25鍵ミニ鍵盤を装備したユニバーサルMIDIキーボード・コントローラー

表現力と携帯性を手に入れる

音楽のアイディアは、時と場所を待ってくれません。外出先で突然アイディアが閃いた時、公園やカフェでリラックスして作品を練りたい時、ポータブルなMIDIコントローラー iRig Keys MINI なら、そのアイディアを無駄にはしません。

iRig Keys MINI は、iPhone、iPad、iPod touch、Android、そして Mac / PC にユニバーサル対応した、極めてコンパクトなMIDIキーボード・コントローラーです。25鍵(つまり2オクターブ、プラス1ノート)のベロシティ対応ミニ鍵盤を装備し、バックパックにもすんなり収まるそのコンパクトなサイズなら、お気に入りの音楽ソフトをインストールしたノート・パソコンと一緒に、いつでも、どこへでも持ち運ぶことができます。

iRig Keys MINI は、MIDI規格およびUSBクラス・コンプライアントに準拠しており、Mac / PC はいうまでもなく、iOS デバイスや Android デバイスにもユニバーサル対応しています。動作させるための追加のアプリやソフトウェア、ドライバーなどをインストールする必要は一切ありません。iPhone、iPod touch、iPad、Android デバイス、そして Mac / PC のすべてにユニバーサル対応しています。

iRig Keys MINI は、Lightning コネクターで直接 iOS デバイスに接続したり、Mac / PC へはUSBポート経由で接続することができます。加えて、OTG to Micro-USB ケーブルで Android 4.2 以降が搭載されたスマートフォンやタブレットでもお使いいただけます。旧世代の iOS デバイスには、別売オプションの 30-pin ケーブルで接続することが可能です。

モバイルでも快適にご使用いただくため、iRig Keys MINI は、極めて低消費電力な設計がされています。例えば、iPhone、iPad、iPod touch に接続すると、iOS デバイスから電源供給されます。Mac / PC のUSBポートに接続した場合でもUSBポートから電源供給され、モバイル・デバイスよりもさらに長時間のご使用が可能です。

iRig Keys MINI は、モバイル環境で演奏や作業をするキーボーディストやプロデューサーにとっては最適なキーボード・コントローラーと言えます。いつでもどこでもインスピレーションが沸いたら、すぐさま iRig Keys MINI を iOS や Android のモバイル・デバイスやノート・パソコンに接続し、音楽に没頭してください。

極めてコンパクトなそのサイズ

iRig Keys MINI のサイズは極めてコンパクトです。もしかしたらコートのポケットにも入るかも知れません。市場の同クラスのポータブル・キーボード中でも、最もコンパクトな製品の1つです。

机の上に載せても邪魔にならず、バックパックやキャリー・バッグに簡単に収めることができるそのサイズが自慢です。

小さくても機能は十分

25鍵のベロシティ対応ミニ鍵盤を装備した iRig Keys MINI は、コンパクトなボディにもかかわらず、必要十分な機能を備えています。

オクターブ・アップ / ダウン・ボタンにより、キーボード・レンジを切り替えることができます。また、データ・ノブでボリュームの調節やデータ・エントリーを素早く行うことができます。

接続したらすぐにご使用になれます

幅広い機種にユニバーサル対応した iRig Keys MINI には iOS デバイス用の Lightning ケーブル、Mac / PC 接続用のUSBケーブル、そして Android デバイスとお使いいただくための OTG to Micro-USB ケーブルが付属 しており、箱から出したらすぐにご使用いただけます。

別売オプションの 30-pin ケーブル をご使用いただくことで、30-pin ドック・コネクタを装備した iOS 旧機種でもお使いいただくことができます。

「箱から出してすぐに使える」真のプラグ・アンド・プレイ体験

iRig Keys MINI には、ダウンロードしたらすぐにお使いいただける高品位なバーチャル・インストゥルメントのアプリとソフトウェアが付属しています。「箱から出してすぐに使える」そんな本当の意味でのプラグ・アンド・プレイ体験を手に入れることができます。

iPhone、iPod touch、iPad ユーザーのために、iRig Keys MINI には以下のアプリが付属します:

