すぐに使える

真の相棒となるツールは信頼でき、正確でなければならず、各場面ごとのニーズに応えられる必要があります。Lié は Touché をお好みに合うよう適応させる強力なツールです :

  • スロットごとに最大/最小値の設定
  • 感度カーブのより細かな調節
  • Autoset: 設定した時点のパラメーター値がそのまま最小値に自動セット
  • Random :スロットごとの設定をランダマイズ

限界を越えて

Touché は、Lié を使わなくても標準的なMIDIコントローラーとして機能し、上下左右の各シフトごとにひとつずつ割り当てられたCCを送信します。
MAX や PureData 等のモジュラーDSPプラットフォームと組み合わせれば、理想的とも言えるそのコントロール性によりモバイルアプリケーションやライティングシステムのコントロールも可能でしょう。思い描く夢のシンセサイザーの構築や、新たな芸術的インスタレーションのセットアップも - Touché と遊ぶたびに探求心を呼び起こされ、刺激を受けることでしょう。

音を操るための設計

Touché の上下左右のシフト操作は、独立もしくは複合して扱うことが可能です。正確で安定したコントロール性と相まって、サウンドデザインにおける最適なツールとなっています。
思えば、ビデオゲームから映画に至るまで、レーザーやエンジンの音作りは楽しいものでした。Touché とともにLFOを手で演奏し、ゲートをトリガーしながらグラニュラーの密度を連続的にコントロールする - これはまさに、アーティストにとっての遊び場と言えるでしょう。

ページトップへ