Hookup,inc.

XSONIC社より今回登場するのは、さまざまな接続方法でほとんどすべてのデバイスにインターフェイスして、ハードウェア/ソフトウェアを自在にコントロールできるこれまでにないフットコントローラーです。
USB端子、MIDI端子、リレー(フットスイッチ)端子、そしてBluetoothを装備したAIRSTEPとBluetoothのみを搭載したAIRSTEP LITEの2つのラインナップで登場します。
AIRSTEP Liteはライトバージョンとして単独で使用できる他、もう1台のAIRSTEPとペアリングしたコンボモードで拡張リモートペダルとしても使用できます。

製品概要

AIRSTEPは“スマートマルチコントローラー”と呼ぶにふさわしい、先進のフットコントローラーです。1台でほとんどすべての音楽関連のハードウェアデバイスとソフトウェアをコントロールできます。堅牢なボディーに5つのフットスイッチを搭載。エクスプレッションペダルも2つ接続できます。
他のデバイスとの接続はUSBケーブル、MIDIケーブル、TRSケーブルといった物理的なものだけでなく、Bluetoothを介したワイヤレス接続も可能です。
扱えるデータもあらゆるMIDIコマンドはもちろん、コンピューターのキーボードと同等のHIDコマンドも可能。フットスイッチ端子を使えば、MIDI機能を持たないギターアンプのチャンネル切替えもできます。
しかも1つのトリガーで、最大で8つまでのコマンドを混在して任意のインターフェイスへ送信できます。

またAIRSTEPは内蔵の充電バッテリーで駆動し、外部電源は必要ありません。そのコンパクトなサイズ、堅牢なメタル筐体によって、ステージやスタジオなどの厳しい環境でも対応するようにデザインされています。

本体には5つのフットスイッチが搭載されており、AIRSTEP Liteを追加することによって、さらに5つのフットスイッチをワイヤレスで拡張できます。

※国内技適取得済: [R] 214-109099

【総合的なMIDIファンクション】

AIRSTEPは強力かつ総合的なMIDIコントロール機能を備えています。 2つの5ピン標準MIDI端子、USB-C端子、およびBluetooth MIDIインターフェイスを介して、ハードウェアでもソフトウェアでも、MIDIに関連するすべてのものをコントロールできます。
入力されたすべてのMIDIメッセージは、任意のMIDI出力へ転送できます。例えば通常のMIDIコントローラーをAIRSTEPの5ピンまたはUSB MIDI入力に接続すると、Bluetooth出力に転送することができます。つまりAIRSTEPは、従来のMIDIコントローラーをワイヤレス化することができるようになります。

HIDコマンドはいわゆるコンピューターのキーボードを接続したのと同じ状態になるので、YouTubeのギターレッスン動画の再生/一時停止/早送り/巻き戻し、譜面アプリのページめくりも同時に行えるので、完全に手がフリーになります。

【コンピューターのキーボードと同等のHIDコマンド】

HIDコマンドとはコンピューターのキーボードから送信されるメッセージなので、AIRSTEPを「フロアに置いたワイヤレスキーボード」として使用できます。
ギターを弾きながらYouTubeのレッスン動画を観たり、楽譜を見たり、曲のコピーをしたり、はたまたDAWでレコーディングをするような場合、手での操作が不可欠ですが、AIRSTEPを使えば手はフリーになります。カメラ切替えアプリを足元でコントロールできれば、一人配信も夢ではありません。

【従来のフットスイッチとして】

AIRSTEPはフットスイッチ(TRS)入力端子を装備したアンプやペダルエフェクターをコントロールするための従来のフットスイッチとしても使用できます。2つのTRS 出力端子装備しているので、フットスイッチ(TRS)入力端子を持つ機材を最大で4台までコントロールできます。
したがって、アンプチャンネルの切り替え、ペダルのトグル機能、タップテンポ、さらには鍵盤楽器のサステイン機能すらコントロールできる強力なフットスイッチとして使用できます。

【5つのフットスイッチと5つのワイヤレスフットスイッチ】

本体に装備された5つのフットスイッチは、指定された出力端子(Bluetoothも含む)に最大8つの異なるメッセージを同時送信できます。MIDI、HID、および従来のフットスイッチを任意に組み合わせられます。また、トリガーアクションには、ペダルを「踏む」、「放す」「長押し = 踏みっぱなし」の3種類があります。ア
クションごとに異なる出力メッセージを割り当てることが可能なので、例えばフットスイッチを短く踏んでディレイタイプを切り替えたり、同じフットスイッチを長押ししてプリセットを変更するといったこともできます。

Connect All Your Devices!!

USB HOST機能

このモードでは、AIRSTEPのUSBインターフェイスがコンピューターに装備されたUSB端子と同等に機能します。多くのハードウェアエフェクターには、ZOOM MSシリーズのようにコンピューターによってのみコントロール可能なUSB端子しかありませんが、AIRSTEPを使用することでフットスイッチを追加できるのです。

また、USB接続のMIDIコントローラーをAIRSTEPに接続することもできます。これにより、コントローラーからのMIDIメッセージがBluetoothに変換され、ワイヤレス化も可能です。

MIDIトリガー機能

5ピンMIDI端子、USB、Bluetoothを含むAIRSTEPのすべてのMIDI入力は、最大8つの特定のMIDIメッセージを受信できます。これらの特定のメッセージが受信されたとき、あらかじめ設定されているメッセージがトリガーされ送信されます。

例えば一般的なMIDIペダルをAIRSTEPに接続し、それをコンピューターのワイヤレスキーボードに変換してHIDメッセージを送信できます。これにより、従来のMIDIペダルを使用してAIRSTEPのフットスイッチを拡張できます。

主な特徴

  • 5ピン標準MIDI、USB、Bluetooth出力を介してすべてのタイプのMIDIメッセージを送信
  • Bluetooth経由ですべてのタイプのHIDメッセージを送信
  • フットスイッチコントロール端子を装備したデバイスへのフットスイッチアクションを送信
  • 1つのトリガーで最大8つの異なるメッセージを送信
  • フットスイッチを踏むか、放すか、長押しで異なるトリガーアクション
  • フットスイッチとLEDインジケーターのトグルモード
  • AIRSTEP Liteと組み合わせることで、5つのフットスイッチに5つのワイヤレス拡張フットスイッチの追加
  • BluetoothによるMIDIおよびHIDコントロールに特化したAIRSTEP Lite
  • TRSタイプとRTSタイプの両方をサポートする2つのエクスプレッションペダル端子
  • 直感的に使える専用アプリとステータスを表示するインジケーター
  • ユニークなUSB HOSTモード
  • 独自のMIDIトリガー機能
  • 入力されたすべてのMIDIメッセージをすべてのMIDI出力まで転送可能
  • 約30メートルの通信距離
  • フル充電で最大300時間の動作
  • ファームウェアは専用アプリで簡単アップデート
  • 頑丈なアルミニウム押し出しによる筐体
ページトップへ