UNIVERSAL AUDIO : UAD ソフトウェア v9.1

アップデート情報, 2017-03-16

新しいオプションプラグインと主な改善/変更点

UAD ソフトウェア v9.1 のダウンロードはこちらのリンク先より行ってください。

※リンク先の UA 社サイトで情報が正しく表示されない場合、ページ最下部左にある言語を選択してくださいという項目を "English" に設定して下さい。

SSL® 4000 E Channel Strip Collection

1979年に登場した SSL 4000 E は、最も数多くのベストセラーレコードを生み出す原動力となったコンソールと言えるでしょう。とりわけパンチーなキャラクターと驚くほどのダイナミクスによって、業界標準かつ現代レコーディングの核として位置付けられています。

Solid State Logic® 社と Universal Audio 社との密なパートナーシップにより、UAD-2 アクセラレーターおよび  Apollo インターフェイスのために開発された SSL E Series Channel Strip Collection は、このコンソールの回路を細部に至るまで徹底的にエミュレートしています - その精度の高さは、既存の SSL 4000 E Channel Strip プラグインを遥かに凌ぐものです。Apollo の Unison テクノロジーにも対応しています。

Moog® Multimode Filter Collection

今日までに考案された最も音楽的なフィルター回路として、Moog のアナログフィルターは長年にわたり最高の評価を得ています。驚くほど豊かでファットなフィルターとシーケンス機能を備える、UAD-2 ハードウェアと Apollo インターフェイス用の新しい Moog Multimode Filter Collection は、ダンスやエレクトロニックミュージックのプロデューサーにとっての大きな進歩となるでしょう。

Moog Music 社と Universal Audio 社の1年にわたる努力の末、現代のシーケンサーベースの楽曲制作のために生まれたこの新しいMoog Multimode Filter XL プラグインは、既存のどんなソフトウェアエミュレーションとも異なり、歴代の Moog デザインのフィルターキャラクターの本質を見事に捉えています。

OTO® BISCUIT 8-bit Effects

強烈なビットクラッシュ、ローファイマルチエフェクト、アナログフィルターなど、フランス生まれの BISCUIT 8-bit Effects プロセッサーは、EDMプロデューサー、DJ、リミキサーの間で伝説的な存在となっています。Softube によって UAD-2 アクセラレーターおよび Apollo インターフェイス専用として開発された OTO BISCUIT 8-bit Effects プラグインは、現代のカルトクラシックと呼べるこのユニークなユニットの厳密なエミュレーションです。 

Fuchs® Overdrive Supreme 50 Amplifier

ミステリアスで高価な Dumble™ Overdrive Special のオマージュである Fuchs Overdrive Supreme 50 Amplifier は、なめらかで複雑なオーバードライブと、まるで天井知らずであるかのようなヘッドルームが放つ、深みのある立体的なクリーントーンを誇ります。 Brainworx によって UAD-2 アクセラレーターおよび Apollo インターフェイス専用に開発された Fuchs Overdrive Supreme 50 Amplifier プラグインは、この伝説的なアンプのニュアンスと真空管によるトーン・シェーピングのすべてを巧みに捉えています。Apollo の Unison テクノロジーにも対応しています。

Brainworx® bx_subsynth Subharmonic Synth

ディスコ期に生まれたサブハーモニック・シンセサイザーは、ダンス・ミュージックを定義する強烈なキックドラムとブーティーなベースラインを与え、ヴァイナルのローエンドの限界を克服するのに一役買い、DJやサウンド・デザイナー、クラブミキサーたちに支持されました。Brainworx によって開発された bx_subsynth Subharmonic Synth プラグインは、象徴的な dbx 120XP サブハーモニック・シンセサイザーを基に開発されていますが、プラグインならではの多くの最新機能も備えています。

UAD v9.1 についてのさらなる情報

UAD v9.1 ソフトウェアは、Mac / Windows 10 環境下で最大4台までの Apollo Thunderbolt オーディオインターフェイスをカスケードし、最大で 64 x 64 チャンネルのアナログ I / O を実現するマルチユニット互換を含みます。Apollo FireWire のマルチユニット構成も Mac および Windows 用 ”コンソール2” アプリケーションでサポートされています。

v9.1 についての詳細はこちらのページをご覧ください。

ページトップへ