Hookup,inc.

AEROS Loop Studio に関するよくあるご質問とその回答

- ループの色が異なるのはなぜですか

AEROS はループとキューにカラーコード・システムを使用しています。これにより、ひと目で現在の状態が確認できます。赤は録音中、緑は現在選択されている再生中のトラック/オーバーダブ、青は現在選択されていない再生中のトラック、黄は録音中のオーバーダブを表します。

- ハンズフリー・ミックスはどのように使うのでしょうか?

付属するスクロールホイールはマスター音量を調節するものですが、SONG PART ボタン(左)を押し続けるとミキサーモードになります。このモードでは、各ボタンを押すことでトラックを切り替えたり、スクロールホイールを使って音量を調節することができます。

- パラレル・ループとシーケンシャル・ループは同時に実行されますか?トラックとソング・パートは?それぞれどのように動作するのでしょうか?

従来、ループさせる時は、ルーパーペダルで操作するための 2 つのメインモードがありました。「パラレル・モード」では重ねて再生される複数のトラックを記録でき、「シーケンシャル・モード」では連続して再生される複数のトラックを記録できます。

AEROS では、6 つのソング・パート(シーケンシャル・ループ)の 6 つのトラック(パラレル・ループ)を使えるようにすることで、両方のループを同時に行うことができます。これにより、合計 36 個のユニークなループが作成されます。

何よりも素晴らしいのは、すべて足元の操作で、任意のトラックをミュートしたり、順序関係なくソング・パートに移動できることです。

- トラックは同じ長さに固定されますか?

いいえ、トラックごとに長さを変えることができます。

ルーパーは自動的に小節数に同期します。つまり、2 小節のベーストラックを配置し、4 小節のリズムギター・ループを上に重ね、8 小節のリードギター・ループで終わらせることができます。

奇数小節や偶数小節とループを組み合わせることもできます( 4 小節のベースラインと 1 小節のリフなど)。AEROS はこれらをシームレスに同期させます。

- タイミングはクオンタイズされますか?自由に動かせるフリーフォーム・モードはありますか?

AEROS では、クオンタイズ・モードとフリーフォーム・モードの両方で再生することができます。クオンタイズ・モードでは、ループが小節に同期します。

- ループはどのように保存されますか?

自動的に WAV ファイルのソングとして、ペダルの内蔵メモリまたは SD カードに保存されます。

これらのソングには、設定同様、すべてのトラックとソングパートが保持されます。

ソングに名前を付けたり、名前を変更したり、ソングを削除したりできます。お気に入りのループを保存しておき、ジャムセッションやライブで使用することができます。

- AEROS にはどんな楽器が接続できますか?

1/4 インチ( 6.35 mm)コネクタで信号を送信できる楽器なら何でも接続できます。

- AEROS はマイク接続に対応していますか?

はい、1/4 インチ( 6.35 mm)プラグのケーブルか、プリアンプを使用する場合に限り接続可能です。なお、ファンタム電源は搭載されていません。

- BeatBuddy との連携はどうなっていますか?

AEROS と BeatBuddy を併用する場合は、BeatBuddy 側でテンポと拍子をコントロールします。BeatBuddy の再生ボタンを押すと AEROS が起動し、BeatBuddy を停止すると AEROS が停止します。また、どちらもソング・パートの変更に同期します。

- AEROS は SD カードで 48 時間まで曲を保存できますが、それはステレオでですか、モノラルでですか?何曲まで保存できますか?

AEROS は 24 ビットで 3 時間分の録音を保存することができます。SD カード(最大 32 GB)を使用すると 48 時間まで延長可能です。各曲の最大録音時間は 20 分です。48 時間というのは、モノラルの24ビットオーディオの場合です。ステレオだと24時間になります。 また、私たちは現在、AEROS のために「フリーシンク・モード*」を開発しています。

*フリーシンク・モード : ビートやタイミングのないレコードループのこと。以降のすべてのループは、そのループの倍数の長さになる。将来的にファームウェア・アップデートによって対応予定。

- AEROS はテンポが変わるとどう反応しますか?ループが伸縮するのですか?また、常にテンポが変動する演奏と同期する場合はどうなりますか?(例えば、すべてのビートには約 5 %ほどの自然なテンポ変動があります)

現時点では、ループはテンポの変化に合わせて伸縮されることはありませんが、将来的にファームウェア・アップデートによりストレッチ機能を搭載する予定です。

- AEROS には入力がいくつありますか?どんな特徴があるのでしょうか?

