Image-Line Software FL Studio 20 : Expressive E Touché を使用するための設定

FAQ, 2017-12-10

該当製品

Expressive E Touché (Lié) を Image-Line Software FL STUDIO 12 上で使用する場合、下記の設定が必要です:

  1. MIDIデバイスとしてTouchéの設定を行います。
    OPTIONS > MIDI settings を開き、Input欄に表示されている Touché を "Enable" 状態にし、Input、Output 両方の "Port" を設定します (下の画像では Port を1と設定しています)。
  2. Lié を呼び出したトラックをクリックし、開いたウィンドウの "VST wrapper settings (歯車とスピーカーのアイコン)" をクリックします。
  3. MIDI Input port と Output port を手順1.で設定した同じポートに設定します。

以上で完了です。

ページトップへ