Apollo 8p. Next-Generation Conversion with Eight Onboard Preamps.

Apollo 8p - 8基のオンボードプリアンプを搭載した次世代のオーディオコンバージョン

世界で最も人気のあるプロフェッショナルオーディオインターフェイスのひとつがドラマティックなアップデートを果たしました - Apollo 8p が、アナログレコーディングのトーン、フィーリング、ワークフローとともに、さらなる飛躍を遂げたサウンドをお届けします。
この 16 x 20 Thunderbolt 2 インターフェイスは、8基のオンボードUnison™ 対応マイクプリアンプをフィーチャーしており、モバイルレコーディングや、フルバンドのトラッキングに完璧なソリューションとなるでしょう。
Apollo 8p には、UAの50年に渡る優れたアナログデザインと、次世代の A/D D/A コンバージョンが備わっています。また、内蔵されたパワフルな UAD-2 QUAD コアプロセッシングにより、定評あるUADパワードプラグインをリアルタイムで使うことが可能です。そして、2倍もの価格帯のモジュラーコンバーターに匹敵するほどの、このクラスでは類を見ない圧巻のサウンドクオリティを実現しています。

主な特徴

・プロフェッショナルな音楽制作のための次世代 A/D D/A コンバージョン
・内蔵された UAD-2 QUAD CORE DSP によるリアルタイムUADプロセッシング
・8基のUnison対応マイクプリアンプ - Neve、API、UAといったプリアンプエミュレーションを使った録音が可能*
・パワフルなコンソール2.0ソフトウェアを備える、Mac用 16 x 20 Thunderbolt 2 オーディオインターフェイス
・Thunderbolt接続で Apollo インターフェイスを最大で4台 - トータルで6台までのUAD-2デバイスとカスケード可能 (Mac)
・ALTスピーカースイッチ、ファンクションスイッチ(DIM、MONO、ALT2を割り当て可能)を含む、フロントパネルでの便利なモニタリング機能
"Realtime Analog Classics Plus" UAD プラグインスイートをバンドル
・ワールドクラスのUAアナログデザイン、優れたコンポーネント、プレミアム品質のフィニッシュ



2012年に登場したオリジナルの Apollo は、瞬く間に世界中の音楽プロデューサーとエンジニアたちのゴールドスタンダードとなりました - 今や多くのトップアーティストたちにも愛用されています。
完全に再設計されたクラス最高峰の A/D D/A コンバージョンが採用された Apollo 8p は、オリジナル Apollo を超えるサウンドクオリティと、さらに向上したダイナミックレンジ、低いTHDを実現しています。
50年にも及ぶ回路設計のノウハウを基に、UA のエンジニアは最新のコンバーターを入念にオーディションし、完全に再設計されたアナログ回路とペアリングしました。膨大なダブルブラインド・リスニングテストの結果、A/D D/A 共にオリジナル Apollo よりもダイナミックレンジが 3dB 向上しました - これにより、Apollo 8p がクラス最高の位置づけとなるのです。

トラッキング / ミキシング / マスタリングのためのリアルタイムUADプラグインプロセッシング

「UAD プラグインはとにかく素晴らしい...私はここ数年のすべてのプロジェクトで使用しています。」Dan Auerbach (The Black Keys)
「1Uラックサイズのクラシックなアナログスタジオ」を想像してみてください。
Apollo 8p は、ビンテージEQ、コンプレッサー、リバーブ、テープマシン等を含むUADパワードプラグイン群を通したサウンドをDAWのソフトウェアバッファーサイズに関わらず、ニアゼロレイテンシーでレコーディングすることが可能です。
Ampex、Lexicon、Neve、Manley、SSL、Studer等*、数々の受賞歴を誇るUADプラグインにより、Apollo 8p が本物のアナログのトーンと暖かみを提供します。

アナログサウンドの鍵となるのは、オンボードの UAD-2 QUAD DSP プロセッシングです - ホストコンピューターの負担を軽減し、定評あるUADプラグインの原動力となります。

Apollo 8p には、"Realtime Analog Classics Plus" UADプラグインスイートがバンドルされています。さらに、UAオンラインストアでは、拡大し続ける膨大な数のプラグイン・コレクションからお好みのものを選ぶことも可能です。

