Universal Audio : UAD ソフトウェア v9.10

アップデート情報, 2019-08-07

該当製品

最新オプションプラグインと主な改善/変更点

  • UA 175B & 176 Tube Compressor Collection
  • Townsend Labs Sphere プラグインに10種の新たなマイクモデルを追加
  • Console アプリケーションの機能強化
    入力でより多くのプラグインを稼働させるためのチャンネルDSPペアリング*
    ミキシングレンジを拡張する +12 dB のフェーダーゲイン

v9.10 ソフトウェアのダウンロードはこちらより行ってください。
詳細はリリースノート(英文ページとなります)をご覧ください。

*Arrow、SOLOコアモデルの Apollo Twin、FireWire 接続モデルの Apollo では適用されない機能です。
*DSPリソースの割り当て方法を変える機能であり、使用可能なDSPの合計量あるいは処理能力を拡張するような機能ではありません。

UA 175B & 176 Tube Compressor Collection

1960年に発表された Universal Audio の 175B および 176 コンプレッサーは、スタジオ用途に向けて作られた初のチューブリミッターです。名高い 1176LN の前身であるこれらの希少なユニットは、ザラっとしたチューブのあたたかさ、ユニークなアタックの特性、そして優れた品質によって高く評価され、今日でも絶大な人気を誇るモデルとなっています。

UAD-2 ハードウェアと UA オーディオインターフェイス専用の 175B & 176 Tube Compressor Collection は、これらの象徴的なリミッターのコントロールセットと回路パスの全てを驚くほど詳細にエミュレートしています。Bill Putnam Sr. の画期的な設計による唯一本物のプラグインを使い、DAW内でのミキシングや、UA オーディオインターフェイスによるニアゼロレイテンシーでのトラッキングをお楽しみください。

ページトップへ