Hookup,inc.

スタジオのサウンドをステージへ

エフェクターを、もっと自由に

AmpliTube X-TIME は、自宅やスタジオで作り込んだギター・サウンドを、そのままステージ上で再現できるディレイ・ペダルです。

X-TIME は、AmpliTube の最新技術を駆使した新開発の16種類のディレイ・アルゴリズムを搭載し、X-TIME でプログラムしたプリセットを Mac / PC 上の DAW で使う、Mac / PC 上で作成したプリセットを X-TIME 本体に送る、そんなステージとスタジオをシームレスにつなげたエフェクト管理が簡単に行えます。

  • ソフトウェア/ハードウェアをシームレスに統合。
  • 最新のDSPを搭載したアルミニウム製シャーシ。
  • 16種類のエフェクト・アルゴリズム、50種類のファクトリー・プリセットを搭載(プリセットは300種類まで利用可能)。
  • クリアなディレイ・サウンドからテープ・ディレイの効果まで幅広いアルゴリズムが選択可能。
  • タップテンポ、BPMシンク、スピルオーバー/トレール機能。
  • AmpliTube 5 上で動作するバーチャル版 X-TIME を収録。
  • USB を経由してプリセットの管理や録音が可能。
  • AmpliTube 5 の各種パラメーターを MIDI コントロール。
  • ステージでの使用を想定した耐久性の高い設計。イタリア製。

最先端のDSPで、最高のサウンドを

X-TIME では、IK の最新技術を使用した16種類のエフェクト・アルゴリズムを利用できます。最先端のDSPを搭載した X-TIME では、最大 192 kHz、4倍オーバー・サンプリング内部処理によって、AmpliTube 5 で定評のあるリアルさ、レスポンス、明瞭なサウンドを、ステージ上の演奏で体験できます。

ikmultimedia · X-GEAR Audio Demos: X-TIME

16種類のエフェクト・アルゴリズム

  • VTG TAPE
    クラシックなテープ・エコーに、磁気テープならではの揺らぎの効果を加えたアルゴリズム。ローファイ・エコーの効果によって、あらゆるジャンルの演奏に創造性をもたらします。典型的なテープ・エコーの特性とニュアンスすべて備えた、本物のテープ・サウンドを得られます。
  • MOD TAPE
    テープ・エコーのサウンドはそのままに、ディレイ音を変調してより複雑なディレイを作るアルゴリズム。よりモダンなエコー・サウンドが得られます。
  • ANALOG
    豊かな倍音を加え、コンソールのプリアンプ特有のサチュレーションが加わるアナログ・ディレイ。楽器音によくなじみ、ハイパス/ローバス・フィルターによって、さらにサウンドを作り込めます。
  • DIGITAL
    原音に忠実で、きらめくようなディレイ・サウンドが得られるアルゴリズム。ディレイ音に広がりを持たせるダブラー・モードを備えており、ステレオ・フィールドを包み込むようなディレイを得られます。
  • PING PONG
    ディレイ音を左右交互に生成するピンポン・ディレイ。一般的なピンポン・ディレイに加え、左、中央、右にパンニングするモードも選択でき、演奏にグルーヴ感を加えることが可能です。
  • PATTERN
    16種類のディレイ・パターンを収録した、創造力を刺激するアルゴリズム。標準的なパターン・ディレイだけでなく、後半8パターンはリバース・ディレイとなっており、メロディ・ラインを次のレベルに引き上げます。
  • DUAL
    2つののディレイを直列または並列に設定することで、素晴らしいステレオ・サウンドが得られるアルゴリズムです。2番目のディレイは、独立したミックス、フィードバック、タイムなどのパラメーターを持ち、1つ目のディレイ・タイムに対する比率で調整します。
  • REVERSE
    個性的なディレイ・テールを生み出すリバース・ディレイ。リバースされたディレイ音に加え、通常のディレイ音をブレンドすることで、ディレイ・パターンのグルーブ感を維持できます。
  • REV PONG
    ディレイ音を変調できる、進化したピンポン・ディレイです。また、パターンの2番目に鳴るエフェクト音をリバースすることで、個性的なカスタムなサウンドが得られます。
  • SWELL
    穏やかでアンビエントなサウンドのスウェル・ディレイです。スウェル・エフェクトは、その特性上、ディレイと同期させることも、同期させずにより幻想的な効果を狙うこともできます。また、サイドチェイン・モードを搭載しているので、演奏をトラッキングし、適切なタイミングでスウェルを発生させることもできます。
  • DUCK
    ドライ音が入力されるたびにディレイ音がダッキングされるため、ドライ音を目立たせた上で、豊富なウェット音とフィードバックが利用できるアルゴリズムです。リリースを個別に調整することで、緩やかな立ち上がり、速い立ち上がりの両方に対応できます。
  • PITCH
    原音からピッチを上下させたディレイ音を作り出すアルゴリズム。ディレイ音により異なる音程のノートが発音されるため、単音のメロディーでも、密度のあるフレーズを生み出すことができます。
  • HARM
    原音の上下にハーモニーを作るディレイ・アルゴリズム。単音の演奏でも、簡単にコード感のあるディレイが得られます。セカンド/サード・ハーモニーを加えることで、あらゆるソロ・パートをリッチに響かせることが可能です。
  • DIRTY
    ディレイ音に歪みを加えるアルゴリズム。エッジのあるディレイ音や、アグレッシブなテールなど、サウンドにダーティーな雰囲気を加えます。スピードとミックス値を調節できるフェイザーも搭載し、より荒々しいディレイが得られます。
  • SLAPBACK
    50年代を思わせるスラップバック・ディレイです。このアルゴリズムにはモジュレーション・フィルターが搭載されており、ディレイ音をステレオ音像で動かすことで、よりモダンなディレイ・エフェクトに仕上がります。
  • ARTIC
    瑞々しい、十分なテールを持った幻想的なディレイです。ディレイ信号はフランジャーに送られた後、さらにシマー・エフェクトに送られます。アンビエント・サウンドに最適な、複雑な響きのモダンなディレイです。

