UAD-2 Satellite FireWire - シリアスなアナログサウンドをFireWireを備えるMacとPCに。

シンプルなFireWire接続が、あなたのMacもしくはPCを最も素晴らしいアナログ・ハードウェア・エミュレーションの世界に連れていってくれます - UAD-2 Satellite FireWire DSP アクセラレーターで、Studer, Ampex, Lexicon, Neve, Manley, SSL 等をはじめとするUADプラグインにアクセスしましょう。

UAD-2 Satellite FireWire は、美しく、小型で軽量な FireWire 800 接続型プロセッシングユニットと、Analog Classics Plus Bundle (VST/AU/RTAS/AAX 64) から構成されるパッケージで、箱から取り出してすぐにマッシブなアナログキャラクターを手にすることができます。

主な特徴

・FireWire 800 接続にてUADパワードプラグインを駆動
・Ampex, Lexicon, Marshall, Studer, Neve, Manley, SSL, EMT, Empirical Labs, MXRといった、90種類を超えるプラグイン(別売)にアクセス可能
・FireWire QUAD DSP アクセラレーターとUADプラグインソフトウェアパッケージ(CORE, CUSTOM)から構成され、お好みのものを選択可能
・ネイティブシステムにDSPのパワーを与え、数々の受賞歴を誇るリッチかつ高品位なUADプラグインを活用し、ミックスをブースト
・610-B Tube Preamp や、レガシーエディションの LA‑2A Classic Audio Leveler, 1176LN / 1176SE Classic Limiting Amplifiers, Pultec Pro EQ 等をフィーチャーする "Analog Classics Plus bundle" をバンドル
・Pro Tools, Logic Pro, Cubase, Live をはじめとするDAWとの互換
・UAD-2 PCIe カード、Apollo オーディオインターフェイスを含む、他のUAD-2デバイスとの統合が可能 (マルチユニットでのご使用の際は各製品の動作条件を必ずご確認下さい)

業界で最も信頼されるアナログプラグインの数々

シリアスなホームレコーディングから、マルチ・プラチナ・セールスを誇るミキシングエンジニアまで、UADパワードプラグインは10年以上に渡りオーディオのプロフェッショナル達に愛用されてきました。

Studer, Ampex, EMT, Lexicon, Neve, Manley, Marshall, SSL 等、世界中で熱く支持される著名なブランドとの共同開発から生まれるUADパワードプラグインのライブラリーは、90種以上に至ります。

*付属の "Analog Classics Plus bundle" 以外のUADプラグインは、UAオンラインストアにて別途ご購入頂けます。

プロフェッショナルのための QUAD DSP のパワー

4つの Analog Devices SHARC プロセッサーを備える UAD-2 Satellite FireWire DSP アクセラレーターで、リッチかつ高品位なUADプラグインをおおいに活用し、ミックスをブーストしましょう。
参考:DSPパワーごとのUADプラグインインスタンスチャート(英語サイトとなります)

ソフトウェア・パッケージ - CORE, CUSTOM をラインナップ

"CORE" パッケージには、Analog Classics Plus plug-in bundle が含まれます。"CUSTOM" は、前述の Analog Classics Plus plug-in bundle に加え、レジストレーションの際にお好みで3つのUADプラグイン (注 : Magnetic Tape Bundle や Neve Complete Bundle といった "プラグイン・バンドル" を除く) をチョイスすることができます。

UAD-2 Satellite (FireWireモデル) の動作条件

UAD Powered Plug-Ins Version 9.2

・(Win) Windows 7、8.1、10 (64ビット・エディション)*
・(Mac) macOS 10.10 Yosemite、10.11 El Capitan、10.12 Sierra
・使用可能な FireWire 800 ポート
・6GB以上の空きストレージ
・Quad Core i7 以上のプロセッサーを推奨
・8GB以上のRAMを推奨
・インターネット接続環境(ソフトウェアの入手、製品登録と追加プラグイン購入のため)
・AU/VST/RTAS/AAX64 対応ホストアプリケーション
ホストアプリケーション動作確認リスト

