ポケットにも収まるオールインワン・ オーディオ / MIDIインターフェース

音楽制作のあらゆるシーンに対応可能なモバイル・インターフェース

想像してみてください。ギターやベース、電子キーボード、マイク、そしてMIDIキーボード・コントローラーまでも接続できて、練習からレコーディング、そしてライブに至るまで、あらゆるシーンに対応した、iPhone、iPad、Mac/PC用のコンパクトなポータブル・オーディオ / MIDIインターフェースがあったら便利だと思いませんか?そうしたニーズすべてにお応えできるのが、まさしくiRig Proなのです。

iRig Proはコンパクトでありながら、XLR接続のマイク、標準プラグによるギター、ベース、キーボードなどのライン・レベルの入力ソース、そしてMIDIキーボード・コントローラーをも接続可能な、フル装備ながらコンパクトなオーディオ / MIDIインターフェースです。XLRだけでなく、1/4インチ標準TSプラグのマイクや楽器を接続可能な、コンボ・ジャックが装備されています。さらに加えて、MIDIケーブルをも接続することもできます。

つまりこのインターフェース1つで、ボーカルから、バック・コーラス、アコースティック楽器、エレキ・ギター / ベース、そしてMIDIキーボードなど、さまざまな入力ソースからレコーディングすることが可能なのです。パートごとに、余計な切り替え作業など必要なく、クリエイティブなアイディアを妨げてしまうことはありません。

iRig Proが多機能で、いつでも持ち歩きたくなるようなiPhone / iPad対応アクセサリーであることがおわかりいただけたでしょうか。加えてiRig Proは、Mac/PCのUSBポートにも接続可能ですから、音楽制作環境が変わっても、その作業を妨げません。(Windows PCではASIO4ALLドライバをお使いください。)

コンパクトということ

このインターフェースはコンパクトでありながら、実際には多くの機能が搭載されていることにきっと驚かれることでしょう。ちょうど歯磨き粉のチューブぐらいの大きさのiRig PROは、バッグや楽器ケースのアクセサリー入れ、機材ボックスのサイドポケットなど、あらゆる所にしまうことができます。それぐらいコンパクトなので、バッグに入れたまま洗濯してしまう事のないように、お気をつけください。

多機能でありながら、ユニバーサルであること

iRig Proは、XLR接続のコンデンサー・マイクや、標準ジャック・ケーブル、MIDI入力などあらゆる入力ソースを扱うことが可能です。そしてどんな楽器やマイクを接続しても、iRig Proがカバーします。iRig ProにはLightningケーブルとUSBケーブルの2種類の接続ケーブルが付属します(30-pinケーブルは別売オプション。)

入力コントロール

私たちはiRig PROに小さいけれど素晴らしいコントローラー、入力ゲイン・コントロールを搭載しました。このコントローラーのおかげで、入力しているシグナルに輝き、音の太さ、そしてヘッドルームが適切になるように、入力ゲインを調整することができます。

超低ノイズなプリアンプ

小さなモバイル・インターフェース(もちろん大きなものでもそうですが)というと、どうしても気になるのがノイズ特性ではないでしょうか。数あるインターフェースの中には、特にノイズ要因がなくとも望ましくないノイズが乗って、オーディオ・シグナルに影響を及ぼしてしまうことがあります。それはお世辞にもかっこいいものではありません。iRig PROでは、新しく設計した高解像度プリアンプによって、ノイズを実質的に排除することに成功しました。その技術の詳細はここでは説明できませんが、きっと気に入っていただけると思います。まさに百聞は一見にしかず。ノイズから解放された、クリアーで透明なサウンドをぜひ聴いてみてください。

最高品質のA/Dコンバーター

A/Dコンバーター(変換器)とは何なのでしょう?それほど重要なものなんでしょうか?そんなあなたは、こちらをお読みください。A/D変換は、ギターやベース、キーボードなど、あなたの楽器からのアナログ出力のオーディオ・シグナルを、iPhone/iPad/パソコンなどのデジタル・デバイスが読み込み、処理することのできるデジタル・フォーマットへと「変換」する作業を表しています。ちょうどあなたのiPhoneにインストールされている、外国語翻訳アプリのように翻訳(つまり変換)処理を行うことになります。もちろんすべての外国語翻訳アプリが、全く同じ処理をしているわけではなく、それぞれ処理の方法が異なることになるので、アプリによって処理の精度は変わることになります。

デジタル環境において、アナログ信号をデジタル信号へと「翻訳」する翻訳者の質は、「bit(ビット)数」という要素で表すことができます。その中でも24bitの変換は非常に優れているので、A/D変換しようとするアナログ・シグナルのレンジやトランジェントを、正確に完璧に変換することができ、演奏されている楽器の持つあらゆるニュアンスを、変換の過程で失うことはありません。平たく言えば、自分のお気に入りの楽器の温かなサウンドを、自分のモバイル・デバイスのデジタル環境で、再現することができるのです。その素晴らしい再現性のおかげで、デバイスやインターフェースをあれこれと変えて、聴き比べする必要もなくなると思います。

A/D変換にこれだけ気をつかうのも、他のことと同様に、サウンドにおいても「ありのまま」であることが一番素敵だと、私たちは思うからです。

ファンタム電源対応 - スタジオのマイクが使えます

高音質のスタジオ仕様のコンデンサー・マイクを使用するには、大抵の場合48Vの外部電力、ファンタム電源が必要になります。この外部電力があればこそ、コンデンサー・マイクならではのあのパリっとした、非常に正確なサウンドがあるのです。iRig PROがあれば、自分のコンデンサー・マイクを接続してファンタム電源スイッチをオンにするだけで、レコーディングができるので、本当に録りたいサウンドをいつでもどこでも収録することができます。私たちの魔法の回路設計のおかげで、あなたは48V相当の電池を準備する必要はありません。一般的な9V電池(付属しています)だけで、ファンタム電源供給をすることが可能です。まさに魔法のようなことです。

