MD-Electric Guitar line は1997年のデビュー当時、安価なギターの開発と販売からスタートしました。しかし「安価=楽器としてもチープ」という固定観念から脱却するべく、本当に価値のある楽器の開発へとシフトし、完成したのが「MD MM-Produce」のラインです。

これらは楽器作りのプロデューサー Toshi Owa 氏が得たのノウハウと、日本を代表するミュージシャン松原正樹氏のこだわりが重なり、『思いをカタチに・・・』をテーマに、木材のセレクトからパーツのセットアップに至るまで2人のノウハウが集約された1本です。

筆頭モデル「MD-Premier G1」は、後世に残る Made in JAPAN の名器として受け継がれるものと確信しています。

2013年の後半からは、そのノウハウをより多くの方に体感して欲しいとの思いから、コストパフォーマンスに優れた MD-Premier G1 の生まれ変わり (Reborn) として、G1-Reborn がラインナップに加わります。

これらはプロミュージシャンの現場での要望や、木材、パーツの持つ特性を融合させ、OWA 氏自身が組込み/監修するシリーズとして誕生しました。

■ Image

※プロトタイプモデルを使用しています。

■ Control

■ Pickup Selector

■ Sound Sample

ページトップへ