Hookup,inc.

共鳴の世界

フィジカルモデリングと減算方式シンセシスのハイブリッドである Noisy は、音響共鳴(アコースティックレゾナンス)の原理に基づき、ソフトウェアシンセサイザーの新しいコンセプトを提示します。Noisy は、テクスチャーやアーティキュレーションを自然に組み合わせ、演奏性の高い、多次元的なサウンドを生成するよう設計されています。

音響的振動が生み出すパワー

Noisy は、弦の振動が生み出す音響共鳴の原理に基づいて設計されているため、アコースティック楽器の世界にも通じる、独特で有機的な個性を有しています。

エレクトロニックとアコースティックの世界を融合

2層に渡る6つの強力なレゾネーター。レゾナントオシレーターによる減算方式シンセシスと、最適化されたコムフィルターによるフィジカルモデリングシンセシスをスムーズに組み合わせることができます。

1つの音色が魅せる豊かな表情

明快で扱いやすいユーザーインターフェイスによる、多彩なサウンドデザインをお楽しみください。プリセットは、単独で使用することも、2つをシームレスに組み合わせることも可能です。音創りに無限とも言える可能性をもたらすこのレイヤリング・システムを活用し、新たな一歩を踏み出しましょう!

充実のエフェクト群

Noisy には、サウンドを強化するための理想的なエフェクト・パレットも用意されています。すべてがリアルタイムで操作できるよう設計されており、滑らかなアーティキュレーション、ブレイク、ドロップ、そしてリバーブやディレイの調整をダイナミックに行えます - 表現力を極限まで高めることが可能となりました。

メインセクション
エフェクトセクション

刺激的な結果をもたらす、流れるようなワークフロー

優れた操作性

パラメーターからモジュレーションシステムに至るすべてがシンプルにレイアウトされており、数回クリックするだけで調整が行えます。パワフルな音色を手早く作成しましょう。

インテリジェントなモジュレーションシステム

Noisy の裏側ではすべてが最適化されるため、デッドゾーンが存在しません。感度カーブとその範囲は連続的にスケーリングされるようになっています。クリエイティブに、没頭するのみです。

分かりやすさを追求

各セクションを一目で理解できるよう、動的かつカラフルなグラフィックシステムを採用しています。

セッション

Noisy は、音楽制作を念頭に置いて開発されました。アーティスト “Tonnerre” による以下のビデオでは、ドラムを除くすべてのサウンドが Noisy を使って奏でられています。

実際に生み出されたサウンドに勝る表現はできません。多くのアーティストが Noisy に興味を示し、さまざまなニーズを想定した音創りを行ってくれました。彼らが作った音楽をお聴きください。

Touché とともにネクストレベルへ

Noisy がもたらすサウンドデザインの世界と、Touché / Touché SE との相性は抜群です。Touché およびその相棒であるソフトウェア Lié と完全互換を果たす Noisy によって、まったく新しいサウンドとアーティキュレーションを体感してください。

ページトップへ