AEROS には2つのモノラル入力と1つのステレオ Aux 入力があります。Aux 入力については、将来的にファームウェア・アップデートにより録音機能を搭載する予定です。

  • マスター/スレーブ
    BeatBuddy はルーパーに追従し、ルーパーは BeatBuddy に追従します。 AEROS は BeatBuddy のテンポ/スタート/ストップ/切り替えをコントロールできます。ただし、フィルやソングの選択、設定などはできません。
  • NEXT TRACK ボタン / SONG PARTS ボタン
    NEXT TRACK ボタンで、他のトラックと同時に再生されるパラレルトラックを再生開始します。 SONG PARTS ボタンを押すと新しいセクションが表示され、そこに6つのパラレルトラックを追加できます。

- AEROS はデスクトップ用のルーパーとして使うのには向いていますか?また、バランス入力はありますか?

はい、デスクトップのルーパーとして最適です。しかし、入力はアンバランスです。

- BOSS RC-10R は AEROS と統合できますか?

できません。

- リバースやオクターブ・シフト、ビート検出はできますか?

現在、AEROS にはループエフェクトが組み込まれておらず、ビート検出機能も現状は搭載されておりませんが、 開発予定にあります。

- フリー・モードでは、6 つの独立したステレオトラックを使用できますか?

使用できます。

- ヘッドフォンアウトはありますか?

ヘッドフォンアウトはありませんが、Aux アウトをヘッドフォンアウトとしてお使いいただけます。ただし、音量を好きなだけ上げるには、アクティブタイプのヘッドフォンが必要な場合があります。

- Bluetooth 機能は電話にも使えますか?

Bluetooth はありますが、その機能はまだできていません。ですが、いいアイデアですので検討中です。

- AEROS は MIDI タイムコード(MTC)を生成したりロックできますか? MIDI クロックはどうでしょうか?

開始/停止コマンドを実行/生成するのと同様に、MIDI クロック信号に同期してロックしたり、生成するように設計されています。

また、BeatBuddy から変更コマンドを受信してソング・パートを変更したり、AEROS がマスターの場合は、どのテンポで再生するか、いつ変更するか、どのパートを再生するのかなどを BeatBuddy に指示します。

- AEROS は全盲の人にも使えますか?

曲の設定や録音の開始/終了のタイミングなど、基本的な録音機能はフットスイッチで操作できますが、曲の設定や設定の選択などを行うにはタッチスクリーンでの操作が必要です。しかし、できるだけ操作しやすいように、タッチスクリーンのメニューに大きなボタンを付けるように工夫しています。

- 私は AEROS の動画でクラウドアイコンを見たことがあります。Wi-Fi が備わっているので、クラウド( Dropbox、Googleドライブ、iCloud )に対応できるのではないかと思いました。これは後でオプションで提供されるのでしょうか?それともそのアイコンは、OTA アップデートのみに使われていたのでしょうか?

クラウドストレージは開発予定にあります。

- AEROS は他のルーパーと同じように、ビート検出をサポートしていますか?例えば私が何かを( MIDI テンポを聴きながら)録音したとすると、BPM は自動検出されるのでしょうか?

現在はビート検出機能はありませんが、開発予定にあります。

- AEROS のステレオ Aux センド/リターンはどう使えばいいのでしょうか?

現在の Aux アウトは、メインのアウトプットではなく、バンドメンバーやオーディエンスに聴こえないようにクリックトラックを送るためのものです。Aux インは、バックトラックをルーパーに記録するための追加ポートとして用意される予定です。

- ソングパート 1 にループを録音した後、そのループを再生せずに、ソングパート 2 や 3 にループを録音することはできますか?それとも、すべてのループは録音後に再生され、再生が終わるまでは、別のソングパートに次のループを録音できないのでしょうか?

ソング・パートを再生せずに、ループを録音することができます。

- AEROS 同士を同期させることはできますか?

はい、AEROS はいくつでも同期できます。

- Bluetooth と Wi-Fi はオン/オフできますか? それとも常時飛ばしているのでしょうか?

無効にすることができます。

- どうやってループ/トラックの録音を開始し、どのボタンで、別のトラック/ループの録音を開始するのですか?(最初に録音したものを再生するのではなく、別のループを録音する)

パラレル・トラックの場合は NEXT TRACK ボタンを押します。シーケンシャル・モードの場合は SONG PARTS ボタンを押しますが、6×6 モードの場合は、SONG PARTS ボタンを押して NEXT SONG PART を選択してから、録音ボタンを押す必要があります。現在録音中のトラックは、再生ボタンを押さなくても自動的に保存されます。

- スイッチをダブルタップせずにトラックをミュートするにはどうすればいいですか。MIDI経由で行うのでしょうか?

これは、MIDI Maestro などの外部 MIDI コントローラーでのみ実行できます。

- リバース再生(逆再生)はできますか?

開発予定にはありますが、現在は利用できません。

- 2つのアンプに異なる信号を送ることは可能ですか?1つはベースアンプ、もう 1 つはギターアンプです。

はい、AEROS は長さの異なる 6 つのパラレル・トラックを持つことができます。ギターを左側の入力に接続して左側の出力をギターアンプに接続し、ベースを右側の入力に接続して右側の出力をベースアンプに接続します。

ページトップへ