Rocket は真の Waldorf プロダクトとしての自信を湛えた、100% MADE IN GERMANY のパワフルなシンセサイザーです。
アナログマルチモード(ローパス、ハイパス、バンドパス)フィルター、自己発振するレゾナンス、ユニークなオシレーターセクションをフィーチャー。
さらにはアルペジエーター、破壊的なブースター回路までをも装備。
Rocket は魅力的な価格と品質による理想的なサウンドデザインマシンとして、多くのミュージシャンの期待に応えてくれることでしょう!

主な特徴

数々のシンセサイザーのデザインを手掛けてきた Axel Hartmann 氏による美しい正方形のボディーにはシンプルかつ機能的に配置されたノブが並び、最小限に絞り込まれたパラメーター数ながらも驚くほどのサウンドバリエーションを備えています。
メインフィーチャーのひとつであるマルチモードフィルター(ローパス / バンドパス / ハイパス)は、アナログ回路で構成されており、レゾナンスノブを上げていくと自己発振します。
また独立したブーストスイッチがウォームなサチュレーションを付加し、豊かな倍音をもたらしてくれます。もちろんLFOによるモジュレーションやフレキシブルなアルペジエーター(外部MIDIクロックに同期)により、その表現力はまさに無限とも言えます。
オシレーターセクションは、パルス波/ノコギリ波をジェネレート。ユニークな"Wave"と"Tune"パラメーターによりパルス幅やユニゾンサウンドをコントロール。"UNISON"モードでは(完全なポリモードではないながら)、コード演奏も可能にします。
ほとんどのパラメーターが外部MIDI経由でコントロールでき、Apple iPad専用アプリ"Rocket Control"によってエディットや音色の保存もできます。

主な仕様

トップパネル
リアパネル

・アナログマルチモードフィルター (ローパス / バンドパス / ハイパス)
・VCFインプット(モノラルラインインプット)
・PWMやOSCシンクも装備した、高い柔軟性を誇るオシレーターセクション
・最大8オシレーターを使った、コード演奏を可能にするユニゾンと高密度のノコギリ波
・モジュレーション用LFO
・VCA、VCF用エンベロープ
・アグレッシブな効果を与えるブースター回路
・様々なリズムパターンを装備したアルペジエーター
・グライド
・MIDI イン/アウト
・MIDIチャンネルセレクトボタン
・高品質なポットとスイッチから構成されるコントロールパネル
・USB からの電源供給
・MIDIもしくはUSB経由でのコントロールが可能(USB接続はWindows XP / Mac OS 10.5 以降に対応)
・MIDIクロック同期
・ラインアウトプット(モノラル)
・ヘッドフォンアウトプット
・サウンド確認用の"Launch"ボタン
・サイズ:幅185mm / 奥行185mm / 高さ(ノブ含む)65mm / 重さ0.9kg
・最大電力消費量:100mA

※ヘッドフォンボリューム、フィルタータイプスイッチ、ブーストスイッチ、LaunchボタンはMIDIコントロールできません。
※付属のWaldorf Edition LEはサポート対象外となります。ご了承下さい。

Rocket Control (for Apple iPad)

スクリーンショット
Rocket Control はApple iPad専用の無料アプリです。
Rocket Control を使えば、Rocket のパッチ管理、iPad上のキーボードからの演奏、音色エディットが可能となります。
※Apple iPadは別売 / iOS 5.0 以降が必要
※iPadとの接続には別売のApple Camera Connection Kit等が必要
※iPadからのバスパワー駆動は不可の為、Apple Camera Connection Kit経由での接続の際は自己給電タイプのUSBハブが別途必要
Rocket Control に関する詳細はコチラをご覧ください (※英文サイトとなります)

ビデオ



価格

Rocket (ロケット)

メーカー希望小売価格 40,000円(税別)
JANコード:4530027156221
発売日:2012年6月7日(金)
以下の販売店ページからご購入いただけます
ページトップへ