Aurora(n) 専用のデジタルI/Oモジュール

Aurora(n) のミキシング/ルーティングエンジンとシームレスに統合される LM-DIG は、AES/EBU接続が必要なスタジオにとって最適かつ理想的な拡張モジュールです。

LM-DIG は最高192kHzのサンプル・レートにおいて、「ビット・パーフェクト」な伝送を実現する24ビットAES/EBU対応の16チャンネル入出力を提供します。AES/EBUはデジタルインターフェイスの世界標準であり、LM-DIG を Aurora(n) に実装することで、この素晴らしいオーディオクオリティをもたらす精確なコンバーターをプロフェッショナルなレコーディングシステムやその他のAES/EBU対応機器とすぐに組み合わせることができるようになります。

さらなる拡張

LM-DIG は、より多くのチャンネルや多様なインターフェイスが求められる大規模プロジェクトのために、ドーターボードの追加実装をサポートする拡張ポートの提供が将来的に予定されています。16チャンネルを拡張し合計32チャンネルのAES/EBU仕様とするドーターボードや、16チャンネルADATデジタル入出力に対応するドーターボードがオプションとしてリリースされる予定です。

主な特長

  • 2つのD-Subメス25ピン(ヤマハデジタルI/O配列)端子を備えた16入出力チャンネル
  • 24ビット AES/EBU (AES3) 形式
  • バランス、トランスフォーマーカップリング、110Ω、RFフィルタ搭載
  • 44.1 kHz から 192 kHz までのサンプルレートをサポート

* LM-DIG をお客様ご自身で Aurora(n) に取り付けることはできません。Aurora(n) ご購入後の各モジュール、Lslot インターフェイスの変更/追加作業は弊社にて有償で承ります。詳細は 弊社サポート窓口 までお問い合わせください。

ページトップへ