UNIVERSAL AUDIO : UAD ソフトウェア v9.4

アップデート情報, 2017-11-16

新オプションプラグインと主な改善/変更点

v9.4 ソフトウェアのダウンロードはこちらより行ってください。
*詳細はリリースノート(英文サイトとなります)をご覧ください。

Empirical Labs® EL8 Distressor

1993年に登場した Empirical Labs EL8 Distressor は、数えきれないほどのヒットレコードへ多彩なトーンと超高速のアタック・タイムを提供し、瞬時に今日必須のコンプレッサーとなりました。

Empirical Labs の創設者・Dave Derr から承認された唯一本物の Distressor プラグイン - UAD Empirical Labs EL8 Distressor は、UAD ハードウェアと Apollo インターフェイス専用のプラグインです。Derr の象徴的なハードウェアを端から端まで徹底解析した UAD EL8 Distressor は、「無人島に持っていくべき」とまで称されるこのコンプレッサーの忠実なエミュレーションとなっています。

Dytronics® Tri-Stereo Chorus

Softube によって開発された Dytronics Tri-Stereo Chorus は、Michael Landau、Steve Lukather、そして Dann Huff といった80年代を代表する売れっ子セッションミュージシャンたちが愛してやまない、驚くほどに豊かで瑞々しいサウンドが得られるバケツリレー式コーラスユニットの究極のエミュレーションです。もちろん、UAD ハードウェアおよび Apollo インターフェイス専用のプラグインとなっています。

Gallien-Krueger® 800RB Bass Amp

Brainworx によって開発された UAD ハードウェアと Apollo インターフェース専用の Unison™ 対応 ENGL Savage 120 Amplifier プラグインは、Red Hot Chili Peppers、Radiohead、No Doubt、Guns n’ Roses 等、多くのミュージシャンたちから絶大なる信頼を受け愛されるトーンモンスターの厳格なエミュレーションです。

Ocean Way® Microphone Collection

マイクロフォンの可能性を大きく広げる Townsend Labs Sphere L22 マイクロフォンシステム。今回 UAD ハードウェアと Apollo インターフェイス専用として登場するのは、グラミー受賞エンジニア/プロデューサーである、かの Allen Sides が所有するビンテージ・マイクのコレクションを再現したプラグインで、Townsend Labs Sphere L22 マイクロフォンシステムの機能を大きく拡張します。

Ocean Way Microphone Collection に含まれるすべてのモデルは、Neumann、Sony、RCA、AKG 等、最高のクラシックマイクをベースにモデリングされています。

既知の問題 (macOS High Sierra)

  • 症状:(Audio Units) macOS High Sierra 環境において、AU版 Eventide H910 Harmonizer プラグインはオーディオ信号を通すことができません。VST/RTAS/AAX 64 版 H910 はこの通りではありません。
  • 解決策:可能であれば、Time Machine バックアップから 10.12 Sierra 以前を復元してください。
ページトップへ