IK Multimedia MODO BASS スペシャル・プロモーション

2018年8月6日から2018年9月4日まで、業界初の物理モデリング・エレクトリック・ベース音源 "IK Multimedia MODO BASS" が、通常版/クロスグレード版ともにお買い得です。

2018年8月6日から2018年9月4日まで、IK Multimedia MODO BASS 通常版、クロスグレード版を最大40%オフでご提供します。クロスグレード版は€99.99以上の IK Multimedia 製品をご登録のユーザー様が対象となります(対象ユーザー様かどうかのご確認については こちらのページ をご覧ください)。

対象製品

MODO BASS(インストール用USBメモリー付きボックス版)
JANコード: 4530027191819
プロモーション実勢価格: 23,000円(税別)
*通常実勢価格: 39,500円(税別)

MODO BASS クロスグレード(インストール用USBメモリー付きボックス版)
JANコード: 4530027191826
プロモーション実勢価格: 16,000円(税別)
*通常実勢価格: 27,500円(税別)

ダウンロード版は beatcloud.jp から日本円でご購入いただけます。
(上記パッケージ版とは価格が異なります)

MODO BASS は、業界で初めてサンプリングではなくフィジカル・モデリングを採用したことにより、かつてないリアリスティックなベース・トラック作成を実現したMac/PC用バーチャル・インストゥルメントです。ベースを構成しているボディの材質、弦、ピックアップやワイヤリングだけでなく、その相互作用や演奏者のテクニックまでもがモデリングされており、リアルタイムにシンセシス(音響合成)されます。そのため、実際の楽器を演奏しているかのようなレスポンスと感覚で演奏できます。

MODO BASS では時代や音楽ジャンルを象徴する14機種の代表的なベースがモデリングされています。これだけでもエレクトリック・ベースを使用するあらゆる音楽ジャンルを実質的に網羅することができますが、本製品の魅力はそれだけに留まりません。様々な機種を基としてカスタマイズ(例えば70年代のジャズ・ベースをボディとしてSGベースのハムバッカー・タイプのピックアップに載せ替え、ピックアップをパッシブからアクティブ化する)を行うにことにより理想の音色をとことん追求することができるのです。

さらに指弾き、ピック弾き、スラップの代表的な奏法を網羅しており、弦を弾く際の強さやベースのブリッジに近い場所で弾くかネック寄りで弾くかといった面もカスタマイズすることができます。これにより実際にプレイヤーが演奏しているかのような、リアリティに富む表現を行うことが可能です。

MODO BASS には AmpliTube Custom Shop で人気のギア・モデルから採用された2種類のアンプ・モデルと、7種類のストンプ・エフェクトが搭載されていますので、これだけでアンプ・サウンドの再現まで行うことができます。もちろんアンプをOFFにして、アンプ・シミュレーターのフラッグシップともいえる AmpliTube 4 Deluxe Ampegシリーズ と組み合わせれば、サウンド・メイクの自由度はさらに高まります。

プロモーション期間は2018年9月4日までです。究極のリアリズムとプレイアビリティを誇るベース音源をお得にゲットできるこの機会をお見逃しなく!

備考

  • クロスグレード版は€99.99以上のIK Multimedia製品をご登録のユーザーが対象となります。対象ユーザーかどうかのご確認については こちらのページ をご覧ください。
  • 本プロモーションの詳細は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

関連記事

ページトップへ