ボーカル収録における規格外の存在

sE Gemini II は、類を見ないデュアルバルブタイプのコンデンサーマイクロフォンです。

入力段に 12AX7、そして出力段にはトランスに換えて 12AU7 を採用し、真空管のピュアなあたたかさを湛えています。

そのサウンドは大きく、細部に至るまでの描写力に富み、クラシカルな真空管マイクを思い起こさせつつも現代的なサウンドが特徴となっています。

デュアル・チューブ・デザイン

Photo credit: recordinghacks.com

多くのマイクで、出力インピーダンスの最適化と、マイクとマイクプリアンプとのカップリングのために、トランスが採用されています。

Gemini II は、第2の真空管でこの最適化を実現し、一般的にトランスで生じてしまいがちな高域のロールオフを回避します。これによりチューブならではの豊かな厚みとともに、高価なソリッドステートマイクでしか得られないような煌きと無垢なハイエンドが Gemini II へともたらされます。

ベースカットフィルターや -10 dB パッドも備えており、ボーカル収録にはもちろん、ドラムのルームマイクやティンパニ等のヘビーなソースの収録時に活躍することでしょう。

ショックマウントとフライトケース

Gemini II は木製ケースに収められ、専用ショックマウントとパワーサプライ、ケーブルとともに、アルミ製の丈夫なフライトケースにまとめられています。

仕様

  • カプセルタイプ : コンデンサー
  • ダイアフラム : 35 mm Gold / Mylar
  • 指向性 : カーディオイド
  • 周波数特性 : 20 Hz - 20 kHz
  • インピーダンス : 200Ω
  • 感度 : 35.48 mV/Pa (-29 dB)
  • 最大許容音圧レベル(SPL):
    135 / 145 dB (0 / -10 dB パッド) (0.5% THD @ 1kHz)
  • S/N比 : 75 dB
  • セルフノイズ : 19 dB (A)
  • パスフィルタースイッチ : 150 Hz
  • パッド : -10 dB
  • 動作電源 : 専用PSU
  • 重さ(マイク): 1,224 g
  • 重さ(PSU): 1,691 g
  • 真空管 : 1x 12AX7 / ECC83、1x 12AU7 / ECC82
  • 接続 : マイクと電源は付属の8ピンケーブルにて接続、PSUからXLR出力

仕様は予告なく変更となる場合があります。

アプリケーション・ガイド

ページトップへ