カラフルなアナログ・オーバードライブ

これまで、ビンテージのオーバードライブと言えば「グリーン」でした。しかし Neo Instruments のそれは赤く、ちょっぴり変わっていて、さらに良いものです!

DRIVE IN は、定番のオーバードライブサウンドに加え、特別な "COLOR" コントロールによるユニークなサウンドメイキングを提供します。よりオープンでクリアな高域、そして透明感を湛える DRIVE IN の赤に染まり、サウンドが一層高められる瞬間を体感してください!

サウンドがすべて

オーバードライブの新しい世界へようこそ!軽くオーバードライブさせて豊かでハーモニックな響きを得るも良し、典型的なオーバードライブサウンドを活用して見事なソロを奏でるも良し。DRIVE IN を介したギターが新次元のサウンドに到達するその瞬間を目撃してください。

ビンテージなサウンドだけでなく、モダンなバリエーションも提供する DRIVE IN には、オーバードライブにおいてよく言われる欠点は見られません。透明性、パンチ、そして主張の強さをあなたのリグに採り入れてみませんか?

高い攻撃力と透明性

DRIVE IN のサウンドはオリジナルの「グリーン」のようにも聴こえますが、洗練された回路設計によって得られるクリアな高域に定義された、オープンで透明感あふれるサウンドをもたらします。それはレスポンシブで、非常に的を射た、ダイレクトなものです。

クリア、ダイレクト、フレキシブル

中域と低域を強調したビンテージ・オーバードライブのトーンは、言うまでもなく DRIVE IN が持つひとつの特長です。しかし、この赤いペダルではさらに多くのことが行えます。

COLOR コントロールは、中域のブーストおよび低域成分のロスを抑えるのに有用で、より強力なオーバードライブサウンドを実現します。アンプの歪みの前に DRIVE IN をセッティングすれば、サウンドスペクトルを容易に変えられ、まるで別のアンプとして調整することも楽しめるでしょう。

もっと、もっとドライブを

すでに頭の中で完璧なソロを構築していますか?その実現には、ドライブがたっぷり必要ですか?

DRIVE IN には十分な「ドライブ・リザーブ」が用意されています - あなたのクリエイティビティが損なわれるようなことはないでしょう。加えて、オリジナルよりも優れた、トゥルーバイパス仕様となっています。

細部に至るこだわり

私たちは、あなたと同じように素晴らしいサウンドを求めています。そのため、最高のコンポーネントと、ブティック・エフェクターのグルである Uli Rodenberg(Rodenberg Amplification)による特別なPCBレイアウトを採用しました - 最大限の信頼性と考え得るベストなサウンドを兼ね備えるツール、それがこの DRIVE IN です。

ページトップへ