*以下のPCIe-to-FireWire 800アダプターカードを搭載したWindows 7、8.1、10 64ビットシステムのみをサポート
(PCオンボードのFireWireポートはサポートしません)
Sonnet Technologies Allegro FW800-E

※UADソフトウェア v7.8 と Pro Tools 11.2 以降より、UADプラグインを含むMac-Windows間のPTセッションデータのクロスプラットフォーム対応
※UAD-2 SatelliteはUAD-1デバイスとの共存はできません。
※Dell Precision T3500コンピューターとは互換性がありません。
※PowerPCベースのMacintoshコンピューターでは動作しません。
※Apple Boot Camp や仮想 Windows 環境下でのご使用はサポート対象外となります。
※DAWとの最適な動作のためにWindows AEROは非推奨とします。
※UAD-2シリーズは、Apolloコンソール上でのDSPパワー増強用としてはお使いいただけません。ミキシング/マスタリング時にDAW上でのみそのパワーをご利用いただけます。
(Apolloコンソール内でかけ録りやモニタリングを行う際に利用できるDSPパワーはApollo本体の処理能力に依存します。)
※各製品に付属していないUADプラグインをお使い頂くためにはUAオンラインストアにて別途ご購入頂く必要がございます
※各プラグインの追加購入は、お客様自身でUniversal Audio社のオンラインショップより直接行っていただきます。ご購入前にはすべてのプラグインを14日間限定のデモとしてお試しいただけます。
※製品のアクティベーションとプラグインの購入には、インターネット接続環境が必要です。
※Apple Mac Pro (Late 2013) の互換情報はこちらをご参照下さい。

仕様は予告なしに変更となることがあります

マルチユニットサポートについて

・最大2台までの UAD-2 Satellite FireWire をカスケード接続してお使い頂けます。
・Apollo FireWire に増設可能な UAD-2 Satellite FireWire は1台までとなります。
・2台の Apollo、もしくは2台の Apollo 16 がFireWireでカスケード接続されている場合、そのシステムへ UAD-2 Satellite FireWire を増設することはできません。
・(Mac) Apple製 Thunderbolt to FireWire 変換アダプターを使えば、最大2台の UAD-2 Satellite FireWire を UAD-2 Satellite Thunderbolt や Apollo Thunderbolt モデルにカスケードすることができます。
・(Win) 最大2台の UAD-2 Satellite FireWire を Apollo Twin USB および/または UAD-2 Satellite USB と一緒にお使い頂けます。
※Windows環境で UAD-2 Satellite FireWire を使用する場合、メーカー動作検証済み PCIe to FireWire 800 アダプターカードが必要となります(ラップトップコンピューター非対応)。

UAD-2 Satellite FireWire の重要事項

・UAD-2 Satelliteが接続されている際は、LiveTrackモードは使えません。これはUAD-2 PCIeカードを使っている環境にUAD-2 Satelliteが接続された場合も同様です。
・UAD-2 Satelliteを安定動作させるためには、最低512サンプル以上のバッファーサイズを推奨致します。しかしながらUAD-2 Satelliteが接続されている時でもホストアプリケーションやオーディオインターフェースのバッファーは調整可能であり、UADドライバーがダイナミックに制御します。できるだけ低いレーテンシーのトラッキング(録音)を実現するためには、UAD-2 Satelliteのプラグインを入力やマスター出力のパスに起動させないようにしましょう。
・UAD-2 Satelliteのリアパネルにある3つのFireWireポートは、Firewireハブとして機能しますが、バスパワーは供給しません。
・UAD-2 Satellite動作中のシステムスリープとホットプラグは非対応です。

動作環境についての注意事項 (Mac)

