Hookup,inc.

Nektar Technology : Nektarine 1. プラグイン・ビューについて

マニュアル, 2020/05/30

該当製品

Nektarine は、1つの起動につき、最大16個のインストゥルメント・プラグイン、64個のインサート・エフェクト・プラグイン(インストゥルメント・プラグインのスロットごとに4つ)、4つのセンド・エフェクト・プラグインのホストとなることが可能です。プラグイン・ビューでは、ホストされているすべてのプラグインとプラグインスロットのパラメーターを表示し、編集することができます。

インストゥルメント・プラグイン・スロット

プラグイン・ビューでは、ホストされているすべてのプラグインの位置を表示したり、スロットの追加が行えます。

Nektarine の初回起動時、空のスロットが1つだけ表示されます。スロットには以下の機能が備わっています。

  1. プラグイン・ウィンドウの拡大/縮小。
  2. スロット番号の表示とスロットの選択。任意のスロットをクリックして選択すると、背景が赤く表示されます。
  3. オーディション(試聴)ボタンをクリックすると、ホストされているプラグインにC3のノートを送信します。
  4. ロード中のパッチを表示します。クリックすると、リストからパッチを選択できます(あらかじめ、Nektarine ブラウザへパッチをインポートしておく必要があります)。
  5. ロード中のプラグインを表示します。クリックすると、リストからプラグインを選択できます。
  6. ミュート/ソロボタンをクリックすると、オーディオ出力がミュートされます。右クリックすると、オーディオ出力がソロになります。
  7. ボリューム・コントロールの操作で、音量を調整できます。
  8. パン・コントロールの操作で、スロットのパンを調整できます。
  9. 1~4のセンド・コントロールの操作で、4つのセンド・スロットのいずれかにルーティングされたセンド量を調整できます。
  10. [A]ボタンの操作で、選択中のスロットのオートメーションを有効/無効にします。背景が黄色の場合、スロットのオートメーションが有効となっています。
  11. [X]ボタンの操作で、スロット内のプラグインと関連する設定を削除します。

インストゥルメント・プラグインのロード

  • プラグイン・フィールド(上の画像の5のエリア)をクリックします。ウィンドウが開き、スキャン済みのプラグインのリストが表示されます。リストが空の場合、[Settings]タブでプラグイン(AU、VST、VST 3)をスキャンしてください。[Settings]タブでは、プラグインの並び方を変更することも可能です。
  • リストから任意のプラグインをクリックして選択します。
  • プラグインがロードされると、タブにプラグイン名が表示されます。
  • 再度タブをクリックすることで、プラグインの変更が行えます。
  • Nektarine は、複数のプラグインを同時にホストすることが可能です。いくつかのプラグインをレイヤーし、各スロットごとにボリューム、パン、ミュート、ソロを設定してみましょう。
  • Panorama を接続している場合、インストゥルメント・プラグインのGUIの下に表示される[+]をクリックしてスロットを追加すれば、新たなプラグインを最大16個までロードできます。
  • AURA を接続している場合、Nektarine ウィンドウ上部の表示から任意のパッドを選び、すぐ右にある[Slot No:]をクリックすることで、スロットを追加できます。

ヘッダー・オプション

プラグイン・スロットの表示を展開する/折りたたむ(Panorama T)

最も左に位置するヘッダー・オプション・ボタンをクリックするとすべてのスロットが展開し、プラグインのGUIが表示されます。そのすぐ右隣(すなわち左から2番目)に位置するボタンをクリックすれば、すべてのプラグインスロットを一度に閉じることができます。
スロット番号すぐ左にあるスロット・バーをクリックすれば、各スロットを個別に展開したり、折りたたむことが可能です。

ミキサー/キーボード・ゾーンのスロット・ビューを選択する(Panorama T)

