システム必要条件

UAD Powered Plug-Ins Version 9.1

【Mac】
・使用可能なThunderboltポートを備える Apple Mac コンピューター
・macOS 10.10 Yosemite、10.11 El Capitan、10.12 Sierra

【Windows】
・Thunderbolt 3 (USB-Cポート経由) を内蔵するPC
・Windows 10 with Anniversary Update (64ビットエディション)
・以下の動作検証済み Thunderbolt 3 to Thunderbolt アダプター (別売)
Startech Thunderbolt 3 to Thunderbolt Adapter (製品ID:TBT3TBTADAP)
Kanex Thunderbolt 3 to Thunderbolt Adapter (製品ID:K170-1051-BK6I)

第6世代 Intel Skylake プロセッサ (またはそれ以上)、および USB-C ポートを介する Thunderbolt 3 (Alpine Ridge) コントローラーを内蔵している2016年以降のコンピューター、そして検証済み Thunderbolt 3 to Thunderbolt アダプターを組み合わせたシステムは互換性があると見込まれます。
(参考) 動作検証済み Windows PC : OM FACTORY ARMSTRONG

【共通】
・Thunderboltケーブル (別売)
・6GB以上の空きストレージ
・Quad Core i7 以上のプロセッサーを推奨
・8GB以上のRAMを推奨
・インターネット接続環境 (ソフトウェアの入手、製品登録と追加プラグイン購入のため)
・AU / VST / RTAS / AAX64 対応ホストアプリケーション
ホストアプリケーション動作確認リスト

※Apollo Twin MkII はバスパワー駆動には対応していません。
※同一環境内で使用可能な Apollo Twin MkII は1台のみとなります。
※USB-C (Type-C) 端子を備えていても、Thunderbolt 3 対応ではないコンピューターがあります。ご注意下さい。
※PCIe to Thunderbolt アダプター、Thunderbolt to FireWire アダプター、Thunderbolt ハブのご使用はサポート対象外となります。
※Apple Boot Camp や仮想 Windows 環境下でのご使用はサポート対象外となります。
※Apollo Twin MkII 付属の "Realtime Analog Classics プラグイン" バンドル以外のUADプラグインは、UAオンラインストアにてお買い求めいただけます。

仕様は予告なく変更となる場合があります。

主な機能

・デスクトップスタイル、アナログ2イン/6アウトのMacintosh/Windowsに対応したThunderboltオーディオインターフェイス
・ブラックパネルのApolloラックモデルと同等性能のA/D D/Aコンバーター搭載*による24ビット/192 kHz変換
・DSPの搭載数によって、SOLOコア、DUOコア、QUADコア*の3モデルをラインアップ
・トラッキング(レコーディング)時のほぼゼロレーテンシー(2ms以下)によるリアルタイムUADプロセッシング
・クラシックチューブやトランスフォーマーベースのマイクプリアンプの完全なモデリングを可能にするUnisonテクノロジー搭載
・エンジニアとプレイヤーとの間のコミュニケーションに便利なトークバックマイクを内蔵*
・モニターリモート機能、モノ、ミュート、DIM、オルタネートモニターコントロールなどのモニター機能全般をより使いやすくアップデート*
・2つの高性能マイク/ラインプリアンプ(Unison機能搭載)、2つのラインアウト、フロントネルに搭載されたHi-Zインストルメントインプットとヘッドフォンアウト
・いかなる音量レベルでも常に最大の解像度を実現する2つのデジタルコントロールアナログモニターアウト
・最大8チャンネルのデジタルインプット(オプティカル接続)
・購入後すぐに使える“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドルが付属
・UADプラグインは多くの主要DAWで、Audio Units、VST、RTAS、AAX 64といった各プラグインフォーマットで動作
・慎重に設計されたアナログ回路、選びぬかれた部品、そして高いレベルの品質

