ライブ、レコーディングの両方で使える 究極のペダルボード・コントローラー

究極のペダルボード・コントローラー

iRig Stomp I/O は、4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルに、オーディオ / MIDI インターフェース機能を統合したペダルボード・コントローラーです。Mac / PC だけでなく iOS 端末にも直接接続でき、ライブ / レコーディングを問わずさまざまな環境でご利用いただけます。また、製品登録時の特典として、総額10万円相当を超えるソフトウェアも付属しています。

iRig Stomp I/O は、視認性に優れたLEDを備える4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルで構成されています。接続した Mac / PC または iOS 上で動作するソフトウェアの操作を足元で行えます。本体のコントーラーに加え、2系統の外部フットスイッチ/フットペダル端子、さらには MIDI IN / OUT を備えているので、さまざまなパラメーターを iRig Stomp I/O からコントロールすることが可能です。

入力端子には、Neutrik™ 製のXLRと1/4インチ標準のコンボ端子を採用し、XLR端子はコンデンサー・マイクも接続可能な48Vファンタム電源付きです。ギター / ベースだけでなくボーカル録音にも対応する、単体のオーディオ・インタフェースに匹敵する仕様です。出力は、メインのステレオ・バランス出力とヘッドフォン出力の計2系統を用意。インプットのゲイン増幅には、高品位なクラスAプリアンプを使用。入力/出力レベルは、視認性の良いLEDメーターで常に監視可能です。

iRig Stomp I/O の魅力はハードウェアだけではありません。製品登録時には総額10万円相当を超えるソフトウェアも獲得できます。

ライブ、レコーディングの両方で

iRig Stomp I/O は柔軟性のあるオールインワン設計です。スタジオでのレコーディングやリハーサルだけでなく、ステージ上でも iRig Stomp I/O だけで完結します。

オーディオ・インタフェース部は、スタジオ・クオリティの24-bit/96kHzに対応。入力端子には、XLRと1/4インチ標準のコンボ端子を採用し、XLR端子にはコンデンサー・マイクも接続可能な48Vファンタム電源付き。この強力なオーディオ・インターフェース部を Mac / PC や iOS 端末上で動作するソフトウェア / アプリとシームレスに連動させることが可能です。インプットにはクラスAプリアンプを使用。音質を損なわず十分にゲインを稼ぐことができます。

出力は、メインのステレオ・バランス出力とヘッドフォン出力の計2系統。ライブ時はメイン・アウトからPAシステムに出力、自宅練習ではヘッドフォン端子からのみモニターすることも可能です。

iRig Stomp I/O は、4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルで構成されています。接続した Mac / PC または iOS 上で動作する AmpliTube ソフトウェアなどのエフェクトのON/OFF、プリセットの切り替え、ボリュームの調整などを足元の iRig Stomp I/O で行えます。さらに、2系統の外部フットスイッチ/フットペダル端子、MIDI IN / OUT を備えているので、他のMIDIコントローラーと組み合わせるなど大きな拡張性を秘めたコントロール・ターミナルとしての役割も備えています。

ボーカリストやソングライターにも

iRig Stomp I/O は、ギタリスト/ベーシストだけでなく、ボーカリストやソングライターなど、すべてのミュージシャンがサウンドを自由にコントロールできるように設計されています。

iRig Stomp I/O の自由度の高さは、単に多機能ということではなく、ミュージシャンにとって必要な機能を高いレベルでバランス良く統合させたものと言えます。

ソフトとハードをシームレスに統合

iRig Stomp I/O は、ステージ、スタジオを行き来するミュージシャンのストレスを、ソフトウェア/ハードウェアのシームレスな統合によって取り払います。

iRig Stomp I/O があれば、重たいエフェクター・ボードを持ち歩く必要はありません。iRig Stomp I/O と iPad 、もしくはラップトップの Mac / PC さえあれば十分です。スタジオや自宅で AmpliTube を使ってサウンドを作り込み、そのままステージへ持ち込みましょう。作ったオリジナルのプリセットを足元で操作できるだけでなく、iOS などのデバイス上で動作するチューナー、ルーパーなどの機能も簡単に呼び出すことができます。

iRig Stomp I/O は、ソフト/ ハードを高い次元で統合することで、スタジオ/ステージ間のサウンドを共有できる、驚くべきポータビリティを実現しています。