各部の機能

  • MODEL エンコーダー
    16種類のエフェクト・アルゴリズムを選択。

    メニュー内ではエンコーダーを押すことで手前の画面に戻ります。
  • ディスプレイ
    視認性に優れた16セグメント/8文字のディスプレイ
。
    プリセット名、バンク番号、プログラム・チェンジ番号を表示します。
    パラメーター編集時はその値を表示します。
  • PRESET エンコーダー
    300種類のプリセットを選択。
    エンコーダーを押すことでプリセットの保存が可能。
  • PARAMETER エンコーダー
    パラメーターを選択します。
    エンコーダーを押すことでサブ・パラメーターを表示します。
    長押しするとグローバル設定/プリセット設定に移動します。
  • メイン・パラメーター・ノブ
    主要なパラメーターの値を調整します。
    
すべてのアルゴリズムに共通のパラメーターですが、アルゴリズムごとに効果は異なります。
  • A、B、TAP LED
    有効 : グリーン点灯
    プリセット編集時 : オレンジ点灯
    バンク・ブラウズ時 : オレンジ点滅
    バイパス時 : 消灯
    TAP LED : 内部テンポを使用している場合はグリーン点滅、外部MIDIクロックを参照している場合はオレンジで点滅します。
  • A、B、TAP フットスイッチ
    プリセットの有効/バイパスを切り替える。
    フットスイッチ
踏み続けることで X-MODE にアクセス
。
    A+Bを同時に踏むと、下のバンクへ移動。

    B+TAPを同時に踏むと、上のバンクへ移動。
    TAPはタップ・テンポ設定時にも使用。
  1. INPUT L 端子
    楽器入力用の端子。X-TIME をモノで使用する際に使用します。
  2. INPUT R 端子
    楽器入力用の端子。X-TIME をステレオで使用する際に使用します。
  3. OUTPUT L 端子
    アンプ、ストンプ、PA出力用の端子。X-TIME をモノで使用する際に使用します。
  4. OUTPUT R 端子
    アンプ、ストンプ、PA出力用の端子。X-TIME をステレオで使用する際に使用します。
  5. MIDI IN 端子
    外部 MIDI メッセージを受信し、X-TIME のプリセットやパラメーターを変更。
  6. MIDI OUT 端子
    X-TIME 上のスイッチやノブの操作をコントロール・チェンジとして送信。
  7. EXT. CONTROL 端子
    外部エクスプレッション・ペダルやフット・スイッチを接続して、パラメーターを組み合わせたマクロを足元で操作
。ダブル・スイッチを接続してプリセットの選択操作を簡略化することも可能。
  8. USB 端子
    
