特長

  • クラシックなルックスのデスクトップ型モニターコントローラー
  • マスタリンググレードのステレオモニタリング機能を必要とするスタジオ向けの設計
  • 高品質な自照式ボタンによる確かな操作
  • マスターレベルを1dB刻みで調整可能な64ステップのリレーラダーアッテネーター
  • 3系統の+4dBuバランスアナログ入力(インプット3は切り替えによって-10dBVアンバランス入力に対応)
  • 独立したステレオ CUE 入出力によって、アーティストへキューミックスを提供
  • Burr-Brown の 24ビット/96kHz D/A コンバーターを備える S/PDIF コアキシャル入力
  • モバイルデバイスとの接続が簡単に行える、プロオーディオ品質の Bluetooth 入力
  • 3系統のステレオ出力
  • 独立した MIX 出力(プリフェーダー)
  • 独立したサブウーファー出力
  • DIM、ミュート、ソロ
  • ユーザー設定を2つまで保存/呼び出しが可能なプリセットレベル機能
  • コンソールスタイルのトークバック機能(Talkback to Cue、Talkback to Mix、Talkback to All)
  • オーディオファイルグレードの、高レベル、超高電流、ダイヤモンドバッファベースのヘッドフォンアンプによって、ノイズや色付けなくヘッドフォンを駆動
  • ヘッドフォンソースとして、MIX もしくは CUE いずれかを選択可能
  • 優れた透明性、超低ノイズ、低歪みを実現する最先端のアナログ回路
  • 入出力を含むすべての機能において、金メッキリレーのスイッチを採用

仕様

最大アナログ入力レベル

+ 27.5dBu 以上

デジタル入力

最大 24ビット / 96 kHz、出力で 0dBfs = +22dBu、すべてフェーダーアップ状態

Bluetooth 入力

AAC、aptX、または SBC、出力で 0dBfs = +22dBu、すべてフェーダーアップ状態

DIM時のアッテネーションレベル

-20dB

最大出力レベル

+27dBu 以上、600Ω

ノイズ

-99dBu 以下

THD

1 kHz で 0.001% 以下、バランス入力からバランス出力まで、すべてフェーダーアップ状態

ページトップへ