特長

フロントパネル
リアパネル
  • 48Vファンタム電源、極性反転、入力パッド&ハイパスフィルター付きの8マイク/ライン入力
  • 最大60dBのゲインとリモートコントロール機能を備える1dB刻みのクラスAマイクプリアンプ*
  • Rupert Neve 氏の伝説的なクラシックモジュールのトーンを提供するカスタム設計のトランス
  • 高精度の内部クロッキングと優れたジッター低減機能を備える24-bit/192kHz対応のマスタリンググレードコンバーター
  • 世界中で動作可能な高い信頼性を誇る冗長電源を実装
  • 冗長ネットワークポートを介した Dante との統合
  • ゲイン補正機能付きセカンダリーアウトプット**
  • 4つのデュアルチャンネルAES出力(XLR端子)
  • 有機ELディスプレイと正確で視認性に優れるメーター
  • コンピューターとのダイレクトな統合を実現する Dante Virtual Soundcard と Dante Via に対応
  • 高度なRFシールドと過酷なツアーユースに耐え得る堅牢な強化スチールシャーシ

*2018年7月現在、Dante 経由でリモートコントロールを実現するアプリは Windows 環境のみに対応しています(Macへは近日対応予定)。 また、近日中にヤマハ製デジタルコンソールからのリモートコントロールも可能になります。
**Dante ネットワーク上では、1~8chのプライマリー出力と9~16chのミラーリングされたセカンダリー出力(初期設定ではプライマリーより6 dB低く設定)が見えます。FOHとモニターで回線を分ける時などに便利です。

ページトップへ