Dual Injenction 製品概要

Dual Injectionは、Carl Martinが誇るハイクオリティなクリーンブーストを2つ積んだデュアル・ブースターです。

使い方もセンド/リターンで2か所でブーストを掛けられるパラレルモードと、連続的に2段階でブーストさせるシリアルモードを、ピンスイッチで切り替えることができます。



パラレルモードは、オーバードライヴ系のブースターと空間系のブースターとして2役を補います。

シリアルモードでは2段階ブーストが可能なため、楽曲の盛り上がりに合わせて踏み込める魅力を持っています。



アイデア次第でいろいろな場面で使えるのがDual Injectionです。

Dual Injenction 仕様

・へビィデューティなダイキャストボディ

・BOOST1 コントロール: クリーンブースト1の設定

・BOOST2 コントロール: クリーンブースト2の設定

・SERIAL/PARALLELピンスイッチ:シリアル/パラレルの切り替えスイッチ

・BOOST1 スイッチ: ブースト1のON/OFFスイッチ

・BOOST2 スイッチ: ブースト2のON/OFFスイッチ

・INPUT1 ジャック: 入力端子

・OUTPUT1 ジャック:出力端子

・INPUT2 ジャック: 入力端子

・OUTPUT2 ジャック:出力端子

・アダプタージャック

・サイズ : 120(W)×95(D)×56(H) mm

・重さ : 420 g

・9V DC アダプター(センターマイナス仕様)

*乾電池の使用が不可のため仕様に合うアダプターをお使いください。

Dual Injenction 使い方のヒント

【シリアルモード:】

2つのブースターが直列接続されます。このとき、それぞれのブーストレベル設定に応じた、2段式のブースターとして動作します。つまり両方のブースターがオフの状態、1つのブースターがオンの状態(×2つの異なるセッティング)、そして両方のブースターがオンの状態と4つのパターンを使えるわけです。

【パラレルモード:】

例えば1つのブースターをドライヴ系エフェクトやプリアンプの前に接続して、歪み具合をコントロール。もう一つのブースターはギターアンプのエフェクトループで、信号レベルを大きくするために使うことができます。

Dual Injectionは使い方次第で、とても便利なギアになります。

サウンドサンプル

ページトップへ