Avec Avec

「最初12からいきなり20になると聞き衝撃でした!記念すべき20周年ということで本当におめでとうございます。

僕は7からのユーザーなのですが、日々の制作における様々な発想の多くを FL Studio から得させてもらっております。

サンプラー、ピアノロール、オーディオクリップ等を並列に感じることのできるストレスフリーな構造や、グラフィックのポップさやバックグランド画像などが選べるという遊び心も大好きです。

今回20にアップデートしてみて、個人的にまだ軽く触った感じではありますが、特にサンプラーに新たに搭載されたエフェクト機能がとても楽しく便利です。

機能性や効率性がアップグレードしながらも常に制作の楽しさと初期衝動を思い出させてくれる FL Studio は僕にとってなくてはならない存在です。」

プロフィール

トラックメーカー / 作曲家 / 編曲家。
2007年頃からインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに2011年に Avec Avec 名義で活動をスタートさせる。アメリカLAの Mush Records や日本のネットレーベル Maltine Records よりEPをリリース。国内外問わず様々なリミックスも手がけつつ、楽曲プロデュースもおこなう。Seiho とのポップユニット "Sugar’s Campaign" ではほぼ全ての楽曲の制作を手掛けている。
Bass Music,Beat Music,Synthpopなど10年代的ビートを基調に新しいPOPの形を追求し続けている。

オフィシャルサイト

Blacklolita

「FL Studio 20 発売おめでとうございます。

直感的なインターフェースとユニークなデザインのシンセを使い続けて5年余りが経ちましたが、未だに色褪せず、飽きない未来的なサウンドを生み出してくれます。

特に20になってからは、より完成された新世代のDAWというイメージです。
Image-Line Software という会社が如何にユーザー目線であるかという事が顕著にわかる最高のアップデートで、Mac版にも対応し生まれ変わったと言っていいでしょう。

頭の中に眠る独創的で誰もがあっと驚く音を簡単に実現し、作品として世に送ることができる FL Studio は、僕の人生を変えてくれた武器です。」

プロフィール

福岡県北九州市小倉出身、東京在住の作曲家。 2012年に音楽活動を開始、Dubstepを軸に楽曲を制作

2016年には小倉を拠点に活動する同胞Ryuki Miyamoto、OSHIRIJIMAとともに #LΛNCHR EPをリリース。自身の楽曲はskrillex主催「OWSLA」の傘下レーベル「NEST HQ」より特集記事が組まれるなど楽曲面でも高い評価を受けている。またDubscribeとの共作「Jupiter」がEDM.comでリリースされスマッシュヒット。次作の「GIGA EXTRA」と共に国内外で高い評価を得る。

2017年には エイベックス・ピクチャーズ プリパラULTRA MEGA MIX COLLECTIONシリーズへのRemix提供や、 ラッパ我リヤ Mr.Qのアルバム「Let's Get!」に参加、BANDAI NAMCO Entertainment Europe「鉄拳™ - TEKKEN」BGM提供、音ゲーへの楽曲提供などジャンルを問わず幅広い作風で数々のシーンに関わっている。

C-Show

「FL Studio のまるで手と足のような直感性に優れた機能の数々には本当に助けられています。

シーケンサー・ミキサー・プラグイン・プレイリストの連携も非常に素晴らしく、ストレスフリーで頭に浮かんだ音楽がすぐに形にできます。

FL Studio はプロダクションには必要不可欠なツールです。」

プロフィール

2009年より音楽活動を開始。主にクラブミュージックのトラックメイカー・DJとして活動している。鋭利で攻撃的なサウンドに定評があり、マルチなトラックメイキングを得意とする。自身で楽曲リリースを行う他、KONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」等の音楽ゲームへの楽曲提供やメジャーアーティストへの楽曲提供も行う、今後の活躍が期待される気鋭クリエイター。

DJ Myosuke

「FL Studio は自分にとって無くてはならない存在です。
頭の中にある音楽を最もスムーズにアウトプットできるツール。
FL Studio がなかったら今の自分は無かったでしょう。
今後も FL Studio と共に創作活動に励んでいきたいです。」

プロフィール

東京都内を中心に活動するDJ/Producer。ジャンルは一貫してHARDCORE。
フリーでの活動を経て、レーベルPsycho Filth Records、Japanese Stream Hardcore、FREAKIN WORKSを設立。日本のHARDCOREを世に普及すべく尽力している。また国内最大手HARDCOREレーベル「HARDCORE TANO*C」メンバーとしても活躍する他、アーケードゲームbeatmania IIDXやGROOVE COASTER、太鼓の達人等にも楽曲提供している。2018年、海外の名門レーベル「Dogfight Records」への加入を果たす。
LIVE、DJ活動も精力的に行っており、重く激しいサウンドで全国各地のフロアを制圧。また自らHARDCORE PARTY「HARDGATE」「Army Of Darkness」をオーガナイズしシーンを盛り上げている。

