動作条件

Mac
  • macOS 10.10 以降
  • Intel Core 2 Duo 以上(Intel Core i5以上を推奨)
  • 4 GB RAM(8 GB 以上を推奨)
  • 40 GB(SampleTank 4 SE)、128 GB(SampleTank 4)、256 GB(SampleTank 4 MAX)の空きディスクスペース
  • インターネット接続環境
  • OpenGL 2に準拠したグラフィックアダプター
  • 動作フォーマット:スタンドアロン、AAX、Audio Units、VST 3
Windows
  • Microsoft Windows 7 以降
  • Intel Core 2 Duo、または AMD Athlon 64 X2 以上(Intel Core i5以上を推奨)
  • 4 GB RAM(8 GB以上を推奨)
  • 40 GB(SampleTank 4 SE)、128 GB(SampleTank 4)、256 GB(SampleTank 4 MAX)の空きディスクスペース
  • ASIO準拠のオーディオインターフェイス
  • インターネット接続環境
  • 動作フォーマット:スタンドアロン、AAX、VST 3

ご注意ください

  • SampleTank 4 は64ビットネイティブで動作します。32ビット環境ではお使いいただけません。
  • プラグインとして動作させるには、対応するホストアプリケーションが必要です。

主な特長

  • 様々なプラグインフォーマットとして、またスタンドアロンで動作
  • コンテンツは、インストゥルメント、マルチ、MIDIパターンの構成
  • macOS と Windows 環境に対応
  • AAX、VST 3、Audio Units の各プラグインフォーマットに対応
  • 16パートマルチティンバー
  • 16系統の独立したステレオ出力
  • 各情報と3Dアイコンを表示するインフォビュー
  • ミックスビューとフルのミックスパラメーター設定
  • 簡単にサウンドをロードしたり、セットリストや曲に関連付けできるライブモード
  • 拡張可能なインストゥルメントライブラリー
  • iRig Keys I/O やその他のMIDIコントローラーとシームレスに連携できる、パッドインターフェイスによるパターンやループ、ノートのトリガー
  • 70種類のスタジオクォリティーエフェクト
  • スプリットやレイヤー演奏を実現するレイヤー機能
  • 強化されたエディットビューによるすべてのシンセエンジンパラメーターの詳細な編集が可能
  • シンセエンジンやエフェクトパラメーターをコントロールできるカスタムモジュレーション
  • 強化されたサーチ機能による進化したインストゥルメントのブラウジング
  • タイムベースのエフェクトやオーディオループ、そしてLFOはテンポに同期
  • ポルタメント効果付きのモノレガートなどを含む4種類のプレイモード
  • ゾーンスイッチ機能で、サウンドの要素やアーティキュレーションの個々にキーゾーン設定を編集
  • MIDIラーン機能であらゆるパラメーターにMIDIコントロールのアサイン可能
  • 今までリリースされてきたSampletank用サウンドモジュール "Powered by SampleTank" やサウンドに対応
  • オーディオサンプル(.wav/.aiff)のインポートが可能
ページトップへ