CARL MARTIN

BASS CHORUS (ベース・コーラス)

Bass Chorusは、Carl Martinの記念すべきベースエフェクト第一号機です。Chorus XIIとよく似た機能でありながら、新設計の大型金属ボディと、chicken-headノブを装備しています。大型のボディにする事で安定性とベースに最適なサウンドを生み出しています。そしてさらに、最大限のヘッドルームと透明性を確保するために+/-12Vのパワーサプライに対応しました。

BASS CHORUS製品概要

Carl MartinのBass Chorusが作られた理由は、現在市場に出回っているコーラスのほとんどはギター向けにデザインされており、その効果はベースに使用するにはミッドレンジに特化し過ぎているからです。
Bass Chorusはベースの音域に合わせて徹底的なチューニングを行いました。その違いは低音弦を弾けばすぐにわかります。low Bのような低音域にだって最高のコーラスエフェクトを掛けられるのです。
またBass Chorusは、Chorus XIIと同様にSpeedとDepthのコントロールが完全に独立したデュアルステレオ仕様となっています。
ONボタンでエフェクトのOn/Offを、SELECTボタンで2種類のコーラスセッティングの切り替えを行います。
エフェクトのOn/Offを表示するLEDの他に、2系統のコントロール部にもそれぞれLEDが配置され、SELECTスイッチで選択された側のLEDはそのSpeedセッティングに合わせて明滅します。
また、このデュアル回路でそれぞれスローコーラスとファストコーラスを設定して切り替える場合、コーラススピードがゆっくりと可変していく仕様になっています。その効果はまさにヴィンテージのレスリースピーカーそのものです。
そのクオリティの高さ、シンプルさ、柔軟性、そして美しいトーンにおいて、The Bass Chorusはベーシストにとって唯一無二の選択肢となることでしょう!

BASS CHORUS主な仕様

コントロール

・INPUTジャック:入力フォーン端子
・OUTPUTジャック:出力フォーン端子
・DEPTH:コーラスのかかる深度を調節します。
・SPEED:コーラスのかかるスピードを調節します。
・LED:選択側のチャンネルのLEDが点灯(SPEEDによって点滅が可変)
・ONスイッチ:コーラスエフェクトのON/OFFスイッチ
・ON LED:エフェクトのON時点灯
・SELECTスイッチ:2系統のコーラスエフェクトの切り替えスイッチ

その他仕様

・電源:AC 100 V
・消費電力:2.3 W
・S/N比:67 dB
・入力インピーダンス:1 MΩ
・出力インピーダンス:200 Ω
・ビルトインAC電源
・外形寸法:410(D) × 160(W) × 70(H) mm
・重量:0.82 kg

価格

BASS CHORUS(ベース・コーラス)

メーカー希望小売価格 43,000円(税別)
JANコード:4530027303045
以下の販売店ページからご購入いただけます
ページトップへ