オフィシャルサイト

DJ Ray (Ray'amor'Loudest)

「ダンスミュージック制作において最高のDawソフトである FL Studio。
今回の発売にあたり、自分の制作環境をより高度なモノへと引き伸ばしてくれるでしょう。
そして、遂にMacに対応した事で、より多くのユーザーから新しい楽曲が産まれる事を楽しみにしています。」

プロフィール

日本人 DJ/プロデューサーとしてグローバルに活動中。
過去のリリース曲は海外のトッププロデューサーに多数サポートされるなど、楽曲のクオリティは折り紙付き。
2017年、Victor Entertainmentより『Fine Play』が国内メジャーリリース。
2014年、Redbull 3Style に選出する等、DJとしての実績も豊富。

Maozon

「直観的で使いやすいユーザーインターフェース。特にピアノロールの機能性は素晴らしいです。さらに今回の FL Studio 20 へのメジャーアップデートで痒いところに手が届くようになり、今まで以上に洗練され使いやすさが向上した印象でした。

機能の充実さに比べて価格が安いのも良い点で、まだ私がDTM初心者だった頃にこの FL Studio を購入してから、今では既に私の音楽人生に無くてはならないツールとなりました。」

プロフィール

KONAMI の音楽ゲーム beatmania を通して、エレクトロニック・ミュージックシーンの存在に衝撃、多大な影響を受け作曲を始める。

2013年、Diverse Systemにて、自身のソロアルバム"Hello and Again"をリリースし、同時期に開催されていた DJ AKi、STY、YUUKi MC によるドラムンベースプロジェクト、ASY のリミックスコンテストに応募、そしてグランプリを取る。
その後、直ぐに制作した三代目 J Soul Brothers への提供曲 "R.Y.U.S.E.I." は第56回日本レコード大賞をはじめ、様々な賞を受賞した。

現在では他アーティストに楽曲を提供する作家業を行いながら、ドラムンベースのプロデューサー、DJとしても活動するほか、Scarfaith の名義でProgressive House/Tranceのプロデューサーとしても活動している。

また、beatmania IIDX やチュウニズムなどの音楽ゲームなどへの楽曲提供などでも知られている。

MK

「FL Studio 7 から10年以上もの間使用させて頂き、常に最先端で直感的、様々な素晴らしい機能を持つDAWです。このソフトがなかったら自分の曲は完成しておりません。

今やダンスミュージックプロデューサーのみならず全世界で一番使用されている FL Studio、20周年本当におめでとうございます。」

プロフィール

Sound Producer / DJ

Dance Musicを中心に商業、非商業を問わずハイクオリティな楽曲を数多く輩出してきたキャリアを持ち、アメリカのプロデューサー「BT」のRemixコンテストで入賞しオランダのトップレーベル Armada Music からの楽曲リリースや、音楽ゲーム「Beatmania IIDX」への楽曲提供、J-POPなど多数編曲、サウンドレコーディングマガジン執筆、EDMユニット Polyphonix のサウンドプロデュースなど多方面で活躍する実力派。

Noah

「今回、特筆すべきは、より便利にパワーアップしたサンプラーです。

Sample start offset、Sample end offset などの開始位置や、長さを設定できるパラメータに加え、Boost、Ring modulation mix、Reverb amount などのエフェクト類も今回から追加され、サンプルの編集がさらにハンディーに。

また、パラメータの結果が即座に波形に反映されるので音の細かな変化を把握しやすいところもお気に入りです。

まるで、制作者の次の行動を察知し、寄り添ってくれるかのような FL Studio 20。
私にとってなくてはならない、最高のパートナーです!」

プロフィール

北海道出身の音楽家。子どもの頃から慣れ親しんできたピアノ、クラウドラップの新星 Kitty(aka Kitty Pryde)のプロデューサーとしても知られるSELA.やヒューストンのVaporwaveラッパーSiddiqとの交流によって昇華されたブラックミュージックの影響が、妖艶さと可憐さを併せ持った独創的な個性を形作る。3枚のミックステープに続くファーストアルバム「Sivutie」を2015年にリリース。先行シングル「Flaw」がアメリカのNYLON Magazineで公開され、Moet Hennessy Louis Vuitton (モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン) 傘下のデジタルマガジンNOWNESSにてTAKCOMがディレクターを務めた先行シングル「Flaw」のミュージック・ビデオがプレミア公開、日本人アーティストとして初めてHype Machineでの独占アルバム・ストリーミングが公開された他、ガーディアン紙、The Japan Times、NYLON Magazine、The FADERなどで期待のニューアーティストとして紹介された。今年はkidkanevilとのプロジェクトnemui pjでデビュ−EPを発表。これまでにJulia Holter、Olafur Arnalds、Liima、Kira Kiraらと共演。

オフィシャルサイト

ページトップへ