HEADROOM 製品概要

Carl MartinのHEADROOMは、レベルとトーンのコントロールとだけというシンプルな仕様でありながら、2チャンネル仕様にする事で異なるセッティングをセットしておくことができるリバーブペダルです。

HEADROOMは内部に本物のスプリングを内蔵したピュアアナログ・リバーブで、2系統あるリバーブは同じキャラクターを持っています。



それぞれにトーンとレベルのコントロールが可能で、異なるセッティングをSELECTスイッチで切り替えて使用できます。

例えばソフトなスモール・ルームリバーブとドラマティックなラージ・ルームリバーブを、スイッチ一つで使い分けられるのです。

楽曲にあわせたリバーブでサウンドを演出する事ができます。



そしてHEADROOMには2つのフットスイッチがあり、このスイッチがそれぞれチャンネルの切り替えとエフェクトのOn/Offをコントロールします。

HEADROOMをエフェクトシステムに組み込むだけで、あなたのアンプに2系統のリバーブが増設されたようなものです。

堅牢な金属筐体、ヴィンテージ感漂うchicken headノブ、本物のリバーブを生み出す本物のスプリングを2本搭載したCarl Martin HEADROOM。

またバイパスとチャンネルセレクトをコントロールするためのリモートジャックも備えています。ラックやアンプ裏に設置して、足元のペダルボードをスッキリさせることも可能です。

もちろん一番大切なのは音。これだけの機能を備えた上に、Carl Martinクオリティの高い音質が手に入るのです。



*Carl Martin Headroomは9V DCで動作します。最高のパフォーマンスを発揮させるために、パワーサプライの使用を強くお勧めいたします。

HEADROOM 主な仕様

コントロール部

・Bypass:エフェクトのON/OFFスイッチ

・Reverb Select:1ch/2chのリバーブの切り替えスイッチ

・Reverb Level:リバーブエフェクトの音量調整

・Tone:リバーブエフェクトのトーンコントロール

・LED(BYPASS):エフェクトON時に点灯

・LED(GREEN):Aチャンネルセレクト時に点灯

・LED(RED): Bチャンネルセレクト時に点灯

・Remote Bypass:リモートコントロール接続ジャック(エフェクトのON/OFFのコントロール)

・Remote Select:リモートコントロール接続ジャック(エフェクトの切り替え)

・INPUTジャック

・OUTPUTジャック

・9V DC アダプター(センターマイナス仕様)

その他仕様

・へヴィデューティなダイキャストボディ

・Size:260x140x70mm

・Weight:1,1 kg

・Input impedance:1M

・Output impedance:1.6K

・Power consumption:10mA

ページトップへ