動作確認済み Intel Mac

・MacBook Pro 5,1 (15")
・MacBook Pro 5,2 (17")
・MacBook Pro 5,3 (15")
・MacBook Pro 5,4 (15")
・MacBook Pro 5,5 (13")
・MacBook Pro 6,1 (17")
・MacBook Pro 6,2 (15")
・MacBook Pro 7,1 (13")
・iMac 7,1
・iMac 8,1
・iMac 9,1
・iMac 10,1
・iMac 11,1
・iMac 11,2
・iMac 11,3
・Mac Pro 3,1
・Mac Pro 4,1
・Mac Pro 5,1
・Mac Mini 3,1
・Mac Mini 4,1

仕様に制限があるコンピューターについて

これらの機種IDのMacintoshコンピューターでは、FireWire 800の端子があるものの、FireWire 400の速度でしかご使用いただけません。よって、サポート対象外とさせて頂きます。

・MacBook Pro 1,2 (17")
・MacBook Pro 2,1 (17")
・MacBook Pro 2,2 (15")
・MacBook Pro 3,1 (17")
・MacBook Pro 4,1 (15")
・MacBook Pro 4,1 (17")
・Mac Pro 1,1
・Mac Pro 2,1
・iMac 6,1

動作しないコンピューター

・PowerPCベースのMacintoshコンピューターでは動作しません。
・機種ID MacBook Pro 3,1 (15”)(2007モデル)では動作しません。

機種IDの確認の仕方

“MacBook Pro 2,2”などの機種IDは、MacintoshコンピューターのメニューバーにあるAppleアイコンをクリックすると表示される「このMacについて」の「詳しい情報」からハードウェア情報をクリックすると確認できます。

FireWireバスパワーについて

メーカー検証済みFireWireリピーター
UAD-2 SatelliteはFireWireバスパワーでは動作しません。付属のACアダプターが必要です。またFireWireポートからバスパワーを供給しません。もしバスパワーが必要なその他のFireWire機器を同時にご使用される場合は、その機器を直接コンピューターに接続するか、メーカー検証済みFireWireリピーターを使ってディジーチェーンにより接続します。一般的なハブは電源供給をしないので、ご使用いただけません。
MacProとお使いになられる場合は、最適なパフォーマンスを得るためにリア側のFireWire800ポートにUAD-2 Satelliteを接続することをおすすめ致します。

非対応FireWireハブ

以下のFireWireハブは UAD-2 Satellite FireWire と併用しないでください。
・Belkin F5U526 FireWire 6-Port Hub
・IOGEAR Hi-Speed USB 2.0/FireWire 7-Port Hub
・Belkin F5U507 Hi-Speed USB 2.0 and FireWire 6-Port Hub for Mac mini

Firewireオーディオインターフェースとの同時使用

Avid/Digidesign Mbox 2 ProとUAD-2 Satelliteを安定して使うために、コンピューターの起動後にUAD-2 Satelliteの電源を入れ、その後にMbox 2 Proの電源を入れるようにしてください。

Apogee Duet (初代Firewireモデル)をFireWireポート1基しか装備していないコンピューターで、UAD-2 Satelliteと同時に使う場合には注意が必要です。なぜならば、Duetの動作にはバスパワーが必要で外部電源には対応していないためです。この場合はUAD-2 Satelliteの空きポートをリピーター(電源供給付き)に接続し、リピーターからApogee Duetに接続します。

MOTU“MkIII”インターフェース各製品(828 mkIII、896mk III、Traveler mkIII、UltraLight mkIII – それぞれハイブリッドモデルも含む)とUAD-2 Satelliteを安定して使うために、コンピューターの起動後にMOTUインターフェースの電源を入れ、その後にUAD-2 Satelliteの電源を入れるようにしてください。

FireWire800の速度を維持するために、UAD-2 Satelliteは必ずMacと直接接続してください。

付属のACアダプターについて

専用のアダプターは世界中でお使いいただけるように複数のACコネクターを付属しています。このコネクターを換える際は、“PUSH”と書かれたボタンを押しながら、コネクター部を半時計方向に回すと外れます。交換したいコネクターを付けて、時計方向に回せば固定されます。
ページトップへ