左から3つ目と4つ目のボタンを操作することによって、各スロットのミキサー/キーボード・ゾーンの表示を切り替えられます。
デフォルトではミキサー・ビューが選択されており、各スロットのボリューム、パン、ミュート/ソロ、センド1~4 にアクセスすることができます。
キーボード・ボタンをクリックすれば、キーボード・ゾーン・ビューを表示できます。ゾーン・ビューでは、ノート・レンジ、ベロシティ・レンジ、MIDIチャンネルなど、インストゥルメント・スロットのゾーンに関するパラメーターを設定することができます。

3つのスロット・ビューの表示

プラグイン・スロットの表示エリアは3つのエリアに分かれています。各エリアは[View:]オプションで該当するペインをクリックすることで、オン/オフを切り替えることができます。

  • インストゥルメント・プラグイン・スロット(左上のペイン)
  • インサートFXプラグイン・スロット(右ペイン)
  • センドFXプラグイン・スロット(左下のペイン)

キーボード・ゾーンのパラメーター(Panorama T)

キーボード・ゾーン・ビューがアクティブな場合、各インストゥルメント・プラグイン・スロットでは、以下のパラメーターを設定することができます。

  • ノート・レンジ[Note Range]: 選択中のスロットで演奏可能なノート・レンジを青い線で表示します。青い線の左端または右端をドラッグすると、範囲を変更することができます。[Note Range Lo / Hi]フィールドをクリックし、コンピューターのキーボードを使って値を入力することもできます。
  • ベロシティ・レンジ[Velocity Range]: 0~127までの範囲でベロシティレンジを設定します。[Velocity Range Lo/Hi]フィールドをクリックして、コンピュータのキーボードを使い、値を入力します。
  • MIDIチャンネル[MIDI Chan.] : デフォルトでは、すべてのインストゥルメント・プラグイン・スロットの受信チャンネルはOmniとなっていますが、特定のMIDIチャンネルで受信するように設定することもできます。[MIDI Chan.]フィールドをクリックし、コンピュータのキーボードを使って1~16までの値を入力します。

センド・エフェクト・スロット 1~4

各インストゥルメント・プラグイン・スロットに備わる4つのセンドボリューム・コントロールは、それぞれのセンド・スロットのデスティネーションであるS1~S4にルーティングされます。センド・スロットはインストゥルメント・スロットと似た構造をしていますが、いくつかの違いがあります :

  • インストゥルメント・プラグインではなく、オーディオ・エフェクト・プラグインをホストすることができます。
  • スロットの削除/追加はできません。

インサート・エフェクト・スロット 1~4

Nektarine の各インストゥルメント・プラグイン・スロット(最大16スロット)では、最大4つのインサート・エフェクト・プラグインをホストすることができます(16 x 4、つまり最大64個のインサート・エフェクトをホスト可能)。

インサート・エフェクト・スロットの表示/非表示を切り替るには、ヘッダー・オプションにあるビュー・ペインをクリックしてください。

インサート・スロットにエフェクトをロードする

インストゥルメント・スロットと同様に操作します。スロット内の[No Plugin]と書かれたフィールドをクリックし、リストからエフェクト・プラグインを選択します。プラグインが何も表示されていない場合は[Settings]からスキャンを行ってください。

プラグイン・フィールドの下にはパッチ名が表示されます(あらかじめ、Nektarine ブラウザへパッチをインポートしておく必要があります)。

選択、バイパス、オートメーションの有効/無効化

スロットの左側にある4つのボタンは、以下のような役割を果たします :

  • スロット番号ボタンをクリックすると、ボタンの背景が赤く表示され、ホスト中のエフェクト・プラグインのGUIが親となっているインストゥルメント・スロットの下に表示されます。別のインストゥルメント・プラグイン・スロットを選択すると、インサート・プラグイン・スロットも新しい選択に対応します。
  • スロット選択ボタンの右側には、バイパス・ボタンがあります。当該プラグインをバイパスし、オーディオ信号を次のスロットにルーティングする場合にクリックしてください。
  • スロット番号ボタンのすぐ下にあるボタンは、当該スロットのオン/オフの切り替えに使います。
  • [A]ボタンは、当該スロットのオートメーションの有効/無効を切り替える時に使います。
ページトップへ