トランジェントを生け捕る、チタンダイアフラム

sE T2 はソリッドなパフォーマンスと融通性を兼ね備える見事なコンビネーションが特徴です。

賞賛を得る sE4400a のシャーシと機能をベースとしながら、多目的マイクとして人気を博した sE Titan の特別なカプセルを受け継ぎ、極めて優れた中域、低域バランスを得られます。そして、チタニウムカプセルならではの派手過ぎずかつ細部の描写力に長けた高域特性も特筆ものです。

パーカッシブなサウンドの録音に適しており、ドラムやパーカッション、ギターのピッキング、ピアノのハンマーアクションやスラップベース、ヒップホップボーカル等におすすめです。

チタンダイアフラム

T2 には特徴的なチタン蒸着カプセルが採用されています。これにより、金蒸着のカプセルに比べ、より早くトランジェントへ反応することができます。とくにドラムやパーカッションをはじめとするアタックが重要な楽器には最適で、明瞭さと正確なパフォーマンスを提供します。

この特別なダイアフラムは剛性も兼ね備えており、ラウドなパーカッションのように非常に高い音圧レベルのソースにも対応します。

カスタムショックマウントとシャーシ

フラットで丸みを帯びたエッジのシャーシ設計と、カスタムのサスペンションマウントにより、ドラムヘッド、ギターのキャビ、キックドラムの内部など、様々なアングルでのセッティングが可能です。

仕様

  • カプセルタイプ : コンデンサー
  • ダイアフラム : 2基の 32mm Titanium / Mylar
  • 指向性 : カーディオイド、ハイパーカーディオイド、オムニ、フィギュア8
  • 周波数特性 : 20 Hz - 20 kHz
  • インピーダンス : 50Ω
  • 感度 : 25.12 mV/Pa (-32 dB)
  • 最大許容音圧レベル(SPL):
    122 / 132 / 142 dB (0 / -10 / -20 dB パッド) (0.5% THD @ 1kHz)
  • S/N比 : 78 dB
  • セルフノイズ : 16 dB (A)
  • パスフィルタースイッチ : 60 / 120 Hz
  • パッド : -10 / -20 dB
  • コネクタ : XLR 3ピン
  • 動作電源 : ファンタムパワー 48V
  • 重さ : 280 g

仕様は予告なく変更となる場合があります

アプリケーション・ガイド

ページトップへ