UADプラグインについてさらに詳しく >

Unison™ テクノロジー対応の8基のマイクプリアンプ


Apollo 8p には、Unison対応のマイクプリアンプが8基搭載されています - これにより、Neve、API、UA*といった、カラフルなマイクプリサウンドを通してのレコーディングが可能となります。
革新的なUnisonテクノロジーが、元となるチューブ/ソリッドステート・マイクプリアンプのインピーダンスや、ゲインステージの "スウィートスポット"、コンポーネント・レベルでの回路の挙動等を忠実に再現します。

Unisonの秘密、それはハードウェアとソフトウェア - ApolloのマイクプリアンプとオンボードのUAD-2プロセッシングとの統合にあります。
シンプルにお好みのチューブ/ソリッドステート・プリアンプ・プラグインを任意のマイクインプットチャンネルに置き、UA 610-B Tube Preamp や Neve 1073、API 212L* といった素晴らしいエミュレーションを通してリアルタイムレコーディングをお楽しみ下さい!



インピーダンス & ゲイン・マッチング

Apollo 8p ではUnisonテクノロジーが強化され、フロントパネルのHi-Zインプットへも適用することができます - これにより、Ibanez Tube Screamer TS808 をはじめとする、新しいストンプボックスモデルのインピーダンスとゲインマッチングを得ることができます。



モニタリングとワークフローの改善

Apollo 8p は、本体フロントパネルにALTスピーカースイッチ、ALT2 / DIM / MONO といった機能を割り当てられるFCNスイッチ、メーターのイン/アウトの表示切り替えが行えるMETERスイッチを備えています。


スタジオに合わせたシステム拡張

Apollo Expanded (UAD v8.0) ソフトウェアにより、Thunderboltを搭載する Apollo Twin、Apollo 8、Apollo 8p、Apollo 16 を最大で4台カスケードしてI/OとDSPの増強を図れます。
(他にUAD-2も追加可能。Apolloを含む最大6台までのUAデバイスを1システムとして扱えます。)
また、Apollo Expanded では、Thunderbolt Optionを搭載したオリジナル Apollo (シルバーモデル) もシームレスに統合することが可能です。


洗練された新しいコンソールアプリケーション



Apollo 8p のコンソール2.0アプリケーションでは、チャンネルストリッププリセット、ドラッグ&ドロップでの操作、ウィンドウのダイナミックなリサイズ等、ユーザーから寄せられたリクエストを反映させた25以上の新機能が盛り込まれています。

Apollo アーティスト・セッション

UAD パワードプラグインを駆使して Apollo インターフェイスでレコーディングとミキシングを行った、UA の Apollo アーティスト・セッションをぜひチェックしてください。

ハードウェア

システム必要条件

【Macintosh 専用】
・Mac OS X 10.9 Mavericks, 10.10 Yosemite, 10.11 El Capitan
・UAD ソフトウェア v8.0.2 以降
・Thunderbolt もしくは Thunderbolt 2 空きポート
・Thunderboltケーブル (別売)
・6GB以上の空きハードディスク容量
・Quad-core i5 以上のプロセッサーを推奨
・8GB以上のRAMを推奨
・インターネット接続環境(ソフトウェアの入手、製品登録と追加プラグイン購入のため)
・AU / VST / RTAS / AAX64 対応ホストアプリケーション
ホストアプリケーション動作確認リスト

*付属の "Realtime Analog Classics Plus" UAD プラグインスイート以外のUADプラグインは、UAオンラインストアにてお買い求めいただけます。


仕様は予告なく変更となる場合があります

機能

オーディオインターフェイス

・最大サンプルレート 192 kHz / 24 ビット・ワードレングス
・16 x 20 同時入出力チャンネル
・マイク、ライン、ハイインピーダンス入力を経由しての8チャンネルアナログ - デジタル変換
・12 チャンネルデジタル - アナログ変換:
モノ・ラインアウト:6
ステレオ・モニターアウト(フィックスド・ラインアウトに切替可能)
ステレオヘッドホン・アウト:2
・8チャンネル・デジタル I/O :
8チャンネル ADAT オプティカルI/O と高サンプルレート用の S/MUX
ライトパイプI/O は、S/PDIF オプティカルに変換可能(サンプルレート変換対応)
・2基の Thunderbolt 2 ポート(他のThunderboltデバイスとデイジーチェイン可能)
・4台までのApollo、と合計で6台までのUAD デバイスをThunderbolt 上でカスケード可能 (Mac)
※サンプルレート 176.4 kHz / 192 kHz 時のマルチユニットカスケードは非サポート

