Hookup,inc.

Universal Audio : (Mac) Apple M1 との互換情報

FAQ, 2021/05/12

該当製品

UA 製品は、Apple Silicon M1 環境にネイティブ対応していません。また、多くのホストアプリケーションがこの環境に対応していません。このため、現時点では M1 環境における UA 製品のご使用につきましては、サポート対象外とさせていただきます。ただし、お客様の自己責任において、最新の UAD および LUNA ソフトウェアを M1 環境にインストールしてお使いいただくことは可能です。後述するいくつかの「既知の問題」を必ずご確認ください。

UA は、Apple Silicon Mac との互換性について積極的に取り組んでいます。新しい情報が入り次第、本記事は更新されます。

  • M1 環境で UAD ソフトウェアをインストールするには、以下の追加手順が必要です。
  • M1 環境へインストール可能な UAD ソフトウェアは、v9.13.1 以降となります。
  • UA のすべての FireWire デバイスは、Apple Silicon Mac との互換性がありません(今後もサポートされません)。
  • FireWire 接続型の Apollo を当該環境でお使いいただく場合、別売の Thunderbolt Option Card を取り付ける必要があります。

Apple Silicon Mac への UAD のインストール手順

Apple Silicon 環境では、UAD および Apollo ソフトウェアのインストールを可能にするために、(インストール時に必要な手順に加えて)以下の追加手順が必要となります。

コンピューターを「macOS 復旧」で起動する

  1. コンピューターをシャットダウンします。
  2. 起動オプションのウインドウが表示されるまで、Mac の電源ボタンを長押しします。
  3. 「オプション」をクリックし、「続ける」をクリックします。
  4. 画面指示に従い、アカウントのパスワードを求められた場合は入力します。

セキュリティポリシーを設定する

注意 : UAD ソフトウェアを機能させるためには、以下のセキュリティポリシーの設定を行う必要があります。

  1. 「復旧」アプリで、画面左上のメニューバーから[ユーティリティ]>[起動セキュリティユーティリティ]を選択します
  2. セキュリティポリシーの設定に使用したいシステムドライブを選択します。
  3. “セキュリティポリシー”をクリックし、“低セキュリティ ”オプションを選択して、必要に応じパスワードを入力します。
  4. 「確認済みの開発元から提供されたカーネル機能拡張のユーザ管理を許可」オプションにチェックを入れます。
  5. “OK” をクリックし、Mac を再起動して変更を有効にします。

Big Sur に UAD をインストールする

  1. 上記手順でセキュリティポリシーを設定した後に、UAD ソフトウェアをインストールすることができます。
  2. こちらの記事の「UAD ソフトウェアを Big Sur 環境へインストールする手順」の手順に従ってください。

Apple Silicon Mac での UA ソフトウェアの既知の問題

すべての UA ソフトウェア

現在、すべての UA ソフトウェアは、Rosetta 環境下で動作しています。Rosetta が未インストールの場合(Apple Silicon Mac で Intel ベースのソフトウェアを実行したことがない場合)、UA ソフトウェアをインストールする前にコンピューターがインターネットに接続されていることを確認し、Apple から Rosetta のダウンロード/インストールを行ってください。

UAD と Apollo

  • UA のすべての FireWire デバイスは、Apple Silicon Mac との互換性がありません(今後もサポートされません)。
  • UAD Oxford Limiter、UAD RealVerb Pro、UAD DreamVerb がシステムクラッシュを起こす場合があります。
  • UAD Meter が UAD プラグインの起動時に終了する場合があります。
  • UAD インストーラーが終了し、再度起動しなければならない場合があります。
  • ダイレクトデベロッパーの UAD プラグインが使用できない場合があります。
  • Logic Pro X で AU プラグインのスキャンが失敗することがあります。Logic のプラグインマネージャーで失敗したプラグインを再スキャンするか(数回試行する必要があります)、UAD インストール後の最初のプラグインスキャンのために、Logic Pro X を Rosetta で開くよう設定します。

LUNA レコーディングシステム

  • LUNA インストゥルメント(Shape、Ravel、Minimoog、Spitfire)がロードされると、LUNA がクラッシュします。
  • 現在、この問題に対する回避策はありません。
ページトップへ