Hookup,inc.

Universal Audio : (Mac) Apple Silicon M1 との互換情報

FAQ, 2022/03/31

該当製品

Apple Silicon Mac と UA 製品の互換性について

  • 最新バージョンの UAD および LUNA ソフトウェアは、Apple Silicon Mac との互換性があります。*
  • M1 環境で UAD ソフトウェアをインストールするには、後述の追加手順が必要です。
  • UA のすべての FireWire デバイスは、Apple Silicon Mac との互換性がありません(今後もサポートされません)。
  • FireWire 接続型の Apollo を当該環境でお使いいただく場合、別売の Thunderbolt Option Card 3 を取り付ける必要があります。

*2022年4月現在、Antares Auto-Tune Realtime(旧バージョン)を除く、すべての UAD-2 プラグイン(DSPバージョン)と Apollo Console アプリケーションは、Apple Silicon Mac にネイティブ対応済みです。LUNA および UADx プラグイン は、Rosetta 環境下で動作します。

Apple Silicon Mac への UA ソフトウェアのインストール手順

Apple Silicon 環境では、UAD および Apollo ソフトウェアのインストールを可能にするために、(通常のインストール時に必要な手順に加え)以下の追加手順が必要となります。

コンピュータを「macOS 復旧」で起動する

  1. コンピューターをシャットダウンします。
  2. 起動オプションのウインドウが表示されるまで、Mac の電源ボタンを長押しします。
  3. 「オプション」をクリックし、「続ける」をクリックします。
  4. 画面指示に従い、アカウントのパスワードを求められた場合は入力します。

セキュリティポリシーを設定する

注意 : UAD ソフトウェアを機能させるためには、以下のセキュリティポリシーの設定を行う必要があります。

  1. 「復旧」アプリで、画面左上のメニューバーから[ユーティリティ]>[起動セキュリティユーティリティ]を選択します
  2. セキュリティポリシーの設定に使用したいシステムドライブを選択します。
  3. “セキュリティポリシー”をクリックし、“低セキュリティ ”オプションを選択して、必要に応じパスワードを入力します。
  4. 「確認済みの開発元から提供されたカーネル機能拡張のユーザ管理を許可」オプションにチェックを入れます。
  5. “OK” をクリックし、Mac を再起動して変更を有効にします。

Big Sur、Monterey 環境に UAD をインストールする

上記手順でセキュリティポリシーを設定した後に、UAD ソフトウェアをインストールすることができます。

ページトップへ