かつて多くつくられた、オプティカルタイプのコンプレッサーです。内部にフォトカプラーを使ったセンサー回路を用いることで独自のサウンドカラーを得られます。ユニークなGAINツマミはそのオプティカル回路への“プリ・グロー”(光り具合=入力される信号レベル)を設定するもので、歪ませることでコンプレッションサウンドの厚み感が変わります。

Classic Opto-Compressor 製品概要

以前の扇形のボディから形状が変わり、マイナーチェンジされました。
形は変わっても機能は健在。スムースなコンプレッションを可能にするオプティカル回路を使用したコンプレッサー。音を整えることに最適なオプティカル・コンプレッサーに〝LEVEL〟と〝GAIN〟がついていることで、コンプレッションされた音に厚みを加えることができます。

Classic Opto-Compressor 仕様

・へヴィデューティーなダイキャストボディ
・GAIN コントロール: クリーンブーストの設定(最大12dB)
・LEVEL コントロール:エフェクト時の出力レベルの設定
・COMP コントロール: コンプレッション具合の設定
・ATTACK コントロール:コンプレッションの立ち上がり具合の設定
・LED:エフェクト ON時に点灯
・INPUTジャック
・OUTPUTジャック
・アダプタージャック
・サイズ : 120(W)×95(D)×56(H) mm
・重さ : 420 g
・9Vバッテリーにて動作。または9V DC アダプター(センターマイナス仕様)
*Carl Martin専用アダプターの国内販売はありません。9V乾電池でのご使用を推奨します。

Classic Opto-Compressor サウンドサンプル

Carl Martin-Classic Opto-Compressorデモンストレーションビデオ


デモンストレーター:小川悦司

小川悦司 ギターリスト、作編曲家。
五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。
http://homepage3.nifty.com/ATOZ/

価格

Classic Opto-Compressor

メーカー希望小売価格 15,000円(税別)
JAN コード:4530027302857
以下の販売店ページからご購入いただけます
ページトップへ