリに分類され、タイトルに「Thunderbolt」または「Thunderbolt 3」と表示されます。たとえば、Thunderbolt 3ラップトップのいずれかについて、DellのWebサイトにThunderbolt 3ファームウェアとドライバーの更新が表示される方法は次のとおりです。


DELL社のWebサイトでのThunderbolt 3ファームウェアとドライバーのアップデート

一部のコンピューターメーカーは、Thunderbolt 3ファームウェアアップデートとは別に「Intel NVMファームウェア」アップデートをリストする場合があることに注意してください。お使いのコンピューター/マザーボードで利用可能なダウンロードのリストに「Intel NVMファームウェア」が表示されている場合、利用可能なThunderbolt 3ファームウェアアップデートに加えて、そのアップデートをダウンロードしてインストールしてください。 Intel NVM Firmwareバージョン15以降が推奨されます。

3. BIOSでThunderboltが有効になっていることを確認します

特定のPCシステムでは、Thunderbolt 3ハードウェアを使用する前に、BIOSでThunderboltを手動で有効にする必要があります。 BIOSにアクセスしてこの設定を変更する手順は、コンピューター/マザーボードの製造元とBIOSバージョンによって異なります。 BIOSの変更については、コンピューター/マザーボードのマニュアルを参照するか、コンピューター/マザーボードの製造元に問い合わせることをお勧めします。

Thunderbolt 3ハードウェアを使用する前に、Thunderbolt機能を有効にするためにBIOSアップデートが必要な場合があります。 BIOSの更新は通常、コンピューター/マザーボードの製造元のWebサイトで、上記の手順2の指示に従ってダウンロードページの「BIOS」カテゴリに移動することで見つけることができます。ただし、BIOSの更新プロセスに疑問がある場合は、コンピューター/マザーボードの製造元に問い合わせることを強くお勧めします。

4. Windowsの電源オプションを構成する

以下の手順に従って、Windowsがハードディスクをスピンダウンして、プロセッサのパフォーマンスが低下するのを防ぎます。

[コントロールパネル]> [電源オプション]に移動します。 [電源オプション]ウィンドウが開きます。

[電源オプション]ウィンドウで:

1. [高パフォーマンス]オプションを選択します。

注:[追加のプランを表示]をクリックして、[高パフォーマンス]オプションを表示する必要がある場合があります。

2. [高パフォーマンス]オプションの[プラン設定の変更]リンクをクリックします。 [プラン設定の編集]ウィンドウが開きます。

3. [詳細な電源設定の変更]リンクをクリックします。 [詳細設定]タブが新しい[電源オプション]ウィンドウに表示されます。

4. [電源オプション]ウィンドウの[詳細設定]タブで:

ハードディスクの横にある「+」をクリックします

a。 [ハードディスクをオフにする]の横にある[+]をクリックします

b。 [ハードディスクのオプションをオフにする]を[しない]に設定します

プロセッサ電源管理の横にある「+」をクリックします

a。 [最小プロセッサ状態]の横にある[+]をクリックします*

b。最小プロセッサ状態を100%に設定します

5. [適用]ボタンをクリックして、設定を有効にします。

*注意:一部のシステムでは、「最小プロセッサ状態」オプションが表示されない場合があります。この場合、コンピューターの製造元が提供する指示を使用して、代わりにシステムBIOSでIntel SpeedStepオプションを無効にします(利用可能な場合)。詳細については、以下を参照してください。

システムに「最大プロセッサ周波数」のオプションが表示されている場合は、この設定をデフォルト設定の「0 MHz」のままにしてください。


電源オプション-ハードディスクの電源を切る:しない


電源オプション-最小プロセッサ状態:100%

高度な構成

以下は、Thunderbolt Windowsシステムの推奨される高度な構成手順です。これらの手順は必須ではありませんが、一部のシステムのパフォーマンスを劇的に改善できます。

1.コアパーキングとCPUスロットリングを無効にする

Intelプロセッサは、クロック速度とスリープ状態を動的に変更するCPU電源管理機能を備えています。これらの変更は、リアルタイムオーディオに悪影響を及ぼし、ポップ、クリック、ビープ音などのオーディオアーティファクトを引き起こす可能性があります。

多くのシステムには、BIOSから特定の電源管理機能をオフにできるセットアップオプションがあります。 BIOS / UEFIセットアップユーティリティの変更については、コンピューター/マザーボードのマニュアルを参照するか、コンピューター/マザーボードの製造元にお問い合わせください(正確な手順は、コンピューター/マザーボードのモデルとBIOSバージョンによって異なります)。

次の機能を無効にすると、システムは一定のクロック速度で実行され、個々のコアが停止しません。

Intel SpeedStep(またはEIST)

Intel Turbo Boost(またはTurbo Mode)

Cステート制御(またはC1E、C3、C6、C7)

ページトップへ