史上初のiPhone、iPad、Mac用ワイヤレスMIDIフットコントローラーが登場

史上初のiOSデバイス、Mac用ワイヤレス・フットコントローラー、iRig BlueBoardを使えば、楽器アプリなどを、足元で簡単にコントロールすることができます。

AmpliTubeなどのMIDI対応アプリのパラメーターを、足元からワイヤレスにコントロールしてしまいましょう。プリセットの切り替えやパッチの変更、エフェクトのオン/オフやコントロールを、ボリューム・ペダルやワウペダルのように、すべて足元で行うことができます。ワイヤレスだから、ステージで配線に足を引っかけてしまう心配もありません。セットアップは非常に簡単で、iRig BlueBoardのスイッチを入れて、あとはコントロールしたいものをアサインするだけです。

iRig BlueBoardはステージ使用にも耐える頑丈なケースに、4つのバックライト付きタッチパッドを搭載しており、さらに2つのTRS拡張端子ペダルも装備しているので、エクスプレッション・ペダルなどのMIDIコントローラーを追加接続することが出来ます。電源は通常の単4乾電池4本でOKです。

自由自在にコントロール

では実際にiRig BlueBoardはどのように動作するのでしょうか?iRig BlueBoardは、iPhone、iPod touch、iPad、またはMacとBluetoothでペアリングし、そのスイッチを踏むと、iRig BlueBoardから送られる信号は、iRig BlueBoardアプリによってMDIデータに変換されます。

iRig BlueBoardの最新ファームウェアでは、iOS、OS X共にAppleのBluetooth LE MIDIに対応しています(ファームウェアの更新について詳しくはこちらから)。AppleのBluetooth LE MIDIプロトコルにより、Bluetoothを介して送信されるデータがCore MIDI対応のMIDIデータに変換され、iOS 8以降、OS X Yosemite(10.10)以降のBluetooth LE MIDI対応アプリ / ソフトウェアで受信することができるのです。

この時点で、iRig BlueBoardが、iOSデバイスやMacで動作するさまざまなMIDI対応アプリ、ソフトウェアでお使いいただけることが、お分かりいただけるでしょう。

iRig BlueBoardは、2つのMIDIコントロール・モードに対応しています。その1つはAmpliTubeなどのアプリで利用する、スイッチを踏む度にオン / オフを切り替えるラッチ(Latch)・コントロール・モードです。例えば、実際にストンプ・ボックスを踏んでいるかのような感覚で、エフェクトのオン / オフをコントロールすることができます。もう1つのモードは、スイッチを踏んだ時にオン、スイッチを放した時にオフを送信するアンラッチ(Unlatch)・モードです。SampleTankやiGrand Pianoのようなアプリで、例えば、ピアノのサスティンなどをコントロールするのに適したモードです。もちろん、AppleのGarageBandを含むさまざまなアプリで、こうしたiRig BlueBoardのコントロール機能をご利用いただけるのです。

AmpliTube iOSアプリはiRig BlueBoardに完全対応しています。AmpliTubeアプリとiRig BlueBoardを併せて使用するのは極めて簡単。AmpliTubeアプリのSettings画面で、iRig BlueBoardとペアリングし、動作モードを選ぶだけ。PRESETモードでは、プリセットのブラウズ(切り替え)ができます。DIRECT FXモードでは、iRig BlueBoadの4つのフット・スイッチを、AmpliTubeのスイッチやノブなど、特定のパラメータに割り当てることができます。新しいGrobal Control機能では、チューナーのオン / オフや、バンク、プリセットの切り替え、レコーダーのコントロールなど、AmpliTube全体の動作をコントロールすることが可能です。最新バージョンのAmpliTubeアプリとiRig BlueBoardを併せて使用すれば、あらゆる操作がハンズ・フリーで思いのままなのです!

10m離れたところからでもリモート・コントロール

iRig BlueBoard - AmpliTube - Electric Guitar
iRig BlueBoard - iGrand Piano - iRig Keys
iRig BlueBoard - VocaLive - Microphone
iRig BlueBoard - SampleTank - MIDI Keyboard
iRig BlueBoardは、Bluetoothを介してMacやiOSデバイスとコミュニケーションをとりますから、最大10m離れたところからでも、アプリやソフトウェアをコントロールすることができるのです。またiRig BlueBoardの筐体は薄く、その幅もわずか23 cm。一般的な単4乾電池4本で動作します。

iRig BlueBoardはiOSモバイル・デバイスとBuletoothにより接続しますから、iOSモバイル・デバイスの30-pinやLightning端子、ミニジャック端子を塞くことがありません。iRig Pro Duo、iRig Pro、iRig HD、iRig Stomp、iRig 2、iRig Mic、iRig MIDI 2、iRig KeysといったIKハードウェア製品はもちろんのこと、お気に入りのアクセサリと一緒に使用することができるのです。

暗闇でも鮮やかに

iRig BlueBoardはステージ使用にも耐える頑丈なケースに、4つのバックライト付きコントロール・パッドが搭載されています。各コントロール・パッドにはLEDライトが内蔵されているので、オンになっているパッドのLEDが点灯し、どのコントロールが動作中なのか簡単に見分けられます。またバックライト付きであることで、暗いステージ上などでも見やすく、すばやく正確にアクセス出来ます。

限りない拡張性

iRig BlueBoard は2つの拡張用TRS標準ジャック端子も装備しているので、あなたのパフォーマンスにさらなるエクスプレッションを加えることができます。ワウペダル・タイプのMIDIコントローラーをこの拡張端子につなげば、演奏にさらなる多様性と表現力を加えることが可能です。

ミュージシャンによるミュージシャンのための設計

ギタリストやベーシスト、ボーカリストやキーボーディストの皆さんがiRig BlueBoardを使えば、ステージ上やスタジオでお気に入りのiOSアプリを使って演奏することができます。しかもそのパフォーマンス・コントロールの可能性は従来の音楽ソフトウェアと同等、さらにケーブルいらずなので、好きな場所に配置できます。おまけにiRig BlueBoardはノートパソコン用のバッグに収まるほどのコンパクトさを実現しました。他のコンピューターやモバイル・プラットフォームに対応したiRig BlueBoard用アプリも、今後リリース予定です。

Mac、iOS機器に対応

iRig BlueBoardはBluetooth 4.0に対応したiPhone、iPod touch、iPadでお使いいただけます。

また、Bluetooth 4.0 / Bluetooth Low Energy(BLE)に対応したMacでも、お使いいただけます。

対応機器の全リストは動作環境と対応機種をご確認ください。

主な特徴

・Bluetooth MIDIペダルボード (リモート・コントロール範囲10m)
・プログラムチェンジやバンク、MIDIメッセージを送出可能な4つのバックライト付きスイッチ
・コントロールチェンジ(CC)メッセージやon/offメッセージの送信に使用可能なエクスプレッション・ペダルやスイッチ用の2系統のTRS標準ジャック入力端子
・モバイル・デバイスやMac上で、BlueBoardアプリをバックグラウンドで実行し、BluetoothメッセージをMIDI信号に変換
・電源は一般的な単4乾電池
・ノートパソコン用バッグに収まるコンパクトさ

価格

iRig BlueBoard

実勢価格 13,500円(税別)
JAN:4530027190010
ページトップへ