Lightining、USBケーブルを同梱

iRig Proには、LightiningケーブルとUSBケーブルの2種類のケーブルが付属していますから、iPhone、iPad、iPod touch、Mac/PCなど、お使いいただくプラットフォームを選びません。別売オプションの30-pinケーブルにより、旧世代のiOSデバイスにも接続可能です。ツアー先のホテルのバス・ルームで仮歌を録音し、移動中のバスや飛行機の中でヘッドフォンを使って編集し、自宅やスタジオに戻って完成させる。そんなことさえ可能です。それを可能にしてくれるのが、まさしくiRig Proなのです。

MIDIについても抜け目がありません

iRig PROにはこの素晴らしいオーディオ機能に加えて、プラグ・アンド・プレイのMIDIインターフェースとしての機能もあります。付属のMIDIケーブルでMIDIキーボードやMIDIコントローラーと自分のiOSデバイスやMacを接続すれば、Core MIDI互換のアプリやソフトウェアで、バーチャル・インストゥルメントを演奏したり、そのパラメーターをコントロールすることができます。iRig PROをAmpliTubeやVocaLiveなどのIK MultimediaのMIDIが使用可能なiOSアプリで使用すれば、本来はアプリ内から有料で購入するMIDI機能アドオンを無料で利用することができます。

主な特徴

・マイクレベル、ラインレベル、Hi-Zソースのための、XLR/標準ジャック、コンボ・コネクター。
・プリアンプ・ゲイン・コントロール機能。
・高品質のマイク、インストゥルメント用プリアンプ。低ノイズ、高解像度を実現しました。
・高品質のA/Dコンバーター。
・24-bit/96 kHzレコーディングに対応。
・MIDI入力機能。iRig MIDIケーブルと互換性あり。
・付属の9V電池から供給される、+48Vファンタム電源機能。
・長期使用にも耐えうる、丈夫な設計。
・モバイル・デバイス、またはMacに接続すると、バスパワーで電源が供給されます。
・Lightningケーブル、USB、MIDIケーブル付属。
※新JAN製品より、30-pinケーブルが別売となります。(30-pinケーブルは弊社オンラインストアにてお求めいただけます。)
・次の音楽制作ソフトウェアとアプリが付属します。
Mac用:AmpliTube Metal、T-RackS CS Classic、SampleTank 3 SE。
iOSデバイス用:AmpliTube FREE for iOS(製品登録後Metal Wアンプ、Metal 150アンプ、Wharmonatorストンプ、X-Flangerストンプが無料で使用できるようになります)。SampleTank FREE(製品登録後、48のボーナス音色が無料で使用できるようになります)。iGrand Piano FREE(アプリとiRig PROを登録後、Grand Piano 1、Upright Piano 1、Rock Grand 1が利用できるようになります)。またiGrand Piano FREEアプリでは、登録後4オクターブの音域制限が解放され、iGrand Piano製品版と同様に88鍵全域で演奏できるようになります。

iRig PRO独自のモデルと無料ソフトウェア

iRig PROには本格的な音楽制作アプリやソフトウェアが付属します。iPhoneやiPad、iPod touchでは、App storeから AmpliTube FREE をダウンロードして登録すると、Metal W、Metal 150の2つのアンプ、WharmonatorとX-Flangerの2つのストンプ・エフェクトの独自のギアが使用できるようになります。AmpliTubeはiPhone/iPadのための究極のギターとベース・エフェクト・ソフトウェアで、レコーディング機能とスタジオ仕様の編集機能、さらにFender®やAmpeg®、Soldano(R)のようなトップ・ギター機材メーカーのギアや、SlashやJimi Hendrixが使用していたギアを利用することができます。

練習やライブ、レコーディングに最適な、プロフェッショナルなボーカル・プロセッサー、 VocaLive FREEは、アプリ内課金により、元々収録されている2つのエフェクトが12個のエフェクトまで使用できるようになり、シングル・トラック・レコーダー機能は、4トラック・レコーダー(VocaLive FREE for iPadでは8トラック・レコーダー)に機能拡張されます。

究極のバーチャル・インストゥルメントとサウンド・ワークステーションである SampleTank FREEは、ライブラリー・コレクションを拡張可能なアプリですが、元々収録されている20個の音色に加え、48個のボーナス音色が解放され、利用できるようになります。これで終わりではありません。 iGrand Piano FREEをインストールすると、ワールドクラスの3つ(元々収録されている1つのピアノに加えて、iRig PRO登録後に1つ、iGrand Piano FREEを登録後1つ)のステレオ・マルチ・ベロシティのグランド・ピアノ、アップライト・ピアノが利用できるようになります。さらに15個のスタジオ・グレードのピアノを拡張可能です。
Macで使用する場合は、AmpliTube Custom Shopで利用可能な AmpliTube Metal コレクション、さらにプロフェッショナルなサウンド・ワークステーション SampleTank 3 SE 、そして4つのClassicエフェクト・プロセッサーからなるミキシング・マスタリング・ソフトウェア T-RackS CS Classicが付属します。

価格

iRig PRO

実勢価格 16,500円(税別)
新JANコード:4530027191611
旧市場実勢価格:18,000円(税別)
旧JANコード:4530027190140
Lightning、USBで接続するデジタルオーディオインターフェイス、+48Vファンタムパワー供給、MIDIイン装備

※新JAN製品より、30-pinケーブルが別売となります。(30-pinケーブルは弊社オンラインストアにてお求めいただけます。)
ページトップへ