マイクプリアンプ

・8基の高解像度、超透明なアナログ・プリアンプをデジタル・コントロール
・Unison™ テクノロジーによる UAD プリアンプやペダル・プラグインとの密接なインテグレーション
・フロントパネルとソフトウェアですべてのプリアンプ・パラメーターをコントロール
・ローカット・フィルター、48V ファンタム電源、パッド、位相反転、ステレオリンクの切替可能

モニタリング

・ステレオ・モニターアウト(6ラインアウトとは別に)
・デジタル・コントロールされたアナログ・モニターアウトは、高い忠実度を維持
・フロントパネル・コントロールによるモニターレベルの調整とミュート
・独立したミックスバスを持つ2基のヘッドホン・アウト
・ヘッドホン・アウト用の独立したフロントパネル・ボリュームコントロール
・モニターバス・レベルを表示するフロントパネルのプリフェーダー・メーター
・S/PDIF アウトは、モニターアウトをミラーリング可能
・最大2系統のALT ステレオ・モニターアウトは、フロントパネル、またはConsole ソフトウェアで選択可能
・ALTスピーカー、DIM、モノ等をコントロールするアサイナブル・フロントパネルモニターファンクション

オンボード UAD-2 QUAD

・4基のSHARC®プロセッサを搭載
・Console アプリケーションを介してすべてのアナログ、デジタル・インプットにリアルタイム UAD プロセッシングを適用可能
・DAW 使用時に他の UAD-2製品を使用した場合、同じ機能を再現
・他の UAD-2 デバイスと組み合わせてDSP 数を増加させることが可能
・UADパワードプラグインの“Realtime Analog Classics Plus”バンドルを同梱
・付属以外のUAD パワードプラグイン・ライブラリーはオンラインで入手可能 (別売)

ソフトウェア

Console アプリケーション:
・アナログ・スタイルのコントロール・インターフェイスでリアルタイム・モニタリングをトラッキング
・リアルタイム UAD パワードプラグインでのプロセッシング
・Apollo 8p の機能をリモートコントロール
・Virtual I/Oを使用してDAWのトラックを Consoleにルーティング

Console リコール・プラグイン:
・Apollo の設定を簡単に DAW セッションに保存しリコールします。
・DAW のプラグインからConsoleのモニターコントロールへのアクセスが簡単に可能
・VST、RTAS、AAX 64、Audio Units プラグイン・フォーマットに対応

UAD Meter & Control Panel アプリケーション:
・UAD-2 とパワードプラグインの設定、及びモニターシステムの使用状況をコントロール

スペック

注: すべてのスペックは、特に明記しない限り、一般的なパフォーマンスです。そして、以下の状況下でテストされています。: 48kHz内部サンプルレート、24ビット・サンプルデプス、20kHz測定バンドワイズ、バランスアウト。詳細については、Apollo ハードウェア・マニュアル を参照してください。

システム

I/O コンプリーメント:
・マイク・インプット 8
・ハイ・インピーダンス(Hi-Z) インストゥルメント・インプット 2
・アナログ・ラインインプット 8
・アナログ・ラインアウトプット 6(モニターアウトを含むと8)
・アナログ・モニターアウト 2(ステレオペア)
・ヘッドホン・アウト 2 ステレオ
・デジタル・インプットポート (TOSLINK optical) 1 (ADAT or S/PDIF, selectable)
・デジタル・アウトプットポート (TOSLINK optical) 1 (ADAT or S/PDIF, selectable)
・Thunderbolt 2 ポート 2 (Thunderbolt 1 コンパチブル)
・ワードクロック 1 アウトプット、1 インプット

A/D – D/A 変換:
・対応しているサンプルレート (kHz) 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
・ビットデプス 24
・同時A/D コンバージョン 8 チャンネル
・同時D/A コンバージョン 14 チャンネル
・アナログ信号経路におけるレイテンシー1.1 msec (サンプルレート96 kHz 時)
・最大4つのUADプラグインをConsole上で起動した際のアナログ信号経路におけるレイテンシー 1.1 msec (サンプルレート96 kHz 時)

アナログ I/O

周波数レスポンス 20 Hz – 20 kHz, ±0.1 dB

マイク・インプット 1 - 8
・コネクタータイプ XLR メス, pin 2 positive (Combo XLR/TRS)
・ファンタム電源 +48V (switchable per mic input)
・ダイナミックレンジ 119 dB (A–weighting)
・S/N 比 119 dB (A–weighting)
・THD+N –110 dBFS
・CMRR 70 dB (10’ cable)
・デフォルト・インプットインピーダンスe 5.4K Ohms (variable via Unison plug-ins)
・ゲインレンジ +10 dB to +65 dB
・パッド・アッテネーション 20 dB (switchable per input)
・最大インプット・レベル +25 dBu (minimum gain, pad engaged)