音楽制作をサポートするソフトウェア/アプリ付き

iRig Stomp I/O には、総額 €800(10万円)相当を超えるソフトウェア/アプリのライセンスが付属しています。

まず、Mac / PC 用ギターアンプ/エフェクト・モデリングの定番 AmpliTube 4 Deluxe (160以上のギア・モデルを収録)が収録されます。

iPhone、iPad用には AmpliTube for iPhone and iPad (70以上のギア・モデルを収録)、 アコースティック・ギター用の AmpliTube Acoustic 、ボーカル用エフェクトの VocaLive Mic Room 、それぞれの無償版にて有償版同等の機能をアンロックするライセンスが付与されます。さらに、ミックス/マスタリングで使える Mac / PC 用 T-RackS プロセッサー( White 2A Black 76 VC-670 EQP-1A Mic Room )も付属します。

iRig Stomp I/O は、デバイス(iOS、Mac / PC)と切り離すことができるため、ソフトウェアの更新や、より新しいデバイスへの切り替えも容易です。ハードウェアのエフェクターとは比べものにならない拡張性を持つ、まったく新しいシステムと言えるでしょう。

Lightning、USBにプラグ & プレイ

Apple MFi に準拠しており、最新の iPhone X を含む iOS 機器に対応します。iPhone、iPad 用にはLightning接続ケーブル、Mac / PC 用にはUSB接続ケーブルが同梱されており、箱から出したらすぐにプラグ&プレイでお使いいただけます。

iRig Stomp I/O には、iPhone、iPad、タブレットが設置できるデバイス・ベイがあり、実際のペダル・ボードのような一体感のあるセッティングが可能です。Lightningケーブルで接続した iPhone、iPad は充電しながら使用することもできるので、ライブ中の充電切れも気にする必要はありません。

MIDI IN /OUT 端子を備えているので、スタンドアロンのMIDI フット・コントローラーとしても利用できます。フットスイッチでMIDIによるパッチの切り替えを行なったり、エクスプレッション・ペダルでコンティニュアス・データを送信することが可能です。

洗練されたデザイン、堅牢なボディ

メイド・イン・イタリーの洗練されたデザイン、ステージでの利用に耐えうる金属製のシャーシ、持ち運びに便利なコンパクトな筐体、と機能面だけでなくすべてのバランスに配慮された設計になっています。もちろん多くのIKハードウェアと同じように、モデナの工場で製造されています。

主な特徴

  • 4つのフット・スイッチ、エクスプレッション・ペダルを装備。
  • オーディオ・インタフェース部は24-bit/96kHzに対応。
  • Neutrik™ 製のXLRと1/4インチ標準のコンボ端子(Hi-Z / Mic / Line)を採用。
  • 48Vファンタム電源。
  • インプットのゲイン増幅にはクラスAプリアンプを使用。
  • 入力 / 出力はLEDメーターで表示。
  • MIDI IN / OUT端子、 2系統の外部フットスイッチ/フットペダル端子。
  • iPhone、iPad、タブレットが設置できるデバイス・ベイ。
  • 総額 €800(10万円)相当を超えるソフトウェア/アプリのライセンスが付属(製品のユーザー登録が必要)。
    AmpliTube 4 Deluxe 、T-RackS プロセッサー (White 2A Black 76 VC-670 EQP-1A Mic Room )、 Ableton® Live 10 Lite™ for Mac/PC、AmpliTube for iOS AmpliTube Acoustic for iOS VocaLive iOS Mic Room for iOS
  • AmpliTube (iOS / Mac / PC)や VocaLive (iOS)にシームレスに対応。
  • Lightning接続した iPhone / iPad に給電しながらの使用が可能。
  • スタンドアローンのMIDIフット・コントローラーとしても動作。
  • ステージでの使用にも耐える堅牢な設計。
  • スタジオ / ライブの両方で利用可能。
  • ギタリスト / ベーシストだけでなくボーカリストにも最適。
  • lightening接続ケーブル、USB接続ケーブルが付属。
  • USBバス・パワー、DCアダプターにより給電。
  • デザインから製造までメイド・イン・イタリー。

仕様 / 動作条件

製品仕様についての詳細はこちらのページをご参照ください(メーカーサイトへ移動します)。

IK Multimedia 製品のサポートについて

IK Multimedia 製品に関するサポートは IK Multimedia 社が行います。
こちらのリンク先ページよりお問い合わせください。

IK Multimedia 社の Facebook では使い方のヒントやTipsが掲載されています。
こちらよりご参照ください。

ビデオ

さらなるビデオはこちらへ(メーカーサイトへ移動します)

ページトップへ