Carl Martin Vintage Seriesの新機種のBlue Rangerは、Carl Martinがミュージシャンの意見を集めて開発したテキサス・スタイル・オーバードライヴです。
伸びやかなロングサスティンから枯れたドライヴサウンドまでを構築することのできる汎用性の高いオーバードライヴとして発表されました。

製品概要

Carl Martinの新たなオーバードライヴ〝Blue Ranger〟は、テキサス・スタイルのオーバードライヴです。

Hot Drive'n BoostやDC Driveなどとはまた異なったキャラクターを持ち、伸びやかなサスティンから枯れたドライヴサウンドまでを演出します。歴史上有名なギタリスト達の繊細で上質なドライヴサウンドを生み出す、Carl Martinの新しいスタイルとなるはずです。
ギター本体のボリュームやトーンを頻繁に操作する「腕に覚えのある」ギタリストにとって、Blue Rangerは最高の相棒になってくれることでしょう。

仕様

・へヴィデューティーなダイキャストボディ
・DRIVE コントロール:歪み具合の設定
・LEVEL コントロール:ドライヴ時の出力レベルの設定
・TONEコントロール: エフェクターのトーンをコントロールします
・LED:ドライヴON時に点灯
・S/N比 : 54dB
・INPUTジャック
・OUTPUTジャック
・アダプタージャック
・サイズ : 120(W)×95(D)×56(H) mm
・重さ : 420 g
・9Vバッテリーにて動作。または9V DC アダプター(センターマイナス仕様)
*Carl Martin専用アダプターの国内販売はありません。9V乾電池でのご使用を推奨します。

コントロール

LEVEL

LEVELノブでBlue Rangerの総合的なレベルをコントロールします。
バッキング/ソロやバイパス時などとのバランスを調整するための基礎となるノブです。
DRIVE

DRIVEノブはBlue Rangerのオーバードライヴ量を調整します。
ノブで歪み量を調節することで、クランチサウンドからサスティンの効いたファットなドライヴサウンドまでを構築することができます。
セッティング次第で様々な“ヴィンテージ”なドライヴサウンドを生み出してくれるはずです。
TONE

Blue RangerのTONEノブです。
全体のトーンをコントロールし、ノブを時計回しに回していくことでハイアップしていきます。
BYPASS

エフェクターのON/OFFを切り替えるスイッチです。
エフェクトON時に本体中心のLEDが赤色に点灯します。
Carl Martin Blue Rangerはバイパス仕様となっています。

サウンドサンプル

デモンストレーター:小川悦司
ギターリスト、作編曲家。
五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。
オフィシャルサイト

価格

Blue Ranger

メーカー希望小売価格 15,000円(税別)
JAN コード:4530027302871
以下の販売店ページからご購入いただけます
ページトップへ