Hi-Z インプット 1 - 2
・コネクタータイプ ¼” メス TS Unbalanced
・ダイナミックレンジ 118 dB (A–weighting)
・S/N 比 118 dB (A–weighting)
・THD+N –103 dBFS
・インプット・インピーダンス 1M Ohms (variable via Unison plug-ins)
・ゲイン・レンジ +10 dB to +65 dB
・最大インプット・レベル +12 dBu

ラインインプット 1 – 8
・コネクタータイプ ¼” メス TRS Balanced (コンボ XLR/TRS)
・ダイナミックレンジ 120 dB (A–weighting)
・S/N 比 120 dB (A–weighting)
・THD+N –110 dBFS
・CMRR 60 dB (10’ cable)
・インプット・インピーダンス 10K Ohms
・ゲイン・レンジ +10 dB to +65 dB (Line Input Gain = ON)
・リファレンス・レベル +4 dBu (Line Input Gain = BYPASS)
・最大インプット・レベル +20.2 dBu

ラインアウト 1 – 6
・コネクタータイプ ¼” メスe TRS Balanced
・ダイナミックレンジ 121 dB (A–weighting)
・S/N 比 121 dB (A–weighting)
・THD+N –110 dBFS
・ステレオレベル・バランス ±0.05 dB
・アウトプット・インピーダンス 100 Ohms
・最大出力 +20.2 dBu

モニターアウト・L&R
・コネクタータイプ ¼” メス TRS Balanced
・ダイナミックレンジ 121 dB (A–weighting)
・S/N 比 121 dB (A–weighting)
・THD+N –110 dBFS
・ステレオレベル・バランス ±0.05 dB
・アウトプット・インピーダンス 100 Ohms
・最大出力 +20.2 dBu

ステレオヘッドホン・アウト 1 – 2
・コネクタータイプ ¼” メス TRS ステレオ
・ダイナミックレンジ 118 dB (A–weighting)
・S/N 比 118 dB (A–weighting)
・THD+N –101 dBFS
・最大出力 160 mW into 300 ohm load

デジタル I/O

S/PDIF
・コネクタータイプ(ADATと共有 Optical TOSLINK JIS F05
・フォーマット IEC958
・対応しているサンプルレート (kHz) 44.1, 48, 88.2, 96

ADAT
・コネクタータイプ(ADATと共有) Optical TOSLINK JIS F05
・フォーマット ADAT Digital Lightpipe with S/MUX
・対応しているサンプルレート(kHz) 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
・チャンネルアサイン@ 44.1 kHz, 48 kHz Port 1 = Channels 1 – 8, Port 2 = 1 – 8 (ミラード)
・チャンネルアサイン @ 88.2 kHz, 96 kHz Port 1 = Channels 1 – 4, Port 2 = Channels 5 – 8
・チャンネルアサイン @ 176.4 kHz, 192 kHz Port 1 = Channels 1 – 2, Port 2 = Channels 3 – 4

ワードクロック
・コネクタータイプ BNC
・ロックレンジ ±0.5% of any supported sample rate
・ワードクロック・インプットターミネーション 75 Ohms、 switchable

シンクソース
・インターナル、ワードクロック、S/PDIF、ADAT

電源部

・パワーサプライ 外部AC - DC パワーサプライ、 レベル V コンプライアント
・AC インプット・コネクタータイプ IEC オス
・AC 必要条件 100V – 240V AC、50 – 60 Hz
・DC コネクタータイプ XLR 4-ピン、ロック付きオス(Neutrik P/N NC4MDM3-H)
・DC 必要条件 12 VDC、 ±5%
・最大消費電力 50 ワット

メカニカル

寸法
・横幅 19インチ
・高さ 1.75インチ(1Uラックサイズ)
・奥行き(シャーシーのみ) 12.125インチ
・奥行き(ノブ、ジャック等の突起物含) 13.5インチ
・外箱の大きさ(W x D x H) 24インチ x 17インチ x 8インチ
重量
・発送時の重量(外箱、アクセサリーを含む) 18 パウンド
・重量(ユニット自体) 9.1 パウンド

パッケージの内容
・Apollo 8p オーディオインターフェイス・ユニット
・外部パワーサプライ
・ゲッティングスタートURL カード
・ラックマウントねじ(4)