Hookup,inc.

Nektar Technology : Nektarine ブラウザについて

マニュアル, 2020/05/30

該当製品

Nektarine のブラウザ・セクションでは、Category(カテゴリー)、Timbre(ティンバー)、Library(ライブラリ)、User(ユーザー)といった「タグ分け」によって、パッチを素早く見つけたり、プラグインやレーティングでソートし、結果を絞り込むことができます。ブラウザの設定はスロットごとに保存されるため、16個のインストゥルメント・スロット、64個のインサート・スロット、4つのセンド・スロットのいずれかを選択することで、対象となるリストが変化します。

Nektarine の初回起動時、ブラウザは空となっており、手動でパッチを保存する、もしくは完全なプラグイン・バンクをインポートする必要があります。多くの一般的なVSTプラグインのファクトリーパッチは こちら からダウンロード可能です(このリストは AU および VST3 プラグイン・バージョンとは互換がありません)。ダウンロード完了後、ファイルを解凍し、後述の手順で必要なパッチを一括インポートします。

パッチとマルチ・パッチ

パッチには特定のプラグインを読み込むためのすべてのデータと、ブラウザ・タグやレーティングといった設定が含まれています。

マルチ・パッチは、すべてのプラグインスロット、ブラウザ、プラグインの設定を含む、あらゆる Nektarine の設定を保存します。仮に、お好みの設定を作成し、Default という名前で保存したとしましょう。Nektarine は、新しく起動されるたびに、Default マルチ・パッチをロードします。保存したマルチ・パッチは、ヘッダー左上部分のリストから、素早く選択/呼び出しが可能となっています。

Nektarine のブラウザは、パッチとマルチ・パッチをほぼ同様に扱います。マルチ・パッチのリストを確認するには[MULTI]ボタンをクリックし、パッチのリストを確認するには[PATCH]をクリックします。以下の説明ではパッチを扱いますが、「プラグインから直接パッチをインポートする」以外の機能はすべてマルチ・パッチでも適用できます。

パッチの一括インポート手順

  1. [Browser]タブをクリックします。
  2. 左から2番目に位置する、[Import Patches]アイコンをクリックします。
  3. 開いたウィンドウで、ダウンロードした .nek ファイルを選択し、[Open]をクリックします。
  4. ダイアログボックスの[OK]をクリックし、インポートを開始します。

インポートが完了すると、パッチは関連するタグとともにブラウザに表示されます。

プラグインから直接パッチをインポートする

パッチはプラグインから直接インポートすることもできます。すべてのプラグインでこれが可能というわけではありませんが、パッチを個別に保存するオプションも用意されています。

左から5番目に位置する、[+]ボタンをクリックすると、現在のパッチが Nektarine ブラウザにインポートされます。

プラグイン・ビュー画面で、選択中のプラグインが Nektarine のプリセット・フィールドにパッチ名を表示している場合、パッチを選択していくだけで、それらが Nektarine のブラウザにインポートされます。不要なパッチをインポートしたくない場合には再度[+]ボタンをクリックし、パッチのインポート機能をオフにしてください。

選択中のプラグインが Nektarine のプリセット・フィールドにパッチ名を表示しない場合、インポートしたパッチは[No Name]と保存されますが、名前は後から変更することができます。[No Name]パッチを複数インポートする場合、インポート機能をいったん無効にした上で任意のプラグインでパッチを変更し、再度インポート機能を有効にしてください。この作業は、必要なパッチがすべてインポートされるまで繰り返す必要があります。

パッチのロード/選択、パッチのソート、レーティングの使用

パッチがインポート、あるいは保存されると、それらはブラウザ・ウィンドウのターゲット・リスト内に表示されます。

ターゲット・リストでパッチをクリックすると、関連するプラグインが読み込まれます。ロード時間は、プラグインやパッチファイルのサイズに依存します(例えばサンプルプレイヤーをロードするパッチの場合、相応の時間を要します)。

このリストは、'Patch' ヘッダーをクリックすることで、アルファベットの昇順/降順を並べ替えることができます。また、'Rating' ヘッダーをクリックすることで、レーティング(お気に入りの順番)によるソートも可能です。

パッチのレーティングを変更するには、レーティングフィールドをクリックし、バーを動かします。

パッチの削除、名前の変更、保存

パッチは、macOS では [Command] + クリック、Windows では [Ctrl] + クリックのような標準的な選択キーの組み合わせで複数のパッチを選択することができます。

パッチを選択すると、削除、名前の変更、保存が行えます。

  • 削除するには、ゴミ箱アイコンをクリックし、ダイアログボックスの[OK]をクリックします。パッチは永久に削除され、バックアップをしていない場合には復元できません。ブラウザのリストからプラグインを削除したい場合は、[Settings]メニューからプラグインを削除するという方法もあります。この操作では、プラグインのパッチは削除されませんが、再スキャンされるまで Nektarine からプラグインが削除されます。
  • パッチの名前を変更するには、左から6番目に位置する[Rename](鉛筆)アイコンをクリックします。[Rename Patch] というウィンドウが開きますので、名前の入力が完了したら[OK]をクリックし、確定します。
  • 左から4番目に位置する[Save]アイコンをクリックすれば、現在の設定をパッチとして保存することができます。任意の名前を入力して Nektarine ブラウザ用のパッチを保存しましょう。なお、このパッチはプラグインには保存されないため、プラグインに表示される名前と Nektarine 内でのパッチ名が異なる場合があります。プラグインでパッチを保存してから、パッチ・インポート機能を使って Nektarine にインポートするという方法を使うのも良いでしょう。

タグの割り当てと管理

タグ付けは、Nektarine でブラウジングする際に便利なだけでなく、Nektar ハードウェアからパッチを素早くブラウズしたい場合にも便利です。

タグを割り当てて管理するには、検索窓のすぐ上にある[Tags]アイコンをクリックし、[Patches Tags Edit]を選択します。これでブラウザのカラムが、現在選択されているパッチのタグを選択/選択解除するために使用できるようになります。

  • パッチにタグを割り当てるには、パッチを選択し、割り当てたいタグを選択します。再度タグをクリックすれば選択を解除できます。
  • タグヘッダーの右にある[+]アイコンをクリックすればタグを新規で作成できます。
  • ゴミ箱アイコンをクリックすればタグを削除できます。
  • 複数のパッチを選択し、タグを一括で割り当てることもできます。

タグを選択し、パッチ・リストを絞り込む

前述の通り、ブラウザでタグやプラグインを選択すると、対象のパッチリストの選択肢を絞り込め、必要なものを見つけやすくなります。まずはいくつかを選択し、オプションがどのように変化するかを見てみましょう。挙動は、丸いアイコンをクリックすることで変更できるタグ列のモードに影響されます。

macOS では [Command] + クリック、Windows では[Ctrl] + クリックで複数のタグを選択することができます。

  • 青 : 複数のタグを選択すると、選択したタグをすべて含むパッチが表示されます。
  • 緑 : 複数のタグを選択すると、選択したタグのうち少なくとも1つを含むパッチが表示されます。
  • 赤 : 選択されたタグを含むパッチは、対象のパッチリストから除外されます。

現在選択しているタグをタグ・グループに保存しておけば、いつでも呼び出すことができます。

  • タグ・グループ・ヘッダーの右側にある[+]アイコンをクリックします。
  • タググループの名前を入力し、[OK]をクリックします。
  • ゴミ箱アイコンをクリックすると、タグ・グループを削除することができます。
ページトップへ