UNIVERSAL AUDIO

4-710d Four-Channel Tone-Blending Mic Preamp w/ Dynamics

1176スタイルのコンプレッションとプロフェッショナルA/Dコンバージョンを備える、クラシカルなチューブとソリッドステートのトーン

スマートで現代的な機能と洗練されたワークフローをUAが誇る伝統のアナログデザインに融合させることにより誕生した4-710dは、ラインナップ中最もフレキシブルなマイクプリアンプとなっています。

チューブ/ソリッドステート両方のトーンをブレンドできるユニークな回路を備える4基の高性能マイク/ラインプリアンプに加え、各マイクチャンネルにはクラシカルな1176スタイルのコンプレッション、さらにはセットアップを拡張するためのデジタル出力が実装されています。

主な特長

  • 細心の注意を払って設計されたUAのチューブプリアンプ回路を通してのトラッキング
  • チューブとソリッドステート両方のテクスチャーをフレキシブルにブレンド
  • 各マイクチャンネルにクラシカルな1176スタイルのコンプレッションを装備
  • ADATオプティカル接続経由で Apollo インターフェイスに8つの入力を追加

ワイドレンジなUAプリアンプのトーンであなたのマイクコレクションに活力を!

4-710dの核となるのは、4チャンネルのトーン・ブレンディング "Twin-Finity" マイクプリアンプです。各チャンネルは100%チューブと100%ソリッドステートのシグナル・パスを提供するだけでなく、ふたつの回路を連続可変でブレンドすることができます。クリーミーからクランチーなフレーバーまで、お好みのバランスで多彩なテクスチャーを得ることが可能です。

伝説のコンプレッション回路

4-710dの4つのチャンネルには、特別に調整された “ファスト” “スロー” 設定を含む、トゥルーバイパス仕様の1176スタイルコンプレッションが備わっています。

手早くボーカルを太くし、ベースを落ち着かせ、シンセや管楽器には刺激とテクスチャーを与えてくれることでしょう。

インプットとプロフェッショナルA/Dコンバージョンをアドオン

4-710dの8つのアナログ入力は、192kHzまでのサンプルレートを選択可能な超高品質24ビットA/Dコンバーターを介してデジタル変換され、デュアルADATオプティカルやAES/EBU DB-25端子を持つほとんどのインターフェイスと簡単に接続することができます。

スタジオを拡張するための完璧なソリューションとなるでしょう。

主な仕様

マイク・ライン入出力部

  • マイク入力インピータンス : 2KΩ
  • ライン入力インピータンス : 10KΩ
  • Hi-Zインピータンス : 2.2MΩ
  • 内部出力インピータンス : 600Ω
  • ゲインレンジ(ユニット) : -Infinity to 70dBu
  • マイクゲインレンジ : 10~60dBu
  • ラインゲインレンジ : 10~40dBu パッド:-15dB
  • ローカットフィルター : 75Hz / -23dB
  • 真空管 : 12AX7
  • ファンタム電源 : 48V

A / D コンバージョン

  • インターナルクロック : 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192 kHz
  • 外部Word Clock入力 : 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192 kHz
  • AD : 44.1~192kHz 24bit / 16bit(ディザー)
  • AES/EBU出力 :8チャンネルDB-25端子、シングルワイヤー
  • ADAT出力 : 2系統
    44.1~48Khz = Port1、Port2 (同信号アウト)
    88.2~96Khz (S/MUX):
    Port 1 = channel 1-4
    Port 2 = channel 5-8
    176.4~192kHz (S/MUX):
    Port 1 = channel 1-2
    Port 2 = channel 3-4

メカニカル&パワー

  • 最大消費電力:160mA@120VAC 20W
  • 動作電源:100 ~ 240VAC

サイズ

  • 寸法:48.2 x 8.9 x 30.5 (W x H x D) cm
  • 重量:5.2kg
ページトップへ