Hookup,inc.

Heritage Audio

OST-8 adat

24ビット / 192kHz 対応 ADC 搭載、最大8モジュールをセット可能な500シリーズ用電源ラック

ADAT オプションを備えるオーディオインターフェイスをフル活用したいと常々考えているあなたへ。OST-8 adat は、その性能を最大限に引き出すことができます。

独自のプレミアムコンバーターを内蔵する8スロットの500シリーズ用電源ラックである OST-8 adat は、ベストなクオリティーで信号を捉え、それを極めてシンプルにデジタル変換することを現実のものとしています。

Heritage Audio の “On Slot Technology(オン・スロット・テクノロジー)” は、お使いの500シリーズ・モジュールに、素晴らしくクリーンで、保護された環境をもたらします。すべてのスロットにおいて、比類なきフィルタリングとアイソレーションを提供するだけでなく、各モジュールが個別にレギュレートされているために、最高のパフォーマンスを得ることができるのです。加えて、スロットごとに2つのインジケーターランプが用意され、適切な電圧(+16V / -16V)が供給されているかを瞬時に確認することも可能です。

OST-8 adat は、高品質の 24ビット / 192 kHz 対応のアナログ/デジタル・コンバーター(ADC)を内蔵しており、マスターユニットとして、あるいは BNC コネクタ経由の外部ワードクロックに同期するスレーブユニットとして動作し、安定した変換を実現します。つまり、「8チャンネル・コンバーター」としてもお勧めのモデルとなります。

ここで特筆すべき機能のひとつが、ADC にルーティングされる入力をチャンネルごとに個別で選択できる点です。“INPUT 1-8” への直接の入力信号、500モジュールを通った後の信号、あるいは “ADC EXT. IN 1-8” への信号のいずれかを選択することができるのです。とくに最後のオプションでは、デジタル変換される前の信号に対してさらに多くのプロセッシングの可能性をもたらす、ユニークな活用法を見出せるでしょう。

OST-8 adat は、他の Heritage Audio 製品と同様に堅牢に作られ、金メッキされた XLR コネクタや、使い勝手の良い DB25 コネクタによる入出力を含みます。パッチケーブルを使用することなく、あるモジュールの出力を隣接する別モジュールの入力へと内部接続することができる便利な “LINK” スイッチもぜひお試しください。

特徴

  • 24ビット / 192 kHz 対応の8チャンネル ADC を搭載。
  • Heritage Audio の革新的な On Slot Technology(OST)により、モジュールの保護、フィルタリング、アイソレーションを提供。
  • ADC へのオルタネート入力パス。
  • S/MUX にも対応する 2つの ADAT 出力。
  • 3つから選択可能な ADC へのルーティング・オプション。
  • ライトパイプケーブル1本で、オーディオインターフェイスと接続可能。
  • パッチケーブルなしでも1つのモジュールと隣接するモジュールを内部的に接続するための “LINK” ボタン。
  • 金メッキのバランス +4 dB コネクタ、DB25 コネクタにより、高い利便性を提供。
ページトップへ