先進のモーショーン&ポジション検知テクノロジーであなたのiPhoneやiPad、そしてiPod touchをコントロールしましょう。

新しいタッチレスのコントラーiRing™で、iPhoneやiPadそしてiPod touchなどのお使いのiOS機器に触れること無く、お使いの音楽アプリやエフェクトをコントロールできます。この新しいiRingは、手の動きを検知しその情報で、エフェクトなど、お使いの音楽アプリのパラメータをコントロールすることができます。すばらしく劇的な音楽上の効果を、お使いのiOS機器の前面に装備されたカメラの前で手をかざし動かすだけ、というこれまで考えられなかったようなやり方で作り出すことができるのです。

iRingでは、お使いのアプリで設定可能なパラメータを制御するために、イメージ認識、モーション・コントロール、そして正確な位置検知技術といった先進の特許技術を採用しています。iOS機器の前面に装備されたカメラが、手に装着されたリングの正確な位置を判断し、iRing上の三角状、または横一列に配置されたパターン認識用のマーカーの動きを認識、トラッキングします。そして最大6つのパラメータを同時にコントロールすることができるのです。

音楽制作やノンストップのダンス・ミュージックやグルーヴで、劇的なリアルタイムのエフェクトを創り出すことは、今やとても簡単なことです。そう、ただ単に手を動かすだけ…。あなたが日常行っている行為なのです。ですから、グルーヴを止めること無く、iRingを装着したあなたの手で音楽やエフェクトをコントロールしてみましょう。

XYZの基本

さて、これはどのように動作するのでしょうか?

iRingコントローラーは、両面にパターン認識用のマーカーとして機能するドット(点)をを装備したリングで、指の間にはさんで使用します。片面には、3つのドットが横一列に、そして反対側の面には、三角状に配置された3つのドットがそれぞれ彫り込まれています。iOS機器の前面に装備されたカメラと、先進の位置認識アルゴリズムにより、このiRingコントローラーとカメラの間の物理的な位置が正確に検知されます。検出されたiRingコントローラーの動きは、MIDIコントロール・メッセージに変換され、お使いの音楽アプリで簡単に活用することができます。

このように、単に手を動かすだけで、お使いの音楽アプリのパラメータをコントロールできるのです。簡単に言ってしまえば、iRingコントローラーとiRing Controlアプリがあなたの動作を認識し、その動作を、他のアプリで利用することができる情報に変換する、ということなのです。

どうです?iRingは、iPhoneやiPad、そしてiPod touchなどのiOSをタッチレスでコントロールできる史上初のシステムなのです。そしてiRingテクノロジーに対応したアプリはこれからどんんどん増えてゆきます。

実際の用途は?

例として、オーディオ・エフェクトをコントロールするとしましょう。GrooveMaker 2やVocaLiveといったアプリに装備された多くのエフェクトは、縦横の「XY」軸に様々なパラメータを割り当てて、iOS機器の画面上で指をドラッグさせることで、リアルタイムにそのパラメータをコントロールすることができます。例えば、ディレイのようなエフェクトでは、画面上を指でドラッグすることで、ディレイ・タイムやフィードバックといったパラメータをコントロールできます。
iRingを使うと、今度は3次元、すなわち、縦横のXY軸に加えて、距離のZ軸が加わるのです。ディレイの場合なら、ディレイ・タイムとフィードバックに加えて、もう一つ別のパラメータが、例えば、エフェクトとドライのミックスの割合が、iRingを装着した手をiOS機器に近づけたり離したりすることコントロールできるようになるのです。ひとつのiRingコントローラーで、最大3つのパラメータがコントロールできるのです。iRingパッケージには、両方の手に装着できるように2つのリングが含まれていますから、最大6つのパラメータがコントロールできるのです

エンジン:iRing FX/Controlアプリ

iRingのコンセプトの核は、無償のiRing FX/Controlアプリです。難しいことは、すべてこのアプリがやってくれます。iRing FX/Controlアプリはまず、iRingテクノロジーを駆使して、あなたの動作を検知し、その情報をエフェクトなどコントロールするために必要な情報に変化して、お使いの音楽アプリに送ります。iRingのコントロール機能は、バックグラウンドでこっそり働いているので、iOS機器の操作は一見何の変りもありません。それだけではありません。

iRing FX/Controlアプリは、またInter-App Audio やAudioBusに対応したマルチ-エフェクターでもあるのです。ですから、他のお気に入りの音楽アプリに、iRingでコントロールしたオーディオ・エフェクトを加えることもできるのです。iRing FX/Controlアプリでは、フィルター、ディレイ、コンプレッサー、リバーブ、ワウといった標準的なエフェクトから、スタッター、ファジー、クラッシュ、ツイスト、ブレイク、スピンそしてテイルといったDJ向けのクリエイティブなエフェクトに至るまで、16もの高品位でクリエイティブなエフェクトが用意されています。iRing FX/ControlアプリはApp Storeより無償でダウンロード提供されます。

音楽はスポーツだ?

iRingは、iPhoneやiPadそしてiPod touchなど、iOS機器用としては、人間の動作でアプリをコントロールする、史上初のシステムです。それだけではなく、iRing Music Maker appアプリを使って、ノンストップのダンス・グルーブをリアルタイムに作りだすこともできるのです。あなたの手を動かすだけでグルーブやそのエフェクトをコントロールして、パーティーを盛り上げている様子を想像してみてください!iRingコントローラーとiRing Music Makerアプリの組み合わせなら、それが実現できるのです。

iRing Music Makerアプリは、「ループ」を組み合わせることで、ノンストップのグルーブを作り出すことができるIKの人気アプリ、GrooveMakerシリーズと非常によく似ています。iRing Music Makerアプリは、同じコンセプトに基づき、iRingと併せて使用することを前提に新しく開発されたものです。ループを切り替えたり、エフェクトを変えたり、全体の雰囲気を変えたり、そういったことがiOS機器の画面に触れることなく、可能なのです。百聞は一見にしかず、ですって?まずは私たちIKを信じてみて下さい。これはモバイル音楽制作の未来形なのです。iRingはまた、AmpliTube, SampleTank, GrooveMaker 2といった私たちが提供する人気アプリでも対応してゆきます。サウンド・デザインのまったく新しいアプローチが可能となるのです。

さらに…

iRingパッケージには2つのiRingコントローラーが含まれ、世界中の楽器店やコンピュータ・ショップで購入することができます。

この先進のテクノロジーを活用し、モーション・コントロール機能をアプリに組み込んでみたいという音楽アプリの開発者のために、IK Multimediaでは SDK と無償のライセンシング・プログラムをご用意しています。

iRing™のテクノロジーにより、音楽アプリはもちろん、ゲーム、フィットネスからプレゼンテーションまで、幅広いサードパーティ・アプリを、タッチレスで操作できる時代の到来を予感させます。開発者の皆様からのコンタクトをお待ちしております。

価格

iRing - Green

実勢価格 3,500円(税別)
JAN:4530027190232

iRing - Grey

実勢価格 3,500円(税別)
JAN:4530027190225

iRing - White

実勢価格 3,500円(税別)
JAN:4530027190218
ページトップへ