プラグイン・アンド・プレイ!

Nektar SE49 には、コンピューターを使った音楽制作をスタートするために不可欠な機能が揃っています。さまざまなMIDI音楽ソフトとの互換を持ち、ベロシティ対応のフルサイズキーボードや、ホイール、フェーダー、各種ボタンといった必須のコントロール、さらには定評ある Nektar DAWインテグレーションにも対応しています。さぁ、USBケーブルを差し込み、アイデアを新鮮なうちにキャプチャーしていきましょう!

プレイ - アクション

鍵盤はキーボードコントローラーにとって最も重要なセクションです。SE49 のしっかりと安定した感触が得られるベロシティ対応フルサイズ・シンセアクション・キーベッドは、演奏する楽しさを感じられる仕上がりとなっています。演奏スタイルや好みに合わせ、4種類の異なるベロシティカーブ(と3つの固定カーブ)からキーボードの反応を設定することも可能です。

パフォーマンスを支えるコントロール

SE49 は、しっかりしたグリップ感と適度な硬さを持つホイールを装備しています。Herbie Hancock のようなスタイルのソロを演奏したい時でも、モジュレーションを加えてEDMのウォブルベースのノリを採り入れたい場合であっても問題はありません。

ピアノスタイルのサステイン効果が必要でしたら、別売のフットスイッチまたはペダルを SE49 のリアパネルにある端子に接続してください。

シンプルながら不可欠な機能をもたらすボタン群

鍵盤左側にある4つのボタンと1本のMIDIアサイン可能なフェーダーが SE49 をフレキシブルな存在にしています。状態を明快に示すマルチカラーのLEDインジケーターを備えたオクターブボタンでは、鍵盤全体を -3 から +4 オクターブ上下にシフトすることができます。また、その下にあるトランスポーズボタンを使えば、±12 の半音でのトランスポーズも可能です。

DAWインテグレーションが有効な環境であれば、これらのボタンを使って、MIDIチャンネルの切り替え、MIDIプログラムチェンジ、トラック選択、パッチのブラウズを簡単に行うことができます。さらには、オクターブとトランスポーズボタンの機能をMMCトランスポートの送信に変更することもでき、SE49 から直接DAWの再生/停止、録音などを操作できるようになります。

MIDI割り当てをカスタマイズ

MIDIに対応しているほとんどのソフトウェアおよびハードウェア製品は、MIDI CC メッセージが割り当てられたパラメーターを持っています。もちろん、SE49 からもフィルターカットオフ、パン、エフェクトバイパス、あるいは MIDI CC が割り当てられているその他のパラメーターを変更するなど、クールに活用していくことが可能です。

任意の MIDI CC メッセージをコントロールするには、フェーダー、モジュレーションホイール、フットスイッチの設定を行うだけ。割り当ては電源を切っても保存されます。

Nektar DAW インテグレーション

割り当ては面倒ですか?SE49 から直接トランスポートコントロールや、レベルミキシング、トラックの選択ができるとすればどうでしょう?Nektar が誇るインテグレーション・ソフトウェアを活用し、DAWのオペレーションに必須の機能をシンプルにコントロールしませんか?

SE49 は基本的にどんなMIDIソフトウェアでも動作しますが、カスタムの "Nektar DAW インテグレーション" 機能によって、さらに多くのコントロールを実現します。トランスポーズボタンにトラック、あるいはパッチチェンジを割り当てる、選択中のトラックのボリュームコントロールをフェーダーで行う、Octave と Transpose ボタンを再生/停止、録音、巻き戻し、早送りの操作に使ったりもできます。マウスからひとまず離れてみるのはいかがでしょう?

SE49 の Nektar DAW インテグレーションは、Bitwig、Cubase、Garageband、Logic、Nuendo、Digital Performer、Mixcraft、Reason、Reaper、Sonar、Studio One をサポートしています。

Nektar DAW インテグレーションを利用するには、SE25 を Nektar 社サイトにて製品登録し、ユーザーアカウントからインテグレーションファイルをダウンロード/インストールしておく必要があります。

接続や設定は簡単です

SE49 はUSBクラスコンプライアントのキーボードですのでドライバーをインストールする必要はありません。つまり、SE49 をコンピューターのUSBポートに差し込むだけで、すぐにお使いいただけるようになります。別売の Apple Camera Connection Kit をご用意いただければ SE49 を iOS デバイスに接続することも可能です。またリアパネルには、サスティンや他のMIDIメッセージを送信するための1/4インチ・フットスイッチ入力端子を備えています。

作曲とパフォーマンスをすぐに始められるDAW、Bitwig 8-Track が付属!

SE49 には、Bitwig 8-Track が付属します。この8トラックバージョンのDAWで、すぐに音楽プロデュース、演奏、サウンドデザインをお楽しみいただけます。Bitwig 8-Track には50以上のソフトウェア音源とエフェクトが付属し、最大で8つのオーディオまたはMIDIトラックの楽曲制作が可能です。また、市販のVSTプラグインを使うこともできます。さらに付属の "Bitwig Essentials Package" には、使いやすいループ、クリップとサンプルが用意され、初めて作曲に挑戦される方をサポートします。上位版である Bitwig Studio の機能と魅力を受け継ぎ、高い次元での制作ツールとしても、音楽アイディアを発展させる強力なスケッチパッドとしても魅力的な音楽ツールです。

Nektar のDAWインテグレーションは Bitwig 8-Track にも対応します。SE49 と Bitwig 8-Track は素敵なコンビネーションとして、音楽制作ライフをより豊かなものにします。これからデジタル環境で音楽制作に挑戦される方にとって、最適な組み合わせと言えるでしょう。すでに他のDAWに慣れ親しんだ方にとっても、これまでとは別次元のインスピレーションを提供します。

国内正規輸入品限定! デジタルシンセサウンド満載の UVI Digital Synsations フルバージョンが付属!

80年代後半から90年代初頭にかけ、シンセサイザーをめぐる景色は変わり始めました。メーカーは、ノブやツマミを可能な限り排除した大きなマッドブラックの筐体に、派手に輝くLCD画面と整然と並んだボタンを装備したモデルを開発し、レコードそしてステージを彩ってきました。これらのデジタル楽器の特徴的なサウンドと技術進歩は当時の音楽にも色強く反映され、その相互作用によってデジタルシンセの時代が幕を開けました。

これらのデジタルシンセは、それまでのアナログシンセとは異なり、簡単にエディットできるものではありませんでした。しかし豊富な同時発音数、内蔵シーケンサーとパターンメモリ、拡張メモリスロットやデジタルエフェクトなど、当時では最先端をいく魅力のある装備が数多く搭載されていました。加え、デジタル処理によっていくつかのモデルはサンプル再生と伝統的な手法の融合によって生み出された新しいシンセ方式を採用し、それまでにない新しい可能性をシンセ奏者やミュージシャンに提供しました。

Digital Synsations は魅力的な90年代のシンセサイザーの中から KORG M1 をはじめ、代表的な4モデルの音色と質感を継承したデジタルシンセコレクションです。

ページトップへ