ワールドクラスのグランドピアノとアップライトピアノ、2機種を搭載したマルチ・ベロシティ対応ステレオ・ピアノ音源の iGrand Piano FREE for iPhone and iPad (App Store からダウンロード)。オーバーダビングが可能なMIDIレコーダー機能。さらにアプリ内購入でスタジオ・グレードのピアノ・サウンドを最大48機種まで拡張可能です。

アコースティック、エレクトリック、エレクトロニクスなど幅広い音楽ジャンルに対応した各種インストゥルメントとパターンのコレクションが収録された、SampleTank for iPhone and iPad FREE (App Store からダウンロード)。20個の無料サウンドに加え、iRig Keys MINI をご登録いただくと48個のボーナス・サウンドのロックが解除されます。

Mac / PC ユーザーのために、iRig Keys MINI には以下が付属します:

プラグイン版とスタンドアロン版の Mac / PC 用サウンド&グルーヴ・ワークステーション、SampleTank 4 SE。バリエーション豊かな30GBのサンプル・ライブラリーをお楽しみいただけます(製品登録後、IK MultimediaサイトのUser Areaページからダウンロード)。

SampleTank 用拡張音源 The Grid が付属する他、Beats シリーズ、Elektronika シリーズの中からお好きな5タイトルをお選びいただけます(製品登録後に IK ユーザーエリアより、選択 / ダウンロードしていただけます)。さらに、Custom Shopでお使いいただける 25 free Gear Credits が IK アカウントに追加されます。

Android ユーザーのために、iRig Keys MINI には以下が付属します:

ワールドクラスのグランドピアノとアップライトピアノ、2機種を搭載したマルチ・ベロシティ対応ステレオ・ピアノ音源、iGrand Piano FREE の Android バージョン(Google Play または Samsung Galaxy Apps ストアからダウンロード)。Android 4.2 以降に対応。さらにアプリ内購入でスタジオ・グレードのピアノ・サウンドを最大48機種まで拡張可能。

2機種のスタジオ・クォリテイのマルチ・ベロシティ対応ステレオ・エレクトリック・ピアノ音源、iLectric Piano FREE の Android バージョン(Google Play または Samsung Galaxy Apps ストアからダウンロード)。Android 4.2 以降に対応。さらにアプリ内購入でスタジオ・グレードのピアノ・サウンドを最大64機種まで拡張可能。

主な特徴

  • 25鍵のベロシティ対応ミニ鍵盤。
  • ボリューム / データ・ノブ(MIDIコントロールチェンジを設定可能)。
  • バックライト機能付きオクターブ・アップ / ダウン・ボタン。
  • Core MIDI(iOS)およびUSBクラス・コンプライアント準拠(Mac / PC)のプラグ&プレイ。
  • iOS / Android デバイス、または Mac / PC のUSBから電源供給可能な低電力バスパワー仕様。
  • SampleTank FREE iOS と iGrand Piano FREE アプリ(App Store からダウンロード)。
  • iGrand Piano FREE アプリと iLectric Piano FREE アプリ(Google Play Store または Samsung Galaxy Apps ストアからダウンロード)。
  • Mac / PC 用バーチャル・インストゥルメント、SampleTank 4 SE が付属(製品登録後に IK ユーザーエリアからダウンロード)。
  • SampleTank 用拡張音源 The Grid が付属。加えて Beats シリーズ、Elektronika シリーズの中からお好きな5タイトルを選択可能(製品登録後に IK ユーザーエリア にて、選択 / ダウンロード)。さらに、Custom Shop でお使いいただける 25 Gear Credits が IK アカウントに追加されます。
  • Lightning、OTG to Micro-USB、USBケーブル付属 (iOS 旧機種用の 30-pin ケーブルは別売オプション)。

仕様 / 動作条件

製品仕様についての詳細はこちらのページをご参照ください(メーカーサイトへ移動します)。

IK Multimedia 製品のサポートについて

IK Multimedia 製品に関するサポートは IK Multimedia 社が行います。
こちらのリンク先ページよりお問い合わせください。

IK Multimedia 社の Facebook では使い方のヒントやTipsが掲載されています。
こちらよりご参照ください。

ページトップへ