TOD製品概要

新たに登場したVintage Seriesのオーバードライヴ “TOD” は、再結成ツアーを成功させたデンマークのバンドDizzy Mizz Lizzyのギターリスト:ティム ・ クリステンセンのモデルとして限定生産だった「Dizzy Drive」として設計されました。
80年代にバンドは結成され、当時ティム・クリステンセンは自身のスタックアンプにTurbo Overdriveという組み合わせで使用していました。 このプランはオリジナルのシステムに改良を加え更新していったティムのサウンドを生み出すために企画されました。彼はこのプランにあたって、ふくよかなヘッドルームの質の高いサウンドをリクエストしました。
Dizzy Driveは500台限定として発売しましたが、デンマークと日本を中心にあっという間に完売しました。そこでCarl Martinはクラシカルなイエローカラーに変更し再版する事となりました。このTODは、コンパクトな設計でエフェクトボードに収まりやすく、また4つのノブとスイッチをダイキャストボディに収めました。
質の高いオーバードライヴサウンドに定評のあるCarl Martinから、新たなキャラクターを備えたオーバードライヴが登場です。

TOD主な仕様①

Battery:9V
Power supply:9V 50mA DC ( センター ・ マイナス )
消費電力:11mA
入力インピーダンス:1M Ω
出力インピーダンス:3K Ω
S/N 比:54dB
Dimensions:120 (W) x 95 (D) x 56 (H) mm
Weight:420g

TOD主な仕様②

・へヴィデューティなダイキャストボディ
・LEVEL コントロール:エフェクトON時の出力レベルの設定
・TONEコントロール: オーバードライヴのトーンコントロール
・DRIVE コントロール:歪み量のコントロール
・EDGE:ミッドレンジ/プレゼンス・フィルター
・LED:ドライヴON時に点灯
・INPUTジャック
・OUTPUTジャック
・アダプタージャック
・サイズ : 120(W)×95(D)×56(H) mm
・重さ : 420 g
・9Vバッテリーにて動作。または9V DC アダプター(センターマイナス仕様)
*Carl Martin専用アダプターの国内販売はありません。9V乾電池でのご使用を推奨します。

サウンドサンプル

デモンストレーター:小川悦司
ギターリスト、作編曲家。
五十嵐はるみ、竹本孝之などを始めとした多くのアーティストのレコーディング、サポートから、TV、ラジオ、ゲーム音楽まで多くの作品に関わる。また長年にわたるDTMマガジンの連載を始めとした出版物から音楽ソフトの開発、音源のエフェクトプリセットまで幅広いフィールドで活動している。
オフィシャルサイト
ページトップへ