*Apollo Twin MkII で追加された項目

スペック

注: すべてのスペックは、特に明記しない限り、一般的なパフォーマンスです。そして、以下の状況下でテストされています。: 48kHz内部サンプルレート、24ビット・サンプルデプス、20kHz測定バンドワイズ、バランスアウト。詳細については、Apollo ハードウェア・マニュアル を参照してください。

アナログ入力

ラインイン 1 & 2(コンボジャック、1/4”メスTRSバランス)
・ダイナミックレンジ:117.5 dB(A-Weighting)
・S/N比:117.5 dB(A-Weighting)
・THD + N:-109 dBFS
・入力インピーダンス:10 kΩ
・ゲインレンジ:+10 dB 〜 +65 dB
・基準入力レベル:+4 dBu
・最大入力レベル:+20.2 dBu

マイクイン 1 & 2(コンボジャック、XLRメスバランス、2ピンホット)
・ファンタム電源:+48 V(マイク入力ごとにオン/オフ可能)
・ダイナミックレンジ:118 dB(A-Weighting)
・S/N比:118 dB(A-Weighting)
・THD + N:-111 dBFS
・等価入力ノイズ:-127 dBu
・同相信号除去比(CMRR):70 dB以上(10’ケーブル使用時)
・入力インピーダンス初期値:5.4 kΩ(Unisonプラグインにより可変)
・ゲインレンジ:+10 dB 〜 +65 dB
・Padアッテネーション(マイク入力ごとにオン/オフ可能):20 dB(Unison仕様により可変)
・最大入力レベル(最小ゲイン時、Padオン):+25 dBu

Hi-Zイン(1/4”メスTSアンバランス)
・ダイナミックレンジ:117 dB(A-Weighting)
・S/N比:117 dB(A-Weighting)
・THD + N:-101 dBFS
・入力インピーダンス:1 MΩ(Unison仕様により可変)
・ゲインレンジ:+10 dB 〜 +65 dB
・最大入力レベル:+12.2 dBu

アナログ出力

ラインアウト 3 & 4(1/4”メスTRSバランス)
・ダイナミックレンジ:121 dB(A-Weighting)
・S/N比:121 dB(A-Weighting)
・THD + N:-110 dBFS
・ステレオレベルバランス:±0.05 dB
・出力インピーダンス:600 Ω
・最大出力レベル:+20.2 dBu

モニターアウト 1 & 2(1/4”メスTRSバランス)
・ダイナミックレンジ:115 dB(A-Weighting)
・S/N比:115 dB(A-Weighting)
・THD + N:-105 dBFS
・ステレオレベルバランス:±0.05 dB
・出力インピーダンス:600 Ω
・最大出力レベル:+20.2 dBu
・動作基準レベル:+14 dBu/+20 dBu(選択式)

ステレオヘッドフォーンアウト(1/4”メスTRSステレオ)
・ダイナミックレンジ:113 dB(A-Weighting)
・S/N比:113 dB(A-Weighting)
・THD + N:-105 dBFS
・最大出力:80 mW(600 Ω負荷時)

デジタル入力

S/PDIF(オプティカルTOSLINK、ADATと共有)
・フォーマット:IEC958
・対応サンプルレイト(kHz):44.1、48、88.2、96
・チャンネル数:2(ステレオL/R)

ADAT(オプティカルTOSLINK、S/PDIFと共有)
・フォーマット:ADATライトパイプ(S/MUXサポート)
・対応サンプルレイト(kHz):44.1、48、88.2、96、176.4、192
・チャンネル数 @44.1 kHz、48 kHz:1 〜 8
・チャンネル数 @88.2 kHz、96 kHz:1 〜 4(S/MUX)
・チャンネル数 @176.4 kHz、192 kHz:1 〜 2(S/MUX)

クロックソース
インターナル、 S/PDIF、ADAT
(外部クロック同期は接続されているソースによって選択します)

電源

専用パワーサプライ付属(入力:100 〜 240V AC、50/60 Hz出力:12V DC)
最大消費電力:12 W

メカニカル

外形寸法:158.4 × 65.3 × 147 mm(W×H×D)*突起部含まず
本体重量:1.05 kg
ページトップへ