Mac / PC に接続して USB 経由での録音、DAW などの出力信号のモニタリングが可能。ライブラリアン・ソフトウェアを使用してプリセットの管理にも対応。
  9. POWER 9V DC 端子
    9VDC、センター・マイナスの電源アダプターを接続可能。

ハードウェアとしても、一級品

AmpliTube X-TIME は、シンプルなセットアップでも、複数のエフェクターを組み合わせた高度なシグナル・チェーンでも、ギターの音色を忠実に再現します。

  • クラス最高の音質を実現する 192 kHz / 24ビットの超低ノイズ・コンバーター
  • 楽器の音色を余すところなく再現する 5 Hz ~ 24 kHz の周波数特性
  • 静かな演奏からゲインを上げた演奏まで対応する最大 112 dB のダイナミック・レンジ
  • トゥルー・バイパスまたはソフト・バイパスの選択が可能

ステージ、スタジオをシームレスに統合

AmpliTube X-GEAR の製品登録を行うと、Mac / PC ソフトウェアの AmpliTube 5 SE、その AmpliTube 5 SE 上で起動できる X-GEAR ペダルのバーチャル・バージョン、および X-GEAR Preset Manager が提供されます。AmpliTube 5 SE は、Mac / PC のスタンドアローン・アプリケーション、および DAW の AAX、AU、VST 2 / 3 プラグインとして起動可能。その中で X-GEAR ペダルのバーチャル・モデルを起動すると、X-GEAR ペダルの設定を AmpliTube 5 のワークフロー内で調整し、プリセットとして保存できます。

別途用意された X-GEAR Preset Manager を使えば、X-GEAR ペダルと AmpliTube 間でのプリセットの移動や、ハードウェア・ペダル上でのプリセットの再編成を容易にし、最大300のプリセットを管理、保存できます。

USB 接続でレコーディング

AmpliTube X-GEAR の USB 端子を Mac / PC に接続すれば、別途オーディオ・インターフェイスを用意することなくレコーディングが行えます。

  • 楽器の音色を余すところなく再現する 5 Hz ~ 24 kHz の周波数特性
  • ウェットまたはドライ信号をDAWに送るルーティング・オプション
  • Mac / PC上で動作する DAW などの音声出力先として指定可能
  • MIDI メッセージで X-GEAR のプリセットや内部パラメーターを変更可能

ステージで最高のパフォーマンスを

AmpliTube X-GEAR は、ステージ上でプレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮できるようにデザインされています。

  • ユーザー・フレンドリーなインターフェイスと合理的なノブ配置による直感的な操作が可能
  • ハイコントラストなLEDディスプレイにより、屋内外を問わず、設定やプリセット・バンクをすぐに確認
  • 外部ペダル入力にエクスプレッション・ペダルを接続し、複数パラメーターを組み合わせたマクロを足元で操作可能
  • MIDI メッセージで X-GEAR のプリセットや内部パラメーターを変更可能
  • 5つのキャビネット・インパルス・レスポンス備えたキャビネット・シュミレーターを搭載

優れたトーンとポータビリティ

AmpliTube X-GEAR は、将来のアップデートに対応したオープン・アーキテクチャを採用。登録ユーザーには本体ファームウェア・アップデートが提供されますので、最新の周辺環境に合わせてご利用いただけます。ステージとスタジオの壁を取り払い、妥協のない思い描いたサウンドをそのまま観客に届けましょう。

IK Multimedia 製品のサポートについて

IK Multimedia 製品に関するサポートは IK Multimedia 社が行います。
こちらのリンク先ページよりお問い合わせください。

IK Multimedia 社の Facebook では使い方のヒントやTipsが掲載されています。
こちらよりご参照ください。

ページトップへ