特長

新しいHDスタンダード

ハイディフィニションビデオの登場によって、デジタルオーディオとビデオの同期はこれまで以上に複雑な作業と正確さを求められるようになってきました。 Nanosyncs HD は、NTSC / PAL / slow PAL、プログレッシブ / インターレスのHDトリレベルシンクとデジタルオーディオのリファレンス信号をどんな組み合わせでも同時にロックすることができます。今後の複雑化するデジタルメディア制作環境には欠かせないギアボックスといえるでしょう。

クロックの品質

改善されたDDSオーディオクロックシンセサイザーと新しく設計された超高周波のアナログPLLデザインの融合によって、最低レベルのクロックジッターと最小のフェイズドリフトを実現しました。ワードロックジッターはオーディオスペクトラム(20 Hz - 20 kHz)において8ps RMS以下です。

入力信号にジッターが多かったり、中断や消失があったとしていも、ビデオとオーディオのリファレンスアウトプットの安定性には影響を与えません。アンロック / リロックの過程はスムースに処理されるため、全ての操作状況で安定したリファレンス信号を出力します。Nanosyncs HD のマルチスタンダードシンクエンジンをシンクチェーン加えることにより、常時安定したシステムを構築することができます。

ビデオシンク

6個のビデオアウトプットからはSDスタンダードビデオシンクとHDトリレベルリファレンス信号を個別に出力することができます。

ゲンロックビデオ

内部のSDとHDのビデオジェネレーターは外部からのSDまたはHD信号にゲンロックすることができます(フレームレート24,48,25,50,30,60Hzでそれぞれ-0.1%のプルダウンの値を含みます)。ジェネレートされるアウトプットスタンダードは入力されたビデオリファレンスフォーマットとは独立して選択できるので、異なるビデオスタンダードを互いにゲンロックすることができます。

オーディオシンクロナイザー搭載

オーディオクロックはビデオセクション、外部からのワードクロック、外部からのLTCタイムコード信号から生成することができます。新設されたUSBポートからはDAWにMTCを送ることができます。オーディオクロックと同時にタイムコードもロックさせることによって、完璧なDAWシンク環境を構築することができます。同様に新設されたLTCジェネレーターは、ホストコンピューターからMMCでコントロールしたりMTCスレーブになることが可能で、ビデオフェイズロックのタイムコードを出力します。

アップデート

ユニットのファームウェアはUSBポートを使ってアップデートすることができ、今後の新しいビデオ、オーディオのフォーマットに対応させることができます。

オーディオクロックの出力

8個のワードクロック出力は基本サンプルレートとして44.1/48KHz(それぞれ+/-0.1%と4%のプル機能を含む)を設定できます。x2を選択すると88.2/96KHz、x4を選択すると176.4/192KHzが出力され、さらにワードクロック出力7と8はx256に対応します。 2個のAES/EBUリファレンスアウトとSPDIFアウトは、基本サンプルレートとx2のみ使用可能です。

主な仕様

USB

  • USB2.0、MIDIデバイスクラス互換
  • Windows XPとMac OSXでのプラグ&プレイ
  • MTC、MMC、ファームウェアアップデートのための Rosendahl SYSEX

ビデオ入力

  • BNC、75オーム(ターミネート)
  • SDバイレベルシンク
  • HDトリレベルシンクを受信

ワードクロックインプット

  • BNCメス、75オーム(ターミネート)
  • 1,5-5Vpp、40 - 200 kHz

タイムコード

  • LTC in、RCA 10K Ω、-40から+20dbu
  • LTC out、RCA 600 Ω、1Vpp

SPDIF 出力

  • RCA 75 Ω、0,5Vpp、IEC 985

AES / EBU 出力

  • 2xXLR 3ピンメス、トランスフォーマーバランス
  • 110Ω、3,5Vpp、AES-3 (Fs x1またはFs x2)

ワードクロック出力

  • 8 x BNC メスコネクター、3.5 Vpp @ 75Ω
  • アウトプット1-6:マルチプライヤー
    Fs x1、Fs x2、Fs x4
  • アウトプット7-8:マルチプライヤー
    Fs x1、Fs x2、Fs x4、Fs x256 (スーパークロック)

ビデオ信号出力端子

  • 6 x BNC AC-coupled1Vpp @ 75Ω
  • SD バイレベルシンク
    300mV シンク、300mV バースト
  • HDトリレベルシンク
    +/-300mV シンクハイ/ロー

オーディオ クロック ジェネレーター

  • サンプル周波数(42.336, 44.056, 44.100, 44.144, 45.937, 46.080, 47.952, 48.000, 48.048, 50.000)を基準としたFs x1、Fs x2、Fs x4、Fs x256
  • 外部LTCの許容幅=基準スピードの±10%
  • 外部ワードクロックの許容幅= 40 - 200kHz
  • クロックジッター=200ps 
  • ランダムジッターのアンプリチュード
  • 全ての操作モードで<180ps クロックジッター:オーディオスペクトラム(20Hz-20KHz)中で80ps RMS以下

ビデオシンクジェネレーター

  • スタンダードディフィニション: 525/29.97 NTSC、625/25 PAL 625/24 slow PAL

ハイディフィニション

  • 1080psf23.98、1080psf24、1080i50 1080i59.94、1080i60 1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97 1080p30 1080p50、1080p59.94、1080p60 720p50、720p59.94、720p60

電源

  • 安定化電源内蔵 230VAC/50Hz、または115VAC/60Hz、10W (100V 50/60Hzで使用可能)

サイズ

  • 19インチ1Uラックマウント、442 mm x 120 mm、2.5kg

仕様は予告なく変更となる場合があります。

ページトップへ