スタジオをさらに愛すべきものに

音楽を作ることを愛するあなた。その場所をより素敵に、より楽しく過ごせるようにしましょう!
Platform はミュージシャンのための完璧なスタジオデスクです - 機能、構造、フィニッシュに至るあらゆるディテールに徹底的にこだわった、美しい音楽制作用デスクがここに誕生しました。

現代のミュージシャンのために

Platform は、ほどよい高さでスタジオモニターを設置可能なブリッジ、トータル9U(3U x 3列)のラックスペース、そしてプルアウト式のキーボードトレイを備え、乱雑になりがちなケーブル管理もすっきりと行えるデザインとなっています。

キーボードトレイ

Platform のキーボードトレイには、多くのコントローラー(寸法:137cm x 38cm x 12cm 未満、重量:20kg までのモデル)を設置することができます。

制作の時間は長くなりがち。できるだけ快適に過ごしてください。キーボードトレイの手前中央部分は切り抜かれており、足があたりにくいようになっています。加えて、Platform 全体の高さを上げるためのライザー(3.17cm)も付属しています。

参考:代表的なキーボードの対応可否をこちらでご確認いただけます。

心奪われるフィニッシュ

Platform には100%本物の木材が使われています。Output の開発チームは、その頑丈さと熱や湿気による反りへの耐性からバーチ(樺)を採用しました。

米国産である Platform は、手作業によって研磨、調整、塗装が行われています。「ナチュラル」は2層のUVクリアコートによるフィニッシュ、「コディアック・ブラウン」は、3コートのステイン、複数のスカッフィング工程、そして最終的なUVクリアコートによるフィニッシュが施されます。

もちろん、それぞれで木目が異なるため、同じデスクはふたつとありません。

ケーブルの管理

Platform はケーブルの管理に関しても抜かりはありません。その優れたデザインにより、配線が目立たないようすっきりとまとめることができます。

ケーブルを通すための穴やスリットは絶妙な位置と大きさでトップシェルフ(ブリッジ)、テーブルトップ、そして背面のケーブルデッキ付近などに設けられています。

ケーブルデッキは電源タップの置き場としても便利でしょう。そして、デスクの下に備わるパネルはケーブル類の多くを隠す役割を果たします。

ラックスペース

Platform には、最大で9U分のラックスペースも備わっています(ラックイヤー付属)。傾斜のついた木製セパレーターを前後逆向きに取り付ければ、テーブルトップに対して垂直にすることも可能です。

*機材によっては放熱のための空きスペースを設けることを推奨しているものがあります。ラックマウントする機材の耐熱性に関しては、各メーカーのガイドラインをご確認ください。

ラインナップ

ナチュラル

コディアック・ブラウン

ページトップへ